質問の習慣

「なりたい自分」を発見する方法

投稿日:


「なりたい自分をイメージしようと言われるんですが、よくわからないんですが……。どうしたらいいでしょうか?」

コーチングセッションでよく持ち込まれるテーマの1つなんです。

こんなときは、どうすればいいのでしょうか?




 

憧れの人や尊敬する人は誰か?

あなたには、憧れの人や尊敬する人がいるでしょうか。

もしも、そういう人がいるなら、あなたは幸運ですね。

私は知らなかったんですが、「尊敬する人や憧れている人がいない」という方は意外と多いからなんです。

ですから、あなたに「この人みたいになりたいな」とか、「あの人のこんな部分を取り入れたいな」という人がいれば、それは幸運なのです。

なぜなら、実は、その人には、

「あなたがなりたい自分の姿が隠されているから」

なんです。

その理由を書いていきますね。

と、その前に。

1つ質問をしたいと思います。

Q:あなたが憧れている人(もしくは尊敬している人)は誰ですか?

思いついたでしょうか。

理想は、身近にいる人です。

何かあれば、相談できるくらいの距離感がいいですね。

会社にそういう人がいれば、相当ラッキーです。

そうでない場合でも、芸能人の方やスポーツ選手でもOKです。

できるだけリアリティーを持たせるために、今回は現実に存在している人にしましょう。

では、次にもう1つ質問です。

Q:あなたはその人のどんなところがすばらしいと思うのでしょうか?

いかがでしょうか。

このとき注意があります。

ルックスや高身長など、外見への憧れにはしないようにしましょう。

もし、私が「福山雅治さんみたいな顔になりたい」と言ったら、その時点でこの話は「はい、終了!」ですからね。(笑)

その人のキャラクターなのか。

その人が持っているキャリアなのか。

その人が持っている環境なのか。

私たちの行動次第で、影響を及ぼせる部分に意識を向けましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





憧れや尊敬する要素は何か?

では、なぜ憧れや尊敬しているポイントが大事なのでしょうか。

その答えは、前述の通り、

「あなたが本音で求めているものを、憧れの人が実現している可能性が高いから」

です。

たとえば、学生時代。

スポーツがすごい先輩や勉強ができる同級生などがいましたよね。

あなたが、その人たちに何かしら憧れや敬意を持っていた部分があるのではないでしょうか。

「いいなぁ」と。

もし、そんな気持ちがあったのなら、それはあなたが

・本当は自分でもスポーツやテストで成果をあげたいと思っていた

ということなんですね。

大人になっても、それは同じです。

たとえば、仕事ができる先輩社員がいるとしますよね。

面倒見がよくて人柄も優れているのに、仕事のパフォーマンスも高い。

そんな先輩に「いいなぁ」と憧れる場合、あなたの本音には、そんな理想があるということなのです。

ただ、それがうまく言語化されていないと、なぜ憧れているのかがわからない状態。

それに、あなたはまだその理想を実現していない。

そんな理想が、あなたの目の前にある。

だからこそ、あなたが心の中で求めているものを実現している人を見ると、憧れや尊敬の念を抱くわけです。

これが、私たちがほかの人に憧れや尊敬するメカニズムです。

 

■スポンサーリンク




「なりたい自分」を発見する方法

では、どうすれば良いのでしょうか。

具体的には、

・ステップ1:憧れの人や尊敬できる人たちをリストアップする

・ステップ2:その人たちのどこがすばらしいのか書き出してみる

・ステップ3:その人たちの共通点を探してみる

の3ステップで考えてみましょう。

まず取り組みたいのは、憧れの人や尊敬する人を3〜4人ぐらいピックアップすることです。

次に、憧れの人や尊敬する人について、

Q:あなたはその人のどんなところが素晴らしいと思うのでしょうか?

に答えてみるということですね。

たとえば、

・話がうまい

・文章がわかりやすい

・コミュニケーション能力が優れている

・影響力がある

・行動力がある

など、色々と出てくるはずです。

ぜひ、紙に書き出してみましょう。

書き出してみたら、リストアップした言葉に注目です。

書き出したポイントには、何かしら共通点があるんじゃないかと思います。

このワーク、私がどうだったかを書いてみますね。

コーチングスクールに通っていたときに、取り組んだんです。

そのとき書き出してみた方たちは4人です。

共通点は何だったのか。

私の場合は、

・みんな本を出版している

という共通点でした。

ということは、私も本音では「本を書いてみたい!」と思っていたわけです。

10年前なので、ブログもそれほど書いていない状態。

「出版が目標です!」なんて言うのは、はばかられましたが……。

ただ、私の人生の1つの目標として「本を出版したい」という本音があることを、発見してしまったんですね。

そこで、ブログをがむしゃらに書き続けたわけです。

よく「なぜ、そんなにブログやメルマガが続くんですか?」と継続を褒めていただくことがあります。

もちろん、理由は1つではないんです。

ただ、大きな理由の1つは、私の憧れの人たちが本を書き続けているからです。

しかも、目の前にたくさんいるからなんです。

その場所に、少しでも近づきたいと思っているんですよね。

私以上に成果を出している人たちが、私以上に行動しているわけですから。

せめてブログを継続したり、メルマガを発信していかなければ、その差はどんどん広がるばかり。

そういう想いもあって、ブログやメルマガを継続できている面があります。

つまり、憧れの人たちや尊敬する人たちが、

・みんな今でも本を出版しているから

でもあるんですね。

「いいなぁ」と思うわけです。

私の本音に気づかせてくれた憧れの人たちに感謝しています。

さて、あなたはいかがでしょうか。

ぜひ、時間をとって

・ステップ1:憧れの人や尊敬できる人たちをリストアップする

・ステップ2:その人たちのどこがすばらしいのか書き出してみる

・ステップ3:その人たちの共通点を探してみる

に取り組んでみましょう。

あなたが「なりたい自分」が、そこに隠れているはずです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーションからスタート。

夜はセミナー準備。

そのあと「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッションでした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-質問の習慣

執筆者:

関連記事

頭の中の「問い」が可能性をつくり、頭の中の「問い」が限界をつくる

以前、カラオケに向けて、歌を覚える練習をしていた時期がありました。 実は、その時に興味深い気づきがあったのです。 その気づきとは何かというと、 ・歌の練習をしていると、気づき・アイデア・発見が減ってし …

15分で「ひとり戦略会議」を実施する方法。音声を活用したセルフワークショップを開催する習慣

「ひとり戦略会議」を15分で実行するためのいいアイデアがあります。 その方法を記事にしました。   毎週「ひとり戦略会議」の習慣 私がおすすめしている「ひとり戦略会議」の習慣。 毎回、 ・1 …

「面倒くさい仕事」を「心が躍るイベント」に変えるコツ。自問している「問い」に「感情」をつけ加える。

先日、習慣化チームでのやりとりで、「座右の銘」や「好きな言葉」について伝える機会がありました。 私は迷わず「過去と他人は変えられない。しかし、自分と未来は変えられる」と答えました。 理由は、「自分が変 …

自分が取り組む価値のある活動を見極めるには?選択に活用するべき3つの基準。

いろいろな方面に手を出してしまい、成果を出せなかったことはありますか? そうならないためには、事前に取り組む活動を見極めてメリハリをつけましょう。   スポンサーリンク   息子の …

飲み会を断りきれない。そんなときは「もっとも大切なこと」を考えればうまくいきます

「飲み会を減らしたいが、なかなか断れない」という友人の悩みを聞きました。 その時、私が友人に話したことがあります。 そして、友人から「いやー、役立ったよ〜。ありがとう!」と言われたので、友人に許可をも …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。