【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づき

先のばしを続けたら10年後はどうなるのか?ネガティブな未来をあえてイメージして行動を促す。

投稿日:2018/05/01 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先のばしを続けたらどうなるか。

あまり考えたく無いことですが、やってみることで動き出すモチベーションづくりになるものです。

 

スポンサーリンク

 

自己投資をさぼった10年後はどうなるのか?

昨日は、山手線1周の疲れもあり、午前中にコーチングセッションが終わったあとは、自宅で書く仕事をしていました。

夕方に家族で食事に行った以外は、のんびり、、、というか少しぐったりして(笑)、日中を過ごしました。

ブログに疲れて、午睡も。(^_^;)

ゴールデンウィークという雰囲気もあってか、なんとなく「なまけている」感じがあったのですね。

そこでふと頭の中にやってきた質問は、

・こんな風にやるべきことを先のばしし続けたら、将来どうなるんだろうか?

という問いでした。

あなたはこの問い、考えたことがありますか?

 

なまけていたら「6本の柱」はどうなるか?

その問いがやってきたとき、私が10年前に仕事以外の努力をまったくしていなかった時期、つまり休日はトドのようになっていたとき(笑)を思い返しました。

そのときに何を考えていたのかと。

大きな原因が1つありました。

それは、

・このままなまけていったあとの将来を真剣にイメージしていない

ということです。

たとえば、今回のゴールデンウィーク。

何もせずに自宅でダラダラしていても、人生に大きな変化が起きることはないでしょう。

少なくとも、休み明けに出社して、「君はゴールデンウィークにダラダラしていたからクビだ!」と言われることはありませんよね。(笑)

でも、、、そのようなダラダラ生活を10年続けたとしたらどうでしょうか?

「6本の柱」で考えてみましょう。

 

仕事

なまけていれば、当然スキルアップはないでしょう。

過去の自分が蓄積してきたスキルを食いつぶしていくようなイメージでしょうか。。。

つらいですね。。。

 

家庭

休みの日にずっとなまけていたら、配偶者にも子どもにもそのような目で見られるようになりそうですね。。。

子どもからの尊敬や憧れは、かなり遠くなります。

配偶者から一目置かれることもありませんね、、、

 

教養

当然、新しいことを学ぶ機会が減ります。

自己成長を感じることが減ります。

いつの間にか「世の中、知らないことばかり」という状態になってしまうかもしれません。

 

財産

スキルがあがっていないのですから、当然のごとく給与もあがっていないでしょう。

良くて現状維持、普通に考えれば収入は減ります。

複業のような新しい収入源へのチャレンジもできません。

 

趣味

趣味がないと、人生の楽しみが減るでしょう。

自宅で楽しめる趣味がなければ、人生の幸福度は下がります。

外に出なければ、友人たちとのつながりもなくなり、友人の数も減ってしまうはずです。。。

 

健康

身体は運動不足がたたっているでしょう。

ずっとなまけていれば、体重も増えているはずです。

病気がちになっているかもしれません。

 

先のばしし続けた10年後をイメージしてみよう

このようなことは、ちょっとでも未来を想像できればわかることです。

ですが、本気で向き合うのが怖くて、スルーしてしまっているのです・・・私の経験上。

ただ、よく考えていただきたいのは、たとえば今年のゴールデンウィークのすごし方は、間違いなく10年後の自分の未来とつながっているということです。

一方で、ダラダラせずに、運動をしたり、読書をする等、自己投資をしていたとしたらどうでしょうか?

読書をしたろ、ブログを書いたり、セミナーに通ったり。

こちらは、どのような10年後が待っているでしょうか?

そして、あなたはどちらを選びたいですか?

私は、いつも「目的達成のための目標」の重要性を書いてきたつもりです。

・10年後のありたい姿はどのようなイメージなのか?

・5年後のありたい姿はどのようなイメージなのか?

・3年後のありたい姿はどのようなイメージなのか?

・1年後のありたい姿はどのようなイメージなのか?

そのように考えることで、ようやく、

・では、今日の自分に何ができるだろうか?

と考えるようになります。

そうすると、行動をしていこうという気持になるのですよね。

しかし、先のばしタイプの私みたいな方は、なかなか10年後のイメージが理解できないもの。

ですから、端的に言うと、

・今の生活を10年間、ずっと続けたらどうなるのだろう。

とイメージしてみることが有効なのです。

もちろん、なまけている10年後なんて想像したくもないかもしれませんが、このような仕組みも1つの強制力として、自分を油断させないようにしましょう。

そのような健全な危機感を、行動をはじめるきっかけにしてもいいのです、最初は。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝にコーチングセッションを1件。

その後、ブログにも書いたとおり、夕方に家族と食べに出かけるまではインドア生活でした。

なんとなく、1日自宅にいるのって抵抗があって、何でもいいから少しでも外に出たいと思うタイプなんですよね。

あなたはどうですか?

【今月のランニング走行距離】
0km/目標150km

【募集中】
・5月2日 19:30〜21:45
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づき

執筆者:

関連記事

ブログを書き続けることは、自分でも気づかなかった能力を発見することにつながる!(なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その3)

昨日までにブログを書き続けてきたことについて、わたしの思いの丈を記事にしました。 ※ご参考 なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その1 ブログを書き続ける …

「食事」は双方向の気づかいと思いやり。あなたは相手へのリスペクトを持っていますか?

  こんにちは、伊藤です。 中学生の息子が朝食をつくってくれました。 「家族のための朝食をつくる」という春休みの宿題のためです。 息子があぶなっかしく朝食をつくる姿(笑)を見つつ、ぼくは少し …

ギャンブルにはまらないために。時間の貴重さをあらためて考えてみる。

いまは、いわゆるギャンブルをやっていませんが、私もギャンブルにはまっていた時期がありました。 100%後悔しているわけではありませんが、反省はしています。。。(^_^;)   スポンサーリン …

つらくて苦しい「努力」より、未来への「工夫」を積み重ねよう。

「努力」という言葉。 つい使ってしまいますし、きらいではないのですが、あまり多用しないようにしています。 その代わりに使っているのが「工夫」という言葉です。   スポンサーリンク &nbsp …

リーダーにならなくても自分の願望が実現した!熱いフォロワーになって盛り上げるパワーを持つ。

「こんな風に1年をふり返ったら、面白いだろうな〜。」 行動科学マネジメントの石田淳さんがおすすめされていた「1年のふり返りのやり方」を読んで、そんな風に考えていました。 40人のビジネスパーソンが絶賛 …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031