【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

まずは相手の話を「聴く」こと。それが信頼感を醸成する。

投稿日:2014/08/01

Pocket

前の記事で「中村仁さんを囲む会」に参加したことを書きました。

ぼくを含めて8名で会食している中で、人に信頼感を持っていただくためにはやはり「作法」と言うか、「型」があるのだと感じました!

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

会食で感じた心地良さはどこから生まれたのか?

参加された方は、みな様々な職業です。

中村さんをはじめ、東京在住のコピーライター、公認会計士、ITコンサルタント、上場企業のマネジャー、コーチ2名(ぼくもここに入れてもらいますね・笑)など。

それぞれが活躍されているので、

「俺、こんなことやってるだよね!」

とか、

「今こんなに大変なことに挑戦中なんだ!」

とか、

「あのビッグプロジェクトに関わっててさ!」

などという会話が飛び交ってもおかしくありません。

しかし、誰が前面に押し出るわけでもなく、紳士的に話を聴き合うのです。

会食中はあまり気づかなかったのですが、会場を先に失礼した帰路にふと心地よさを感じたのです。

やはり「聴く」姿勢が大切なのだと。

 

一流の営業マンは喋りが上手い?

ぼくは会社では営業職を担当しています。

そして、コーチングの資格も取得しました。

よく考えると、「聴く」ということについては人さまより実践している時間が長そうです。

「えっ、営業なのに『聴く』の?」

「営業は話してナンボでしょ?」

と思われた方。

もしかすると「セールスパーソンに対して古い固定化したイメージを持っている」という指摘を受けてしまうかもしれません。

 

セールスパーソンに限らず、今の時代は特に「聴く」ことが大切なのではないでしょうか?

ぼくの業界の知人に、知識を持っていて、喋りも達者な営業マンがいます。

ぼくなんかより専門用語を駆使して、ずっとレベルの高い話をしています。

しかし、、、

残念ながら、彼が営業で好成績を収めた話は聞きません。。。

単発の大きな案件を取ることはあるのですが、年間平均で見てみると平凡な成績なのです。

ぼくの意見ですが、これは彼が「聴く」ことをしていないのではないかと推察しています。

「あれもできます!」

「これもできます!」

「こんなことまでできます!」

と言いたくなる気持は分かるのですが、限られたミーティングの時間の中で大切なのは相手の要望や悩みを聞き出すことなのではないでしょうか?

それで、自分や自社のリソースで対応ができなければ、宿題にして持ち帰ったり、正直に話して案件を辞退することの方が誠実な態度なのではないかと考えています。

 

聴くことで信頼感を醸成する

最初の会食の話に戻りますが、やはり各業界で実績を出されている方は「聴く」姿勢ができています。

だからこそ参加者が心地良く過ごせたのでしょう。

何よりも、人間というものは自分の話を真摯に聴いてくれる人には悪い気持はしないものです。

つまり、それが信頼を得るためにすべき最初の一歩なのではないでしょうか?

 

というわけで、

【話を誠実に「聴く」姿勢が信頼感をつくる】

ということをお伝えしたいと思います。

PAK74_mouiikkaiittekudasaiira1209500

これは仕事に限らず、夫婦や子供、恋人に対しても同じですよね。

子どもに対して、つい怒りたくなってしまうときも、まずは気持や想いを「聴く」ことから始めたいものです。

そして、夫婦や恋人で喧嘩が多い2人を調べると「どちらも自分が話したがる傾向が強い」のだそうです。(笑)

「最近揉め事が多くて困ってるんだよね。。。」とお悩みの方。

もしかして、あなたは自分ばかり話していませんか?

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
相手の信頼を得るために最初にするべきは相手の話を充分に「聴く」こと

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化するときに必ずやってくる不可抗力への対処法

せっかく取り組みはじめた習慣に、不可抗力が起きてくるときがあります。 不可抗力は「続く人」にも「続かない人」にも、均等にやってくるはずですが、なぜ両者の結果に違いが出てしまうのでしょうか。 &nbsp …

「いつかやってみたいこと」を「今年の必達目標」に変化させる方法

目次1 ■新規コミュニティに参加しました!2 ■「自分ひとり」と「自分以外」でリストを分類する3 ■自分がコントロールできる「行動」だけに注力する4 ■起きていることはすべて正しい ■新規コミュニティ …

習慣化するために「迷わない状況」をつくる!

早起きセミナー再開を決断して行動量をあげていくと、日常の時間の流れがガラッと変わります。 自戒も込めて、今回のセミナー活動再開で感じたことを記しておこうと思います。   (ここから有料メルマ …

「習慣筋力」をつける3つのステップ。スタートは「意志力」の活用からスタートしよう。

腕の筋力がつけば、重いバーベルを持ち上げられるようになりますよね。 それと同じように、習慣にも筋力がつけば、いろいろな習慣化ができるようになるものだと考えています。   スポンサーリンク & …

Evernoteのリマインドを活用。自分の願望に毎日目を通す習慣を身につけよう

ミッション、ビジョン、目標、ゴール、そして願望。 人生を充実させるために、とても重要な要素ですよね。 毎日意識するためには繰り返し目を通すことが欠かせません。 私が習慣化している方法を記事にしました。 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。