【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

学ぶ習慣

人生にメンターは必要か?メンターを見つけるメリットと見つける3つのヒント。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

突然ですが、あなたには「メンター」がいるでしょうか?

メンターの存在や見つける方法について考えを記事にしてみました。

(私は「メンター」という言葉があまり好きではないのですが便宜的に使います)

 

スポンサーリンク

 

成長する人の人生に欠かせない「メンター」という存在

昨日は習慣化の師匠と今年のプロジェクトについて話していました。

いろいろと示唆に富んだ話もあり、私の課題についても相談をしました。

このような師匠の存在というのは、非常にありがたい存在ですよね。

習慣化コミュニティーで話題になることもあるのが、「メンターの有無」です。

たしかに、とくに40代以降の人生に大きな格差を生み出してしまうことに、「メンターに恵まれたかどうか?」ということがあると思います。

会社であれば、

・どんな会社に入るのか
・所属する部署はどこか
・そこにどのような上司がいるか

という偶然によって、運・不運がありますよね。

実際、私の周囲でうまくいっている人の多くは、メンターを持っている人が多いです。

 

自分の状況によってメンターの存在は変わる

メンターのような存在がいないと、

・自分の理想像が描けない
・理想像を描けているけれどもメンターに出会えていない
・メンターにするべき人に出会えているにもかかわらず学ぼうとしていない

という状態になっているように見えます。

このメンターという存在。

20代のときのメンター的な存在と、30代後半くらいから私の中では意味あいが異なります。

20代の頃は会社でも新入社員。

手取り足取り仕事を教えていただく時期です。

その頃のメンター的な存在というのは、仕事のお手本やいい見本になってくれる上司や先輩です。

ただ、40代にさしかかると、

・生き方
・働き方
・考え方

といった要素での理想像があります。

私自身、20代の頃は会社の上司や先輩がメンターでした。

でも、30代後半からは、私の目指す状態を実現している人をメンターにするように変わりました。

それくらいの年齢になると現実的に人生を考えていく時期ですし、ライフスタイルのお手本や幸福の条件をエンターから学ぶようになっています。

単純に仕事だけがすごいという人もいますが、家庭生活がうまくいっていなかったり、仕事が多すぎて仕事に追われているというケースが現実にあることを知りました。

自分が目指す状態を送っている人をメンターにできると、その後の人生は好転するものです。

自分ひとりだと未来の理想の状態をありありと描くのは難しい場合が多いですが、メンターの優秀な部分を見つけて真似をし、メンターと話をして、メンターから多くの刺激を受けるとうのはうまくいく条件でしょう。

 

メンターを見つけるための3つのヒント

しかし、「メンターが見つからない」という人は思いのほか多いものなのですね。

そのような人はどうすればいいのでしょうか?

考えてみました。

 

1:社内で探す

まずは、会社内にメンターとなりえる人がいないか考えてみましょう。

同じような環境にいれば、目指す人をイメージできますよね。

ここで見つかる人はラッキーだと言えるでしょうね。

 

2:社外に求める

社内にメンターとなる存在がいないのであれば、視点を変えて社外に求めましょう。

私自身も社外のメンターです。

私のような年代になると、

・生き方
・働き方
・考え方

を参考にしたいので、会社内である必要はありません。

自分から見て魅力的な人を積極的に参考にしましょう。

また、ここは重要なのですが、メンターは1人にしぼる必要はないと考えています。

100%完ぺきな人はいないですし、あなたが理想とする世界を完ぺきに実現している人はなかなかいないからです。

それよりも、自分が興味を持っている分野で参考にしたい人を、それぞれの分野でのメンターにすればいいのです。

たとえば、仕事のお手本はこの人、考え方ならあの人、というようなものです。

本を読んで感銘した著者が有償のサービスをやっているのなら、お金を投資して会いに行くのもおすすめです。

 

3:自分の環境を変える

それでも見つからないという人は、自分がいる環境を変えてみることを考えましょう。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、魅力的な人のまわりには、魅力的な人たちが集まっているものです。

どうしてもメンターが見つからない人は、自分がかかわっている世界を見つめ直すことが必要かもしれません。

それは、自分が興味のある世界に足を踏み入れられていないということです。

魅力的な人のいる世界と深く関われば、きっと憬れる対象が見つかるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、習慣化コンサルタントの古川武士さんと2人で食事。

「ターニングポイント2018(「習慣化の学校」第3期」」に向けたミーティングがメインでした。

施策や運営の方向性などを話し、熱い3時間をすごしました。

充実の時間です。(^_^)

【募集中】
1月18日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

1月25日 19:30〜21:30 もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-学ぶ習慣

執筆者:

関連記事

自己流を上手に手放すことが、学びをスムーズに習得するポイント。

学びの基本は「真似る」ことにあります。 自分なりのアレンジを加える段階を間違えないようにしておきましょう。   スポンサーリンク   目次1 学びのスタート段階では師匠や基本の型を …

感想を上手に伝える方法。シンプル、かんたん、すばやくできる3つのステップ。

あなたは「感想を伝える」ことは得意でしょうか? 正直いって、私は得意ではありません・・・(笑)。 でも、3つのステップを意識しておけば、感想をうまく伝えることができるのです。 その方法を記事にします。 …

通勤時間をなくす方法。「通勤時間」ではなく、「自己投資」の時間に変えてみよう。

「伊藤さんは、いつ、ブログを書いたり、本を読んだりしているのですか?」とセミナーでお会いした方に聞かれました。 私のインプットとアウトプットは、かなりの部分が「通勤時間」に実行されています。 &nbs …

コンプレックスは悪者じゃない。弱点を克服したあとに現れるあなたの強み。

弱点やコンプレックスには目を向けたくないものです。 しかし、克服したいと思うくらいの気持があるなら、弱みを強みに変えるくらいにエネルギーを注げると理想的です。   スポンサーリンク &nbs …

英語のスキルはあなたに必要なのか?ポイントは将来に価値を持つスキルのはず。

先日、仕事で参加した映画のイベントで、ハリウッドから映画プロデューサーがきました。 新作映画の見どころを英語でスピーチされていたのですが、聴衆の大半が日本人だったこともあって、私でも内容が8割くらいは …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728