良習慣の習慣

良習慣形成とは「自分の真善美に向かう勇気」のこと

投稿日:


私たちの本能は、
・悪習慣=多数派
・良習慣=少数派
です。

少数派でも、良習慣の定着のために声をあげていきましょう。




 

「外側の良い」のトラップ

良習慣形成に取り組む。
すばらしいことです。

ただ、注意しないといけないことがあります。

それは、
・「良い」の価値基準を間違えないこと
です。

「良い」には、2種類あります。

それは、
・外側の良い

・内側の良い
です。

トラップは、
・外側の「良い」
です。

私たちは、親や先生から「良い」を求められてきましたよね。

良い態度でいる。
良い成績をとる。
良い友だちと遊ぶ。

そうしつけられてきました(ですよね?)。

この価値観で「良い」を決めると、問題が起きるんです。

なぜなら、
・他者の良いと自分の良いが一致するとは限らないから
です。

たとえば、あなたは本当は早起きを「良い」と思っていない。
それなのに、周りの人たちは口を揃えて「早起きすべし」と言う。
だから、早起きをがんばる。

他者の「良い」に、自分の「良い」を合わせにいっているのですね。

するとどうなるか。

シンプルに言うと「つまらない」んです……。
自分はもちろん、他者にとっても「期待通り」になるわけですから。

これを避けるためには、どうすればいいんでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





内側の「良い」

答えは、わかりますよね。
そう、
・内側の「良い」を追求すること
が必要なんです。

ただ、これはなかなか見えづらいものだったりします。
前述の通り、私たちは「外側の良い」を押しつけられてきたからです。

では、「外側の良い」を打ち破るには、何が必要なのでしょうか。

私の答えは、
・自分の真善美に向かう勇気
なんじゃないかと思っています。

自分の真善美。

あなたの内側で正しいと信じていること。
あなたの内側で善いと思っていること。
あなたの内側で美しいと感じていること。

それらを求めていくと、「外側の良い」から解き放たれるはず。
そう考えています。

ただ、それにはデメリットがあるんですよね。
それは何か。

はっきり言うと、
・面倒くさい
のです。
自分の真善美の追求をすると。

「外側の良い」に従っていれば、基準は外側が決めてくれますよね。
それに従っていればいいわけです。
学校の校則みたいに。

一方、自分の真善美は、どこにも明文化されていない。
ですから、いちいち考えなくちゃならないんです。

たとえば、どうしても納期ギリギリの仕事があるとしますよね。
そのときあなたは考えるわけです。

「今日はもう集中力が無いから退社しよう。早めに寝て、その代わりに早起きして、早朝出社をしよう」と考えるのか。

それとも、「こうなったら、今日は終電までがんばろう。もし、間に合わなかったら、徹夜になっても仕方がないな。」と考えるのか。

これには、正解・不正解って無いですよね。
社則があるわけでもなく、法律で決まっているわけでもないので。

このとき、たいていの人の判断基準は、
「慣れているやり方でやる」
です。

 

■スポンサーリンク




自分の真善美に向かう勇気

慣れているやり方よりも、
・自分の真善美に向かう勇気
を出すこと。

これが良習慣形成のポイントなんじゃないか。
最近、そう考えているんです。

要は、
・「楽かどうか?」ではなく、「自分の真善美」で行動する
ということですね。

たとえば、健康。

楽なのは、
・夜ふかしの朝寝坊
・外食ばかり
・家でダラダラ
です。

一方、あなたの真善美が、
・早起き早寝
・ヘルシーな食事
・定期的な運動
だと思うなら、面倒だけどそっちに合わせていく。

これができるようになるためには、
・自分の真善美に向かう勇気
が必要だと思うわけです。

ただ、それは簡単じゃないんですよね。

イメージは、学生時代の多数決。
周りの人たちは、多数派の意見に同調する流れになっている。
あなたも「同じ意見で賛成です」と言えば、楽です。

それなのに、あなたの感性は「いや、この意見は違和感がある」と感じている。
反対するのは、はっきり言って面倒くさいんです。

それでも、あなたは自分の真善美を信じて「反対意見です」と声を上げる。
周りの人からは「えっ?あいつ、面倒くさいな。」と思われるかもしれないのに。

良習慣形成も、私たちの内側で同じことが起きているんです。
多数派は「楽しようよ」です。

一方、少数派は「真善美を追求したほうがいいよ」という意見。
その少数派に従うべく、行動を起こす。

そんな勢力争いに勝つこと。
それが、良習慣形成なんだと思うのです。

ですから、
・自分の真善美に向かう勇気
が必要だと考えているんですね。

さて、あなたの「内側の良い」は、どんな行動に投票するでしょうか。
その声を聴くシンプルな方法は、
・両方やってみる
です。

たとえば、早起きをしてみる。
そして、夜ふかしをする。
その結果、あなたの「内側の良い」を感じてみるのです。

あなたが大事だと思う分野で、発見していきましょう。
(決して、すべての分野でやる必要はないと思いますので)

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、昼に「習慣化コミュニティー」スタッフの定例ミーティング。

夜に「良習慣塾」集中タイム。
来週のセミナー準備がほぼ完了しました。
ありがたい環境です。

あと最近、「1日5分の良習慣」で『成瀬は天下を取りにいく』を読んでいます。
評判通り、これはおもしろい。
5分で区切りをつけるのが困難です。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

悪習慣を良習慣に変換する3つのポイント

無意識にやってしまう習慣には、矛盾があります。 以前の私は、「時間を無駄にしたくない」という気持ちがありました。 ですから、寸暇を惜しむように「ニュースサイトやSNSで情報を得よう」としていたんです。 …

今すぐ幸福度を高められる1つの方法

私たちがすぐに幸福度をアップする方法はあるのでしょうか。 再現度高く幸福度を高める方法があるので、記事にしました。   「今すぐ幸福度を高める方法」とは? 私たちが「今すぐ幸福度を高める方法 …

no image

「人生のマイペース」を見つけよう!

———————————————————— 当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や …

これで良かった!と思うクセをつける

■延期された仕事納めの日   昨日のエントリにも書いた通り本来は金曜日が営業最終日でしたが、昨日が休日出勤日となりました。 金曜日に、アウトソーシングしている取引先さんの思わぬミスが起きたた …

言い出しにくいことがある人はいますか!?そんなときはリハーサルをやってみよう!

あなたには、気が重たくて言い出しづらいことがありますか? 実際に言いだすまでの良いベビーステップになる行動がありました。 それは、リハーサルをすることです。   スポンサーリンク &nbsp …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。