【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

ひとりでやっても続かないなら、「何をやるか」ではなく「誰とやるか」から考えてみよう。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ひとりだと続かない人でも、誰かと一緒にやることで続けられることは多いものです。

そのようなタイプの人は、やる「こと」よりも、やる「人」を選びましょう。

 

スポンサーリンク

 

「何をやるか」よりも「誰とやるか」

私の友人が大切にしていることに、

・「何をやるか」というよりも、
 「誰とやるか」を大事にする

というテーマがあり、彼はそのテーマを軸にして活動をしています。

タイプにもよりますが、このような考え方がフィットする人もいるはずです。

・続けられる「こと」がない

・やりたい「こと」がわからない

・自分が没頭できる「こと」が見つからない

もし、[[name1]]さんがそんな思いを持っているとしたら、

・「こと」ではなく、「人」に焦点をあててみる

という視点で考えてみたらどうでしょう。

・あなたは、誰と一緒にいると楽しいでしょうか?

・あなたは、誰と一緒にやるといつも以上にがんばれるでしょうか?

・あなたは、誰に応援してもらうとやる気が出るでしょうか?

思いつく人が浮かんだら、その人に声をかけて、一緒に何かできないか考えてみましょう。

「人」に焦点をあてて感情を動かしていけば、「こと」の行動のほうもついてくることがあります。

 

仲間、師匠、友人という「人」に焦点をあてる

気の合う友人や心を許せるマイコーチのような存在の人と話せば、気持が晴れます。

会話すること自体が楽しかったり、自分が成し遂げてきたことを称賛してもらったり、課題について悩んでいることに共感してもらったりすることで、感情も快適になるものです。

たとえば、私がサポートコーチとして参加している「習慣化の学校」には、気の合う仲間がいます。

毎月集まって課題や進ちょくを共有することで、刺激を与えたり、刺激を受けるのですね。

オンラインでは、続ける行動をコミュニティーに投稿することで、毎日のモチベーションをキープしています。

マイコーチに話すことで感情が整理され、ビジョンを思い描くことでやる気が出てくることもあるでしょう。

私なら、マイコーチ以外にも、毎日ブログを更新している師匠やブロガーの友人たちの記事を目にすることで、一緒に行動しているような感覚になっています。

そのうちに、自発的にやりたいこともでてくるのですよね。

これらは、「人」という要因を活用して、続けたい行動や習慣を継続している好例だと思っているのです。

人間の意志の力というのは、本当に弱いです。

私は、その弱さを嫌というほど味わっているので、自分の意志の力を信用していません。

私が多少なりとも継続力がついたとしたら、自分の意志の力を信じないことをスタートにしたことが大きいと思っています。

継続するのは、意志の力だと言われることがありますが、それは一部のすごい人たちの話。

たいていの人は、「意識の力なんてない」というところをスタート地点にしたほうがいいと思います。

 

コミュニティーやパートナーを選んで行動する

「類は友を呼ぶ」と言います。

私のブロガーの友人たちのように、良習慣を継続している人たちとつながりを持つことを考えてみましょう。

逆に、悪い習慣に負け続けている人と一緒にいると、あなたも同化していってしまいますから注意が必要です。

学生時代を思い出すと、運動好きな人たちは運動部でかたまり、成績がいい人たちは周囲も成績上位の人に囲まれていたのではないでしょうか。

そのように、私たちも、自分が所属するフィールドを選んでいくべきです。

子どもにはできないことでも、大人ならできるはずですよね。

もちろん、コミュニティーにも特徴があるでしょうし、パートナーとして選んだ人にも主張があるでしょうから、そこは見極めや相談が大事です。

しかし、「こと」ではなく、「人」に焦点をあてることで行動が促進されたり、継続できるようになるというのは、私も何度も目にしています。

そこでフットワーク軽く行動することで自分にも自信がつきますし、相手にも信頼感を持ってもらえるでしょう。

もしも、あなたがひとりで続けることに挫折しているのなら、「人」に焦点をあてて習慣化を考え直してみましょう。

すでにやってみたいことがある人は、仲間を選んで飛び込んでみてはいかがでしょうか。

コミュニティーがあれば、無料体験や初回レッスンに飛び込んでみてもいいですよね。

誰かと一緒にアクションを起こすことからはじめることで、行動力が高まり、応援してくれる人が増える可能性が高まるのです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、私の誕生日ということで、家族にお祝いをしてもらいました。

朝から外出・・・の予定でしたが、前日に妻と飲みすぎて、まさかの二日酔い。(笑)

誕生日当日にダウンしていました。(^_^;)

夕方には回復したので、家族で外食へ。

絶品の焼き鳥と究極の親子丼を食し、2軒目は串カツでのんびり。

お腹も心も満たされた1日でした。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

no image

幸せを感じるために必要な習慣とは?

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! 今日ブログネタを考えていて突然思いついたのですが、、、 みなさんは 「幸せを感じるために有効な習慣」 をご存知でしょうか? 僕は(あえて思い切って言 …

大切な人を傷つけてしまうかも!?そんなときは「ABCDEモデル」でマイナス思考を手放す!

目次1 ポジティブになる・楽観的になる2 ABCDEモデルとは?2.0.1 ・Adversity(困った状況) ・Belief(思い込み) ・Consequence(結論) ・Disputation( …

「休まないとやばい!」を防ぐために、毎日に適度なリラックスを取り入れよう。

先週日曜日に久しぶりにフルマラソンを走り、「多少の余裕を持っておくこと」の重要性をあらためて実感しました。 「本当に疲れてから休む」よりも、「本当に疲れる前に休む」ことが大事です。   スポ …

目標達成に大切!現状把握をしてから悪習慣を良習慣に上書きしよう

あなたは、ご自身が持っている生活リズムがどのようなものかご存じでしょうか? また、あなたの生活リズムの中には、悪習慣がいくつあって、何を良習慣に変えていけば良いのか把握されているでしょうか? &nbs …

長く続ける「秘けつ」は、すべて師匠のひと言アドバイスに凝縮されていた。

50メートルを泳ぐのがやっとだった私が、200メートルを何とか泳げるようになってきました。 そこに至るまでにもっとも有効だったのは、師匠の「つらくなったときにどうするか?」という教えです。 &nbsp …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728