【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣 複業の習慣

「マルチタスクは効率的」は罠?集中するためのシングルタスクの勧め

投稿日:2015/06/25

Pocket

あなたは、「マルチタスクは効率的というのは嘘」だと言われたら、どのように感じますか?
私は、マルチタスクがどうやっても苦手なので、興味がありました。

tree-736887_640

 

 

マルチタスク派とシングルタスク派の成績比較

2009年、スタンフォード大学でマルチタスクに関する研究が行われました。
262人もの学生を対象に、頻繁にマルチタスクを行っている学生と、マルチタスクをしていない学生、2つのグループに課題が与えられました。

当初、教授は、「マルチタスクをこなせる学生は、優れた能力があるはず」と考えていました。

しかし、結果として、すべての評価基準でマルチタスク派の成績が、シングルタスク派の成績を下回ったのです。

調査を実施した教授は、マルチタスク派について、「彼らは、あちこち関係のないことに気が向いてしまうのです」と言ったそうです。

 

マルチタスク礼讃の罠

実際には、私たちは、歩きながら話をしたり、ガムを噛みながら本を読むことができます。
1つのことをやりながら、同時に別のことをやる。

一見、マルチタスクは有効なように見えますよね。
さらに、現代の私たちは、マルチタスクをこなすことが当たり前になっているとも言えます。

しかし、人間は2つのことを同時にやることができる一方で、2つのことに「同時に集中すること」はできません

どちらかに集中すると、どうしてももう1つの方がおろそかになるのです。

スマホを見ながら食事をしている人は、食事をおいしく味わっているとは思えません。
料理評論家の人は、スマホを見ながら料理の評論はできないからです。
(少なくとも、私にはできません)

歩きながらスマホを見る。
仕事中、数字を間違えられない書類をつくっているときに声をかけられる。
やりかけの仕事に集中していると、電話(外線も内線も)が鳴る。
自宅に帰るときや休日にも、クライアントからメールが届く。

私たちは、そのたびに作業を中断し、終わったら再開しますが、元のスピードに戻るまで時間がかかりますよね。

ある研究によると、私たちは1日のうちのおよそ3分の1を、中断した作業の遅れを取り戻すために使っているそうです。(^_^;)

 

ベストパフォーマンスにはシングルタスクが不可欠

外科医やパイロットなど、人命を扱うような仕事についているプロフェッショナルは、マルチタスクではありませんよね?

たとえば、外科医は、手術中に他のことはしません(たぶん。)。
「お腹減っちゃってさー」と言って、ランチを食べながら手術されたら大変です(笑)。

シングルタスクで、目の前の患者さんに全神経を集中させているはずです。
だから、高いパフォーマンスが発揮できるわけです。

私も同じです。
コーチングセッション中は、すべての神経をクライアントさんに注いでいます。

Skypeセッションであれば、声のトーンや話し方を傾聴しています。
対面セッションなら、目の動きやしぐさにも注意します。

そんなふうに、シングルタスクで「目の前の1人」に集中するからこそ、セッションの効果が高まるのです。

ですから、シングルタスクで活動することが、仕事もプライベートでも有効なはず。

そう思いながら、私たちは、時間がないからではなく、限られた時間の中でより多くのことをしなければならない、と感じています。

 

成果を上げるために1つのことに集中する

あなたのリソースが限りなく豊富でマルチタスクができる才能をお持ちの方なら、マルチタスクで良いと思います。

また、移動する電車の中で英語学習をしたり、お風呂で本を読むような時間の使い方は否定しません。
というか、むしろ良い二毛作です。
やり方さえ間違えなければ、同時にやることはメリットです。

でも、私と同様に、時間、お金、エネルギーなどのリソースに限りがあり、マルチタスクがうまくできないと思っているのなら、シングルタスクで重要な1つのことに集中した方が良いのではないでしょうか?

頑張っているのに思ったような成果が出ていない人は、ご自身のリソースが分散しすぎていないか、1度考えられてみることをお勧めいたします。

あなたが思っているより、いろいろなことに手を出していることに気づくはずです。
集中すべきものに集中し、必要でないものがあれば思いきって捨ててみましょう

もちろん、捨てるためには勇気が必要です。
でも、捨てることで浮かび上がる大切なものがあるはず。
浮かび上がって残ったものこそ、あなたが集中すべき物事です。

ぜひ、シングルタスクの習慣を試してみましょう。
その方が、早く成果が出ます。

あなたが集中するべきタスクを「たった1つだけ」しか選べないとしたら、何を選びますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日、妻と娘と外食をしていたら、となりのテーブルにいたご夫婦に話しかけられました。

お2人はどちらも75歳。
表情は明るく、お若く見えただけに、驚きました。

話していると、結婚して52年目ということで、さらに驚き(笑)。
ご主人が仕事の日だったので、奥さまから仕事終わりのお酒を誘った、という素敵なご夫婦でした。

幸せな結婚生活を続ける秘訣を聞いたところ、「本音でケンカをしながらも、心の中では相手に敬意を払うこと」だそうです。
うーん、さすがですね。

52年の秘訣を学んだので、私も気を引き締めたいと思います(笑)。

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-良習慣の習慣, 複業の習慣

執筆者:

関連記事

自分の活動を家族に理解してもらう方法

■セミナー準備完了!   仲間内の勉強会で作成した資料を、ほぼ全て改定したスライドが完成しました!   コンテンツの充実を考えると次から次へとアイデアが浮かんできます。 やはり興味 …

「苦手はぜんぶ、伸びしろだ。」苦手分野を「成長の余地」に変える方法。

「苦手はぜんぶ、伸びしろだ。」 私も共感しますし、いいコピーですよね。 ただ、伸びしろを埋めていくためには、挫折しないようなやり方で進めていくことが重要です。   スポンサーリンク &nbs …

早起きライフ習慣化に必須!「適正な睡眠時間」を計測する方法

早起きセミナーでよく聞かれる質問があります。 それは、 「適正な睡眠時間はどれくらいですか?」 というものです。 結論としては、 「適正な睡眠時間は人によって異なります。」 という身もふたもない回答と …

ブログ、セミナー、コーチング。外部に報告する習慣でアクセルを踏み続けよう。

外部へ毎日発信する習慣を持っている人は、時間あたりの密度が高まり、成果を上げやすいのです。 本記事は、友人のブログ記事にインスパイアされて書きました。   スポンサーリンク   目 …

「無理かも」を「意外とできるかも」 に変えよう。「難しい」「無理」「できない」という否定語を使っていたら要注意。

油断すると、私も「無理かも」や「難しいな」という言葉が出てきそうになります。 そのようなときはグッとこらえて、言い換えた言葉などでできるだけ否定語を使わないようにしています。   スポンサー …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。

■「習慣化オンラインサロン」リニューアル!
~月額3,800円(税込)で最高の「続ける」仕組みが手に入る~
詳細・お申込みは下記のページをご覧くださいませ。
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール