【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナーを開催する習慣

本やセミナーもいいけれど、ワークショップへの参加を増やしてみませんか?

投稿日:

Pocket

先日の友人の「かく(書く・描く)」ワークショップで、自分の手を動かして描く瞑想「ゼンタングル」を体験しました。

このような新しい体験は、体験型のセミナーだからこそのおもしろさなのですよね。

 

スポンサーリンク


 

ビジネス書のワーク、取り組んだことがありますか?

あなたもビジネス書に、

・人生でやりたいことを100個書き出してみよう

・自分の強みや弱みを書き出してみよう

・ミッションステートメントを書こう

・自分の人生の棚おろしをしてみよう

・今年達成したいことを「6つの柱」ごとに書き出してみよう

・あなたの才能を探る15の質問集に答えてみよう

というようなことが書いてあるのを目にしたことがあるのではないでしょうか。

そして、私たちは読んでいるときは、「なるほど〜、たしかにこのワークをやれば有効だろうな」と納得しますよね・・・?

でも、、、それであなたは実際に取り組んだことがどれくらいあるでしょうか?

正直にいうと、私はほとんどやったことがありません。(^_^;)

だいたい読んでいるうちに、「とりあえず最後まで読み終えたら、このワークに戻ってじっくり取り組もう!」となり、時間をかけてやろうとします。

それで、「あれ?今はじっくり取り組める時間がないな、、、またあとでやろう」となります。

そのうち、「あっ、あの本を読まなきゃ」となって別の本を読みはじめ、結局ワークをやらずにそのままになっていくのです。。。

そのようにして、数々の有効なワークが忘却の彼方に消えていきました。

 

体験型のセミナーの適度な強制力を活用する

そこで、私は、ワークショップ(体験型のセミナー)に好んで参加するようにしています。

一方的なインプットだけのセミナーももちろん悪くはないのですが、できるだけ自分が「やろうとしていてできていなかった課題」のようなものを解決してくれるワークショップ型に参加したいと思うのです。

先の私のように、「時間をとってじっくり」などと考えていてはやらないでしょう。

実際、先にあげたようなワークは、すべてワークショップやセミナー、コーチングセッションなどで取り組みました。

下記のように、

・自分の強みや弱みを書き出してみよう
→週末起業セミナーで書き出しました。

・ミッションステートメントを書こう
→ビジネス自己啓発の3日間セミナーで書きました。

・自分の人生の棚おろしをしてみよう
→マーケティング塾で書き出しました。

・今年達成したいことを「6つの柱」ごとに書き出してみよう
→「習慣化の学校」の勉強会で書き出しました。

・あなたの才能を探る15の質問集に答えてみよう
→マイコーチに質問してもらいました。

・人生でやりたいことを100個書き出してみよう
→「やりたいことリスト100をつくるセミナー」で書き出しました。
(友人たちが参加者だったのをいいことにファシリテーターなのに・・・笑)

という感じですね。

これらがいいのは、

・人とのかかわりがある

・時間や場所が限定されている

・その場でやるという雰囲気に感化される

という強制力があり、これが大事なのです。

そして実際にやってみたら効果を体感できます。

そのようにして感情が動けば「またやってみよう!」と思えるわけです。

 

先のばしタイプならワークショップを受講してみよう

これは、私自身が病的に先のばしするタイプだからこそ理解できるのですが、先のばし癖がある人は、

・ほかの人

・場所

・時間

などといった強制力がないと、なかなか自発的に動けません。

頭では理解していながら、感情や思考がついていっていないので、体が動かないのです。

本当に船の錨のようにずっしりと重いものなので動けないというほうがしっくりくるかもしれませんね。
(決して言い訳や自慢をしているわけではありません・・・笑)

もちろん、読書は大事です。

本ほど安価かつ質が高いインプットはなかなかありませんよね。

そして受講型のセミナーもとても学びになります。

しかし、ただインプットするだけでは、「おもしろった〜。ためになったな〜。」レベルで終わってしまう危険性があるのですよね。

ワークショップであれば、何かしらの成果物がありますから、学びっぱなしになることはありません。

ですから、もしもあなたが「自分は先のばしをしてしまうタイプだ」という自覚があるなら、ワークショップ形式での学習を体験してみましょう。

きっと、ただのインプットよりも効果が見込めるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションを2件。
お2人ともセッション前と後の声のトーンが変化。

おひとりからの御礼メールの中に、

「セッションが終わる頃には勇気と元気が湧いてくる、
 伊藤さんのセッションは魔法のセッションだと思います」

という感想をいただき、興奮して寝られませんでした。(笑)

【今月のランニング走行距離】
31.76km/目標100km

【募集中】
・4月24日 19:30〜21:30
これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー
〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

・5月2日 19:30〜21:45
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-セミナーを開催する習慣

執筆者:

関連記事

自分の望む出会いを生むために、私が自らリスクを負って機会をつくり出す理由。

人生を変えるような「人との出会い」は、そうそう起こるものではありません。 それでも、ただ偶然を待つのではなく、確率を上げる努力はできます。   スポンサーリンク   目次1 人生を …

強みの定義とは?ニーズを発見し、満たせる自分の能力を知る。

「強み」とは、どのようなことでしょうか? 1つの答えとして、自分の能力を発揮して「相手のニーズを満たせる」ということがあるのではないかと考えています。   スポンサーリンク   目 …

やりたいことリスト100のつくり方。ポイントは「発散と収束」。

やりたいことを100個、リストにするための勉強会をおこないました。 やりたいことリストを作るミニセミナーをやってみたいという方のご参考になれば嬉しいです。   スポンサーリンク   …

セミナーやプレゼンの自己紹介を盛り上げる方法。体験談を「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」の型にのせる。

セミナーやプレゼンを盛り上げるために大事なことの1つに、「自己紹介」があると思っています。 聴衆のみなさんの興味をひく自己紹介に有効なフレームをご紹介します。   スポンサーリンク &nbs …

セミナー・勉強会の学びを最大化するために私が実践している3つのポイント。

「セミナーの学びを最大化するためにはどうすれば良いのか?」 以前も考えていましたし、今でも考えています。 わたしの経験と工夫を記事にします。   スポンサーリンク   目次1 セミ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら