【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣 良習慣の習慣

最短ルートで成長するために。複数の分野にベンチマークする人を決めましょう

投稿日:2015/06/09

Pocket

あなたは、成長するための最短ルートを知りたいと思いませんか?
その近道は、成果を上げている人を「ベンチマーク」することにあります。

sand-465724_640

 

 

憧れの人をベンチマークする

the-sea-579651_640

「ベンチマーク」とは、もともとは測量の分野で「水準点」を指す言葉です。

早く成長するためには、憧れの存在をベンチマークするのが良いでしょう。

あなたが憧れている人は、どのようにして大きな成果を上げたのか?
あなたが目指すステージで、すでに結果を出している人をベンチマークして、徹底的に真似することをお勧めいたします。

私には、なかなか成果の出ない人ほど「自分流」にこだわっているように見えます。

それでうまくいくほど実力のある人であるならば、まったく問題ありません。

しかし、私のような凡人は、オリジナルの手法を生み出すことは難しいものですし、偶然、生み出されたとしてもたいしたものではないことは分かります。(^_^;)

むしろ、成果を上げている方たちをベンチマークして真似をしていくことで、徐々に自分のオリジナリティがついてくるのです。

 

「スゴい人」から学ぶ人になろう

leave-364178_640

私自身は、ブログや習慣化理論など、興味関心のある分野でベンチマークしている師匠たちがあります。

誰にでも、そのような人がいるのではないでしょうか?

そのような人に恵まれたとき、人の反応は2種類に分かれます。

1つは「あの人はスゴい!自分には真似できないな、、、」で終わってしまう人。
そして、もう1つは、「あの人はスゴい!自分が真似できる部分はどこだろうか?」と考えられる人です。

「あの人はスゴい!」という感情があったら、それはあなたに関係のあることです。
もしかすると、あなたが「自分もやってみたい」と考えていたようなことではありませんか?

その感情は、表出のさせ方を間違えると、「嫉妬」になってしまうこともあります。
それだと、せっかくの成長の機会を逃してしまうことになるでしょう。

どのような人からも、必ず学ぶべき部分があるはずです。

人は、意識していないと、自然と「足りないもの」や「人の短所」に目がいきがちです。
しかし、そのようなときでさえ、「反面教師」として学ぶことができます。

 

ベンチマークした師匠たちのスキルをかけ算してオリジナリティをつくる

calculator-428294_640

自分がベンチマークすべき人を見つけたら、比較してみましょう。

私たちは、人との比較はやらない方が良い、というふうに教えられてきましたよね。

でも、あえて言うならば、ベンチマークする人とはどんどん比較するべきです。

なぜなら、自分がベンチマークする人と比べれば、現実と期待のギャップが分かるからです。
落ち込むくらいに、、、くっきりと(笑)。

そのようにするのは、勇気が必要です。
人は、できれば嫌な現実を見たくありませんので。

しかし、比較することによって、自分が磨くべきスキルや必要な知識がどのようなものなのかがはっきりしますよね?
それが重要なのです。

比較した結果、どのような行動や習慣を身につければ良いのかが具体的になるからです。

ベンチマークする人は、1人に絞らなくてもOKです。

たとえば、私なら、コーチングでベンチマークする師匠、習慣化のアプローチをベンチマークする師匠、ブログのつくり方をベンチマークする師匠など、多分野にそれぞれ「スゴい人」を持っています。

そのようにして、「自分は誰から何を学ぶのか?」を明確にすることが大切です。

憧れの方たちは、あなたにとっての「起こって欲しい未来を実現している人」なのですから、吸収できることは残らず吸収し尽くすくらいのどん欲さを持ちましょう。
もちろん、師匠にご迷惑をかけてはいけませんが(笑)。

さらに、できれば数値化して、ベンチマークしている方と自分とのギャップを明確にすることもお勧めです。
謙虚になれる、もっとも簡単な方法かもしれませんね(笑)。

そして、最終的に重要なのは、ベンチマークして吸収した複数のスキルを自分に掛け合わせることです。

あなたがベンチマークした師匠たちは、あなただけの好みによってつくられているはずです。
そのかけ合わせが、オリジナリティを持った未来のあなたの姿です。

それらのスキルのかけ算によって、あなたの価値がグッと高まっていくのです。

そう考えると、ちょっとだけワクワクしてきますよね。

あなたがベンチマークすべき人は、どのような人ですか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

社内でミーティングをしていたら、後輩から急ぎの内線がありました。

何かと思って出てみると、「英語で外線が入っておりまして、対応をお願いできないでしょうか?!」というキラーパス(笑)。

おそるおそる電話に出てみたら、相手もノンネイティヴの方だったようで、何とか身振り手振り(いや、電話なのですが・笑)でコミュニケーションをとることができました。

もっとも、最終的には、「Eメールしてください。ゆっくり読んで返信しますから。」と伝えただけなのですけれども(笑)。

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

あなたは自分をメンテナンスしていますか?娘の歯医者通いから「予防」の大切さを再認識しました。。。

娘が新しい歯医者に通いつめています。 妻と娘が歯科医院に足しげく通う姿を見ていると、娘の歯をもっとケアしてあげられなかったことに胸が痛みます。。。 予防は一見面倒くさいものですが、大切なものほど自己管 …

習慣のご褒美を設定する場合のたった1つの注意点

行動するための動機には「ご褒美」が重要です。 ただし、うまくいく「ご褒美」の設定とうまくいかない「ご褒美」設定があるので注意しましょう。   目次1 習慣への「ご褒美作戦」は有効なのか?2 …

すべてが中途半端だと悩む人へ。「すべてをがんばる」を手放しませんか。

やる気があるときほど、すべてをがんばろうとしてしまいます。 ただ、重要な決断とは、「何をするのか」ではなく、「何をしないのか」を決めることでもあります。   スポンサーリンク   …

習慣化のコツ。自分を動かすための環境づくりに力を注ぐ。

続ける能力がないわけではないのに、継続できない人を見かけます。 その原因は、意志力の強さや根性ではなく、「環境づくり」がうまくできていないだけ、だということがあります。   ■スポンサーリン …

ネガティブ感情のスイッチが入っても大丈夫。マイナス思考をOFFにする3つの方法。

日常生活を送っていると、イライラ・クヨクヨは避けられませんよね。 感情が生まれてしまうのは避けられませんので、自分なりの対処法を持っておくことがおすすめです。   スポンサーリンク &nbs …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。