【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

たとえ自分が「鈍い刀」でも、磨き上げることをあきらめない

投稿日:2020/01/11

Pocket

あなたは名刀でしょうか、それとも鈍刀(どんとう)でしょうか。

たとえ鈍刀であったとしても、あきらめずに磨き上げていきましょう。




 

自分を「鈍い刀」のイメージに重ね合わせる

毎日、ふり返りや内省をする時間をとっています。

すると、あることに気づくことになります。

それは、毎日毎日、

「自分ができていない部分を見つめることになる」

ということです。

これは、けっこうきつい面もあるんですよね。(^_^;)

・自分を甘やかしてしまう

・面倒くさがってしまう

・先のばししてしまう

そういう面を見つめては、「うーん、、、」と思わずにはいられないからです。

「どうして、もっとうまくすごせないんだろう」

そんな風に毎日のように反省を促されます。。。

少し話は変わりますが、私は、自分のことを「鈍刀(どんとう)」のようにとらえています。

「鈍刀(どんとう)」は、習慣化コンサルタントの古川武士さんから教えていただいた坂村真民さんの詩にある言葉です。

「続けるから本物になる」ついに、伊藤良さんの本が出版されました!!

 

雑誌「致知」にあった記事内の「鈍刀(どんとう)」。

私が『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』のあとがきに書いた意図を、うまく表現しているということで引用してくださったんですね。

鈍い刀。

このイメージが、私にとって本当にしっくりくるイメージなんですよね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





良習慣は鈍い刀を磨き上げることができる

たとえ鈍い刀であっても、生きていく必要があります。

「ああ、、、どうしてあの人みたいに鋭い刀に生まれなかったんだろう」と悲しむことも多いです。

それでも、嘆いても仕方がありません。

自分が持っている鈍い刀でやっていくしかないんですよね。

でも、鈍い刀を鍛えることはできるはずです。

たとえば、本を読んだり、セミナーを受講したり、運動をしたり、ほかの人とのふれあいから学んだり。

そんな風にして自分を磨き上げることは、できると思うのです。

そうすることによって、刀が本来持っているはずの輝きを少しずつ取り戻していく。

それは楽しいプロセスです。

もしかしたら、鈍刀が名刀かもしれないからです(笑)。

良習慣の積み重ねは、そんな発見のプロセスでもあると考えています。

もちろん、磨き上げていった結果、「やっぱり名刀じゃなかった・・・」とがっかりするかもしれません。

「なまくら刀」だったなと(笑)。

それでも、私が自分にできることは、自分を磨くことしかできません。

自分を磨ける環境に身を置き、ほかの人に貢献し、ときには熱い炎の中にさらしてハンマーで叩くことも必要でしょう。

鈍い刀は、鈍い刀なりにさらに磨く必要があるわけです。

少しでも自分の人生をより良くしようと思うなら。

 


■スポンサーリンク




ふり返りや内省の習慣が刀を磨き上げる鍵

私は、自分に甘い部分があることをよく理解しています。

それはもしかすると、私だけではなく、人間は誰でもそういう部分があるのでしょう。

映画や本にも、大成功した人が慢心してしまい、転落するストーリーを目にすることがあるからです。

私自身も、昔から小さな成功で調子にのってしまい、失敗することが多いです。(^_^;)

ですから、鈍い刀を鍛え上げなければだめなのだと思っているんですね。

逆に、この危機感を失ってしまったら、もっとだめな人間になっていくと思っています。

自分の中にある弱さ、甘さ、だめな部分を知り、それを克服するべく鈍い刀を磨いていく。

そうすることで、人間的な成長を目指しているわけです。

鈍い刀が、名刀に近づくべく、少しずつ切れ味を取り戻していくように。

そんな風に自分を磨いていくために、毎日ふり返りや内省をおこなうようにしています。

実は以前は、ふり返りや内省する時間を軽視していたこともあるんです。

その分、読書したほうがいいのではないか、とか。

しかしあるとき、「自分と向き合わないから、いつまでたっても鈍い刀のままなんだ」ということに気づきました。

そこで、目がさめたわけです。

事実を見つめることなしに、成長することはありませんよね。

そんな風に自分に向き合う姿に対して、「そんなことしたって」と、冷ややかな視線を感じることもあります。

地味な行為なので。

あなたも、ほかの人にそう言われたりすることがあるかもしれません。

でも、いいのです。

私たちの人生は、そういった人たちのためにあるわけではありませんよね。

私は、自分が尊敬する人たちがやっているように、もっと真摯に自分に向き合いたい。

そう考えているだけです。

そのための小さな習慣が、ふり返りや内省の習慣なのです。

あなたも、毎日の習慣にしてみましょう。

刀に磨きをかけるために。(^^)

セルフチューニングの習慣 朝の「GPS」と夜の「放電・充電・未来日記」で1日をサンドイッチ

ふり返りは「過去の時間」を「未来の時間」につなげる習慣

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションでした。

思うところがあって、クライアントさんへの私の関わり方を変える提案をしました。

結果、お役にたてたようでありがたい限り。

コーチだからといってコーチングだけにこだわるのも、考えるところですね。(^^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

収入やステータスに「どこでもドア」はない。次元上昇に必要なのは、結局は地道なプロセス。

以前、週末に家族で出かけた際に、マクドナルドに入りました。 普段は積極的にマクドナルドに入ることはないのですが、、、その期間はハッピーセットについてくるおもちゃが「ドラえもん」だったこともあり、久しぶ …

「あの目標を達成すれば自分は変われる!」という考えにぼくが賛成できない理由

  「あの目標をクリアすれば、自分は強くなれる!」 かつてのぼくは、そんな風に考えていました。 でも、いまは少し違った考え方をしています。 結論から言うと、 「目標に向かうプロセスの中でこそ …

応援される人になる方法。応援されたいなら、自分から先に応援する。

ラグビーや体操をはじめとした日本代表の活躍を目にしていて、「応援」というものが身近に感じるようになっています。 ですが、もっと毎日に気軽に「応援」を持ちこんでみてもいいと思っています。   …

「とにかくあきらめない」という強い情熱は、ときにすがすがしささえ感じさせるものである。

  こんにちは、伊藤です。 娘の自転車の練習に付き合いながら、娘の自転車への熱意から学んだことがありました。     目次1 娘の自転車への取り組み方2 クリスマスプレゼ …

「虎の威を借る狐」は悪い意味?「東京マラソン2015」で妖怪ウォッチ「ジバニャン」のかぶり物をして走りながら考えたこと。

  こんにちは、伊藤です。 今回の東京マラソンを走りながら、ぼくはある「ことわざ」を思い出していました。 「自分よりも影響力のあるパワーを借りる」 つまり、 「虎の威を借る狐」 ということわ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。