【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

あなたは知っていましたか?性善説と性悪説のメッセージが共通していることを。

投稿日:2014/11/29

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

やってしまいました〜。(汗)

昨日のエントリで書いた性善説と性悪説のお話。

ぼくは今まで性善説と性悪説を誤解していたようです。(^_^;)

昨日のエントリでの「性弱説」という提案に間違いはないのですが、補足記事としてエントリにさせていただきますね。

 

性善説と性悪説の誤解

ぼくは、性善説を

「人の本性は善であり、人を信じるべきだという考え方」

であり、一方の性悪説を

「人の本性は悪であり、人は疑ってかかるべきだという考え方」

だと捉えていました。

しかし、これは「よくある誤解」だそうです。。。

 

error-101406_640

 

辞書の意味を確認

辞書を調べてみました。

まずは性善説。

【性善説】
人間にはもともと善の端緒がそなわっており、それを発展させれば徳性にまで達することができるとする説。孟子が唱えた。(提供元:「デジタル大辞泉」)

とあります。

次に、性悪説。

【性悪説】
人間の本性は悪であり、たゆみない努力・修養によって善の状態に達することができるとする説。荀子(じゅんし)が唱えた。(提供元:「デジタル大辞泉」)

ということでした。

・・・って、言われても、よく分かったような分からないような感じではありませんか?(ぼくだけでしょうか・・・汗)
 

共通するメッセージとは?

辞書の意味を、本当にざっくりと要約・解説すると、性善説は、

 

性善説

人は生まれながらに善であるので、そのまま努力して良い部分を向上させなさい。

 

ということ。

最初は善でも、成長すると悪行も覚えてしまうので気をつけなさい、と。

一方の性悪説は、

 

性悪説

人は生まれたときは、良いことが何なのか分からないのだから、努力して良いことを身につけなさい。

 

生まれたときはルールやマナーなどを知らないのだから、それらを学んで向上しなさい、ということです。

 

2つを読んで、共通している部分があることに気づきましたでしょうか?

そうです。

「良い人になれるように努力しないといけませんよ。」

というメッセージです。

つまり、

「生まれたときはどうであれ、頑張って良い人になれるように努力すべきである」

という部分は同じなのですね。

確かに、ぼくの以前の解釈だと、孟子はポジティブ思考で、荀子はネガティヴ思考、みたいな単純な図式になってしまいますよね。(汗)

ぼくと同じように誤解されている人が多いそうなので、エントリに残してみました。

ご参考になりましたら幸いです!

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の気づき】
性善説も性悪説も、

「頑張って良い人になれるように努力すべきである」

という共通のメッセージであった。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

異質感を積極的に取りにいく。ときには自分の立場が「最下位」になる場所へ。

自分がすごしている日常の世界。 意識して余白をつくり、「異質感」を味わっていかないと、自分の伸びしろが足りなくなってしまい世界は広がらないと感じています。   スポンサーリンク   …

「計画」という成果物よりも、「計画を考えるプロセスそのもの」の方が大切

「計画をたてたら、その計画通りに進めなければならない」という考えがあります。 それは本当でしょうか?   目次1 「成功する計画を立てないということは、失敗を計画したということだ」2 「計画 …

「嫌われる勇気」を手に入れると「見えている世界」が激変する

目次1 ■「嫌われる勇気」読了2 ■アドラー心理学とは?3 ■本書から学ぶアドラー心理学のポイント4 ■他人を変えず自分を変える ■「嫌われる勇気」読了 ダイヤモンド社さんから出版されていた「嫌われる …

あなたの「好き」「嫌い」の純度は大丈夫?自分の感性を取り戻すための7つの行動

やるべきことに追われると自分の「好き」「嫌い」がわからなくなるときがあります。 そのようなときは、自然の中で自分の感性にアクセスする習慣を試してみましょう。   目次1 感性が鈍ると「好き」 …

応援される人になる方法。応援されたいなら、自分から先に応援する。

ラグビーや体操をはじめとした日本代表の活躍を目にしていて、「応援」というものが身近に感じるようになっています。 ですが、もっと毎日に気軽に「応援」を持ちこんでみてもいいと思っています。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。