【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づき

行動すれば、次の現実。その「行動」の前に必要なモノ。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

■大阪セミナー開催で山積した課題

ここ数日連投している大阪ネタですが(笑)、本当にいくつもエントリが書けるぐらいわたしにとっては学びの多い大阪セミナーとなりました。

自分自身の整理も兼ねて今回のまとめをエントリにいたします。

もし、慣れていない会場でセミナーやイベントを開催する方の参考になれば幸いです!

 

課題

 

■反省点・改善点

まずは反省点・改善点から。

・コンテンツのボリュームと会場の使用時間のバランスについてきちんと計算ができていなかった

・自分で開催するのとは勝手が違うので、セミナー以外に主催者挨拶、会場撤収など、普段とは異なる時間配分にもっと配慮するべきだった

どちらも自主開催のときは3時間分の部屋を抑えて準備と撤収に30分予備をとっていました。

しかし今回は会場の都合で2時間30分しか部屋を抑えられませんでした。

この部分の綿密な計算ができていなかったために、ドミノ倒しのようにしわ寄せがやってくる結果となりました。。。

 

・メインのコンテンツを少し巻きで進行しなければならず、ワークの時間が短すぎた。

・伝えたいことがたくさんあってスライドの枚数が多すぎ、参加者がスライドを読みきる前にスライドを送ってしまった。

・コンテンツが会社員の方向きで、企業家向きではない部分が多かった(これまでは会社員の方にしかセミナーを行っていなかった)。

・遠方での土曜日午前中開催は何かあったときにリスクが高すぎる。基本は前日泊がベター。当日出発・当日着の場合、講師も主催者も不安。

というところが、内容・段取りともに反省点ですね、、、

 

■良かった点

ただ、やはり良かった点は多かったんです。

・申し込みされていた12名の方が、全員参加してくださった(ドタキャンなし)。

・質疑応答が活発だった(大阪の人は興味がなかったら質問しない、と言われていました)。

・ランチ懇親会には仕事都合の方1名を除いてみなさんが参加してくださり、参加者全員と名刺交換・交流を持つことができた。

・みなさんが「早起き部」に入部してくださった。

なにより最大の成果は、翌日から早速みなさんが早起きされていたことですね!

 

■主体的な決断が何より重要

というように、メリットもたくさんありましたが、改善点もたくさん出てきました。

しかし、この課題を見つけることこそ行動する最大のメリットでしょう。

「妥協することなく自分の望む人生をつくりあげたい!」と本気で思うのであれば、課題がゼロになることなんて永遠にありません。

なくなったら人生をあきらめるのと同じことですからね。

わたしはそんなこと絶対にやりたくありません。

ですから行動につぐ行動を起こし、そのたびに改善につぐ改善をするのです。

その行動の集積が自分を成長させ、結果として人生を向上させることにつながっていく。

そんなふうに人生のステージを少しずつ上げていくことが大事なんです。

 

そう考えていくと、課題のつくり方は簡単ですよね。

わたしがコーチに教えていただいている通り

【自分の決断をともなった行動を繰り返すこと】

です。

まず大切なのは、主体的な覚悟を伴った決断をすること。

次にその決断を実行すること。

そうすることで初めて、いまの自分に適切なフィードバックが戻ってくるんですよね。

 

確かに「誰かが言っていたから」とか、「これが良さそうだから」という他動的な決断でも、行動すればなんらかのフィードバックはあるでしょう。

ただ、起点が他動的だと、結果もイマイチ自分に合致しないことが多いんです。

たとえば、自分で主催した飲み会と、つき合いで行く飲み会では、楽しさが違いますよね?

それと同じことです。

 

ということで繰り返しになりますが、適切で堅実なフィードバックに必要なこと。

それは

「主体的な決断、もしくは主体的な覚悟」

をまず最初に設定することです。

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の気づき】
適切なフィードバックが必要であるならば、主体的な決断と覚悟を持って行動する

 


-気づき

執筆者:

関連記事

人生という名の道路ではブレーキはきかない。自分のアクセルで速度を調整しよう。

人生が思い通りに進まないときにも、必要以上にあせらずに、淡々とやるべきことをやれば前進することはできます。 その際のイメージは「立ち止まる」のではなく、オンとオフの速度を調整する感覚です。 &nbsp …

家賃26,000円時代の自分の原点に戻る。そして今の自分がいる場所を知る。

・自分の人生の分岐点を確認する ・自分の原点に戻る 言葉にすると大げさな気がしますが、それを簡単に実現する方法がありました。 それは、「学生時代に住んでいた場所に訪れてみる」ということです。 &nbs …

ギャンブルにはまらないために。時間の貴重さをあらためて考えてみる。

いまは、いわゆるギャンブルをやっていませんが、私もギャンブルにはまっていた時期がありました。 100%後悔しているわけではありませんが、反省はしています。。。(^_^;)   スポンサーリン …

あなたのブログ記事がもっと面白くなる!「話す」と「語る」。意味の違いを理解しよう!

あなたは、「話す」と「語る」の違いを説明できますか? 私は、うまく説明できませんでした。(^_^;) 2つの言葉、その意味の違いを知ることで、ブログ記事の魅力がアップすることが可能だと気づきました。 …

二度寝と過食の共通点!?「選好の逆転」という言葉をご存知ですか?

目次1 刺激的な言葉の発見2 選好の逆転の意味は?3 富士山と高層ビルはどちらが大きい?4 二度寝と暴飲暴食の共通点とは?4.0.1 【今日の学び】 自分の欲求に負けそうなとき、「選好の逆転」という言 …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031