【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

自己理解を深めることは、自分の「現在地」を知ること。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

パフォーマンスを高め、日々の幸福感を高めるために重要なことがあります。

それは「自分を知ること」です。

 

スポンサーリンク

 

現在地を知ることは自分を知ること

「習慣化の学校」では、1年の前半戦ということで「自分を知る」ということに取り組んでいます。

私は、先日の3日間セミナーには参加しなかったものの、あらためて、

・エニアグラムのタイプ
・前者、後者タイプ
・自分欲求、他人欲求

などに取り組んでいます。

「過去の体験ベスト10」なども、まさに自分を知る活動です。

では、なぜ自分を知ることは大事なのでしょうか?

それは、

・現在位置を知るため

です。

現在というのは、過去があって、今があるものですよね。

過去の選択の結果、今の自分ができあがっているわけです。

言いかえれば、過去の最先端でもあります。

ですから、過去をたどれば、現在地がわかるということです。

 

パフォーマンスが高い人に共通する3つの条件

コーチングがうまく機能しないタイプの人がいます。

それは、現在地がわからない人が、もしくは現在地を知ろうとしない人なのですね。

現在地を知らなければ、どのような立派な地図を描いてビジョンを描いても、そこにたどり着くことはできません。

はじめて降りたった土地の地図を見てもよくわからないのは、現在地がわからないからですよね。

「現在地」がわからないので、どの方向に向かって進めばいいのかが不明なのです。

たとえば、「あのような人になりたい」と思ったとしても、今の自分がどのような人物かわからなければ目指しようがありませんよね。

行きたい国があって飛行機のチケットを取ろうにも、自分がどこから出発するのかがわからなければチケットを買うことはできませんから、たどり着けないのです。

それと同じように、「夢や目標がない」という人が多いのですが、その多くは、実際には現在地がわかっていない人たちです。

パフォーマンが高い人の条件というものがあります。

それは、3つあり、

(1)自分の目標を持っている
(2)目標までのプロセスを理解している

そして、

(3)自分のことを理解している

ということです。

パフォーマンスが高い人になりたいのであれば、自分を知ることは重要なのです。

 

自分を知ることで「やりたいこと」「嫌いなこと」がわかる

自分を知るために、たとえば、自分の人生に起きたうれしいことは何かを考えます。

あなたがうれしいと感じたことは、どのようなできごとが多いでしょうか。

それらは、あなた自身がプラスの感情になることと密接なつながりがあります。

それがわかっている人は、これからの人生においても、そのような感情を得られる機会を増やすように仕事やプライベートをデザインしていけば豊かさや幸福度が高まるでしょう。

うれしいことや楽しいことを、どのように仕事に活かしていくのかも考えていけますよね。

一方で、現在地を知るということは、苦手なこと、避けたほうがいいことを知ることでもあります。

たとえば、嫌いな人がいるのなら、複業などのパートナーに選ばないほうがいいです。
(たとえ実績のある人であっても)

お客さまとしても選ばないようにしたほうがいいでしょうね。

実際、複業にあたっては自分の感情を安定させておくことはとても大事です。

会社以外の仕事で、嫌いな人に囲まれ、嫌いな仕事に囲まれたら、地獄ですよね。(笑)

ですから、最初は時間や労力をかけてでも、そのような環境は選ばないようにしましょう。

嫌いなことを排除するというのは、やりたいことを見つけるのと同じくらい複業にとって重要な要素だと思います。

ですから、自分を知り、現在地を知ることができると、自分の「やりたいこと」と「嫌いなこと」がわかってくるのです。

自分を知るような取り組みなどしなくても、自分の好き嫌いくらいわかっていると思うかもしれません。

何しろ、私が思っていたので。(笑)

しかし、私の場合、それは思い込みであったり、外から見たつくられた自分でした。

あなたにも、そのような部分が多かれ少なかれ、あるかもしれません。

複業には、一定レベルの自己肯定感が必要だと思っています。

何より、過去の自分をまるごと受けとめる覚悟ですよね。
(私もまだまだ探求中ですが。)

それをおこなった上で、複業をしていったあとの未来をイメージしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、「習慣化の学校」1Dayコンサルティングデー。

まだ2回目ですが、かなりあたたまった場になっており、この先が楽しみです。

ランチタイムの時間に急きょ習慣化の師匠にインタビューされ、「習慣化の智慧」で音声配信されることに。(笑)

朝から懇親会まで、ノンストップの濃い1日でした。

【募集中】
2月23日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み, 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

困難を乗り越えた先に自分の強みがある。あなたは74歳で海を400m泳ぐことをイメージできるか?

昨日は、日産カップのトライアスロン オリンピックディスタンスに初挑戦。 結果、なんとか完走できました。 レースのレポートは改めて記事にしますが、私のレースとは別のことをで、「苦手なことこそ、コンテンツ …

「またお昼まで寝てしまった・・・(T_T)」と後悔しないために。休日を充実させるための2つのポイント。

「休日を充実させたい」と思うのは誰でも同じではないでしょうか? そのためのポイントを記事にしてみました。   スポンサーリンク   目次1 「やリ100」セミナーのアンケートに感動 …

自分の個性を見つけるヒントは、欲求が動く両極端を見つけること。

自分の個性を見つけるためには、どうすればいいのでしょうか? 100%の正解はありませんが、ヒントは「両極端を知ること」です。   スポンサーリンク   目次1 好調に見えた(勘違い …

オンとオフではない「つなぎめの時間」に投資しよう。成長はそこからやってくる。

習慣化専門学校の友人が、VRのゲーム制作に熱中しています。 夢や目標を明確に持っている人は、会社ではたらいている以外のプライベートの時間を未来の自分に投資しています。 オンとオフという2つの区分から解 …

「弱み」が無くなることはない。自分の「弱み」を理解して受け入れる。

よく「弱み」を克服するよりも、強みを磨いたほうがいいと言われます。 私も、その意見に同意です。 では、「弱み」とはどうつき合っていけばいいのでしょうか?   スポンサーリンク   …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031