【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

憧れの人を持つことが成長につながる

投稿日:2013/12/15

Pocket

■Keynoteを使ってみました!

 

来週末の早起きセミナーに向けてスライドを一新しています。

 

以前、仲間内の勉強会でもスライドをつくりました。

その際に使用したソフトはWindowsのPowerPoint。

 

今回はせっかくMacBook Airを購入したので、MacのKeynoteを使ってセミナーのスライドをつくっています。

まだ操作に習熟したわけではありませんが、個人的には、Keynote、良いですね!

 

やはりPowerPointより直感的に使えるので、初心者でも充分使いこなせます。

また、Mac特有のユーザーインターフェースがいちいちカッコいい(笑)!

 

ちょっとはまりそうです。

 

images

 

■躊躇なく真似をすることが重要

 

PowerPointをある程度使えるなら、そのスキルを突き詰めた方が良いかもしれない、とも思いました。

 

それでは、なぜイチからKeynoteをいじるのか?

大きな理由は、本田直之さんがセミナーでKeynoteを使っていたからです(笑)。

 

わたしの能力は、本田直之さんにら遠く及びません。

しかし、憧れている人と同じMacを使い、同じKeynoteを使い、同じようにセミナーをする。

 

そこに迷いを挟まない。

感情を挟まない。

 

著作はすべて買って読む。

できるだけ真似をする。

 

できれば、思考や行動のクセを完全にコピーする。

憧れの人に近づくには、それぐらい徹底するべきです。

 

■頭の中に住んでもらう

 

真似やコピーも、突き進めていくと、そこから何かが生まれます。

思考のクセ、行動のクセ、趣味嗜好のクセ。

 

自分が困ったとき、悩んだとき、こう考えるのです。

「憧れのあの人だったら、こんなときどうするだろうか?」

 

すると、客観的に状況を判断できるようになります。

頭の中に、憧れの人に住んでもらうのです。

 

憧れの対象に「どうしたら近づけるのか」考え続ける。

そして行動を起こすのです。

 

たとえば、1年の終わりに自分のスキルや資産を棚卸するとき、

「この1年で、わたしは憧れの人にどれだけ近づくことができたのか?」

というふうに考えるのは楽しいものです。

 

■ギャップが明確になるから行動できる

 

理想の人、憧れの人を持つ効用は計り知れません。

成長するための最短ルートと言って良いでしょう。

 

この理由が、最近分かりました。

 

つまり、自分の現状を把握し、理想の人、憧れの人と比べると、ギャップが把握できるようになるのです。

ギャップが分かれば、人は行動を起こそうという気になります。

 

先延ばしにしてしまうのは、ギャップを把握できないことが大きな要因なんですよね。

 

ということで、成長したければ、たくさんの人を見て、たくさんの人に出逢いましょう。

 

雑誌や本に出てくるモデルさんでも良いし、映画やテレビに出演しているタレントさんでも良いです。

「この人の人生、楽しそうだよな〜」

と思える人はいませんか?

 

どうしても見つからない場合は、仮置きでも良いです。

ベンチマークする人を設定してみましょう。

 

そのような人がいるかいないかで、あなたの人生の成長度合いに大きな変化が出ますよ!

 

【今日の質問】
あなたには憧れている人がいますか?
少しでも近づけるとしたら、必要な行動は何でしょうか?

 


-質問の習慣

執筆者:

関連記事

あなたが目指している「憧れ」は大丈夫?自分を知らずに間違った「憧れ」を追い求めるのはつらい。

・ポジティブに考えなければならない ・成果が出ていなければ、だらけてはいけない ・常に成長していかなければならない ・即断即決しなければならない ・行動力を高めなければいけない あなたも、このようなこ …

あなたの強み、才能、天職を探る。アプローチの違う2種類の質問に答えてみよう。

「質問のアプローチによって、こんなにも答えが変わるんだ!」 習慣化コンサルティングさん主催の3日間集中セミナーで、改めて質問の面白さを感じました。 その質問は、あなたの強み、才能、天職を見つけるために …

習慣化における「ニーズ」と「ウォンツ」。習慣化のニーズを探る5つの質問とは?

習慣化がうまくいかない人は「ウォンツ」を目標にしている場合が多いことに気づきました。 習慣化で重要なのは明確な「ニーズ」です。   スポンサーリンク   目次1 「ニーズ」と「ウォ …

「会社員とブログの両立は難しい」は本当か?思い込みは「ソクラテス式問答法」で検証できる

「自分は何も知らない」というスタンスでいることは大事だと思っています。 そのほうがインプット力が高まるからです。 意図的に「自分は何も知らない」ということに気づくために「ソクラテス式問答法」を活用して …

ムダな時間を減らすために。浪費した時間に向き合う質問

「もし、浪費してしまった時間を投資時間に変えられたら、何ができただろうか?」 この質問は、浪費の時間を投資の時間に変えるために有効です。   目次1 時間活用を改善し続ける習慣2 浪費してし …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。