【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣を身につける習慣

今の生活を変えたいと思ったら、自分の「当たり前」を上書きしていこう。

投稿日:

Pocket

「今の生活を変えたいけれど、なかなか変えられない」

そのようなときには、あなたの中にある「当たり前」を書き換えてみましょう。

 


■スポンサーリンク

 

人生を好循環に導く8つのステップ

人生をより良く変えようと思ったときに、何をすればいいのでしょうか。

私が常に考えていることです。

クライアントさんのためにも、周囲の人たちのためにも、そして私自身のためにも。

最近、強く感じていることは、自分を別人にしていくためには、大量のインプットが変化のポイントになるということです。

それを踏まえて、以下のようなステップが必要なのではないかと考えています。

1:理想を描く

2:現状を知る

3:行動を起こす

4:大量にインプットする

5:師匠やコーチのような存在を見つける

6:仲間を見つけて切磋琢磨する

7:行動を継続する

8:結果からフィードバックを受けて修正する

この8つについては、詳しくは、またあらためて書きたいと思います。

本記事で提起したいのは、

「8つのステップをくり返しているうちに、その人の中で何が起きているのか?」

ということです。

この8つのステップは、くり返し行われるものです。

たとえば、最初の目標が「10km走れる体をつくる」ということだったとしましょう。

そうして、8つのステップを踏み、見事に10kmを走れるようになったとします。

すると、また最初に戻って、「ハーフマラソンを完走する」という目標を描いていきます。

そうすることで、30km走になり、フルマラソン完走までたどりつく。

そのようなイメージですね。

 


 

【お知らせ】

・2019年5月17日 早起き習慣化セミナー【NEW】
http://www.ryoushuukan.com/early-rising-habituation-seminar/

・パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/


 

パターンが変われば、習慣が変わる

あらためて、

「8つのステップをくり返しているうちに、その人の中で何が起きているのか?」

を考えましょう。

あなたは、何が起きていると思いますか?

私が考えは、このプロセスで変化しているのは、

・習慣が変わる

ということです。

このブログをいつも読んでくださっている方は、「またか」という感じかもしれません(笑)。

それでも、本当のことだと思うのです。

私たちの毎日は、小さな行動やちょっとした考え方のパターンから成り立っているからです。

 

無意識のパターンが習慣になる

たとえば、

・何時に起きるのか?

・出社前にどのようなタスクをおこなうのか?

・「これだけは毎日やる」という行動は何なのか?

・トラブルが起きたとき、どのように考えるのか?

・ほかの人や物ごとに対して、良い面を見ようとしているのか、悪い面を探しているのか?

といった事がらがありますよね。

これらに対しては、ほぼ無意識のうちに行動していることであり、考え方のパターンがあるものです。

その一連のパターンを、

・習慣

と呼んでいるのですよね。

先に述べた8つのステップを踏んでいくと、パターンが変わり、「習慣」に変化が起きてきます。

 

「習慣」を言い換える

さて、この「習慣」。

ほかの言葉で言い換えてみると、何だと思いますか?

習慣を「無意識にくり返すパターン」という意味づけとして考えてみると、

・その人の当たり前

とも言えると思いませんか?

よく習慣のたとえに出てくる

・歯みがきをするのは当たり前

と考える人はほとんどかもしれません。

でも、

・早起きするのは当たり前

・出社前にメルマガを書くのは当たり前

・1日1記事ブログを書くのは当たり前

・トラブルが起きたときに「ここから学べることは何だろう」と考えるのが当たり前

・初対面の人に「この人の良いところを見つけよう」と思うのが当たり前

と思えるかどうか。

その人の「当たり前の基準」がどこにあるのか、それが8つのステップの変化率を決めるのです。

 


■スポンサーリンク

 

「当たり前」が変われば人生が変わる

昨日、早起き習慣化セミナー向けに準備をしていました。

あるプロジェクトのため、セミナー開催を一時的に休止していたのですが、師匠のアドバイスを受けて、再開したのです。

以前は毎週のように開催していたとはいえ、数えてみると、半年以上のブランク。

気分的には、エンジンをかけた自動車をいったん停止した状態から、またキーを回してエンジンをあたため直すところからやり直す感覚です。

「またイチからやり直しか。やれやれ」という感じで。

自動車免許証を持っていないので、予想ですが(笑)。

まったく同じ内容のセミナーはできるだけやらないように意識しているので、常に微調整を加えていました。

 

「当たり前」を変える複利の効果

そのようなアレンジをしていて、気づいたのです。

「早起き習慣化セミナーを開催する」という習慣が、いつしか自分にとって「当たり前」になっていたということに。

以前の私なら、半年ぶりのセミナーに対して、もっと緊張していたはずです。

アレンジを加えるような新しいことは避けて、安心・安全の道を選んでいたでしょう。

しかし、それを何気なくやっていた自分に気づいたとき、

・私の中の「当たり前」が変わっている

という発見があったのです。

確かに、早起き習慣化セミナーは30回以上開催してきました。

そのため「慣れている」と思われるかもしれません。

しかし、これは、私自身の中で感じた確実な「当たり前の変化」でした。

そして、これからのほかのコンテンツのセミナー開催にも通じる、大きな変化だとも感じています。

なぜなら、この「当たり前」をもってこれからも活動していくので、プレッシャーが減るというメリットがあります。

また、そのメリットは複利で効いてくると思うのです。

 

自分の「当たり前」を変える

「習慣化で人生を変える」

「良習慣を身につける」

「悪い習慣をやめる」

といった表現があります。

昨日、私が考えたのは、「もしかすると、表現が大げさに感じている人がいるのではないか?」という気づきでした。

ですから、先に述べたような表現ではなく、

・自分の「当たり前」を変える

という風に表現してみてはいかがでしょうか?

・朝は寝坊する

・電車の中ではスマホでゲームをする

・言われた仕事だけやる

といった「当たり前」があるとします。

それらの「当たり前」が、今の私たちの現実をつくっているはずです。

きっと、上記のような「当たり前」を持つ人は、きっと不安や不満を抱えているように思います。

それよりも、

・朝は早起きする

・電車の中ではオーディオ教材を聴く

・仕事を改善し続ける

という風に、自分の「当たり前」を変えていく。

それが、結果的に習慣を変えることになり、結果的に人生も変わるはずです。

そのような考えに至りました。

 

「当たり前」を上書きしよう

あなたの1日の「当たり前」を書き出してみましょう。

そのリストに対して、「当たり前」をあなたのイメージする理想の「当たり前」に書き換えてみるのです。

現状の「当たり前」から、理想の「当たり前」に1歩近づけるとしたら、どんな行動ができるでしょうか。

大きな「当たり前」の変化ではなく、小さな「当たり前」の変化で大丈夫です。

そうして少しずつあなたの「当たり前」に「ゆらぎ」をつくり、そっと書き換えていきましょう。

そのくり返しが、やがてあなたの「当たり前」を上書きすることになるのです。

 


 

【お知らせ】

・2019年5月17日 早起き習慣化セミナー【NEW】
http://www.ryoushuukan.com/early-rising-habituation-seminar/

・パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

 


 

■編集後記

昨日は、早起きをして出社前にスイムトレーニング。

1500mを泳げてすっきり。

ちょうどホノルルトライアスロンの時期だったので、いつもと違うコーチで新鮮さがありました。

私の泳ぎを見るや、すぐに「あれ?やばいなあの人」と思われたようで(笑)、基本からいろいろとアドバイスしてくれました。

ありがたかったです。

 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


■スポンサーリンク

-良習慣を身につける習慣

執筆者:

関連記事

理論と理想から入っても良いけれど、実践と微調整をし続けることが習慣化です。

“理論上、理論と実践とは同じものだ。 実践上、両者は違ったものだ” アインシュタインの言葉です。 これは、新しい習慣を身につけようとするさいに、覚えておいて損はない名言です。   スポンサー …

no image

「長期的な視点でものごとを捉える」ことの大切さ

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! ■突然ですが、みなさんはものごとを長期的な視点で捉えていますか? それとも短期で考えてしまうでしょうか? 僕は、なるべく長期的にものごとを捉えようと …

「こんど飲みに行きましょう!」が達成される確率を高めませんか?

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルート~ 購読料:¥200/月(申込当月 …

「あの人を紹介したい!」と思い立ったときに紹介してもらえるマイメディアを持ちませんか?

目次1 ■当ブログをご紹介いただきました!2 ■ご紹介頂けること、紹介すること3 ■紹介しやすいから紹介できる4 ■マイメディアで情報発信する4.0.1 【今日の良習慣】 組織の外に情報発信できるマイ …

習慣化も目標達成も「自分スタート」で。セルフイメージの変化を起こすのは根拠のない自信から。

自分で自己認識を変えていくことが重要です。 その起点は「自分スタート」でいきましょう。   スポンサーリンク   目次1 セルフイメージが切り替わるまで続ける重要性2 自己評価が低 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら