【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

ブログを書き続けることは、「自分軸という希望」を探す旅のようなもの。(なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その2)

投稿日:2014/07/10

Pocket

昨日の記事で、わたしがブログを書く理由を書きました。

※ご参考
なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その1

ということで続けます。(笑)

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

ブログのメリットは何?その2

今日はいきなり質問に入りましょう。

 

【問】ブログを書くメリットをもう1つだけあげるとしたら何?

 

そのような問いをたてました。

これも即答できます。

今日は回答から書きますね。

 

それは、なんといってもブログを書き続けることで

【『自分軸』が形成されること】

です。

なぜ、ブログを書くと「自分軸の形成」につながるのでしょうか?

 

興味の追求につながる

毎日ブログを書くとなると、はっきり言って自分に合っていない無理ネタとか、嫌いなジャンルのテーマで書き続けることはかなり難しいです。(少なくともわたしには。)

 

ですから、ブログを毎日書き続けるためには、

▼自分が好きなこと

▼自分が興味関心を持っているテーマ

▼得意なこと

を書き続けることとなります。

(もちろん、背伸びしたり、違うテーマを書くときもありますが、短命に終わります・笑)

つまり、ブログの根底に流れているテーマは、基本的にはわたしが好きなことに集約されているのですね。

 

そうなると、昨日の記事でもお伝えした通り、わたし自身の中に自然と好きなことや興味関心があることへのアンテナが立ちます。

アンテナに引っかかったネタ(わたしで言えば良習慣に関するテーマ)をもとにブログを書いていくと、コンテンツ(らしきもの)に変わるのですよね。

毎日習慣について考え、ブログを360記事くらい書くと、わたしは習慣に関するテーマで何かしらを語れるようになっていきます。

 

すると、友人や知人から「習慣の人」というラベルを貼られるようになってきます。

(確かに、1つのテーマで1年間ブログを書き続けている人にお会いしたら、わたしもその方を「あるテーマにおいて一定の知識を持っている人」という目線で話します。)

さらに続けていくと、今度は周囲から「習慣」に関する情報を提供していただけることもあるのです。

このスパイラルに入ると、何が良いって自分以外のアンテナも立つことになるので、自動的に知識が増加していくのです。

結果、時間が経過すればするほど、ますますテーマを深めていくことになるのですよね。

こうして差別化されていくのです。

あ、このテーマで、もう1本ブログを書きたくなってきました。(笑)

今日は自分軸の話なので、いったんここでやめておきます。(^_^;)

 

自他の認知=自分軸

そのようにしてブログを書き続けていくと、自分の中でも、周囲の人たちからも「●●の人」というラベルができるタイミングが訪れます。

そうです。

この流れこそ、わたしの考える「自分軸の形成」の流れなのです。

いくらわたしが「●●の専門家です。」と言っても、ブログを書いたり、セミナー活動や書籍執筆をしていなかったら、なかなか専門家としての認知されませんからね。

自他ともに認知されるラベル。

それこそが「自分軸」の基礎にあたるのではないでしょうか?

 

思えば、長い間、わたしは自分軸を探していました。

そういった意味では、ブログを書き続けるまで気づかなかったものが「自分軸」だった、とも言えます。

そのように考えると、わたしはずっと探していた「自分軸」にめぐり合うためにブログを書き続けていたのですね。

夜になると輝くネオンの光を見つけるために。

MMK_shinjyukuhankagai500

 

ですから、わたしは「自分軸」というものは、急に見つかるものではないもののように思えます。

ただ、自分の脳や身体は知っているのかもしれない、とも考えています。

あなたが本当に求めているものは何なのかを。

 

本当は、それはいつもあなたの心の奥底で光っているのではないでしょうか?

あなたに発見されるのを待っているかもしれません。

でも、日常生活に流されてしまっていたり、周囲の人に振り回されているうちに見失ってしまう。

自分でスケジュールを確保して、自己省察する時間を取り、自己対話の時間を取る。

それを実行しなければ、深い闇に閉ざされてしまったまま永遠に見つからないかもしれません。

ブログを書き続けることは、また見つかっていないあなただけの光を見つけるための時間投資なのかもしれませんね。

「自分探し」という名の旅に出る前に、「自分軸という希望」を探していきたいものです。

 

ここでちょっと思い出した名言があるので、それをお伝えしまして本日を締めたいと思います。

希望というのは、消えたり現れたりするものじゃなくて、この街のネオンのように、いつもそこで光っていて、自分がその気になればいつでも見つけられるものなのかもしれない。

【今日のお勧め本】

 

あなたの持つ自分軸という希望の光は、どこにありますか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の気づき】
ブログを書き続けると「自分軸」という希望が形成される

 


-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

挑戦者であり続けるために。わたしが考える3つの『人』。

目次1 先生とのセッショントレーニング2 緊張のシチュエーション3 「井の中の蛙」になれない幸運4 3つの「人」の大切さ 先生とのセッショントレーニング 今日の午前中、コーチングスクール先生とのセッシ …

世の中、世間、社会に自分自身をオファーしてみよう!そうすれば道は開かれる!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その5

昨日は、トーニャさんが「反応する人」から「オファーする人」になったきっかけについて書きました。 ※ご参考 「反応するだけの人生を脱したい!」強い想いが現実を変容させていく!:トーニャハーディングさんに …

常に前進するだけでは柔軟性が生まれない!一歩引き返す勇気も立派な戦略!

目次1 電車が1時間遅延2 外部環境に感情を乱されない3 外部要因の変化に頼るのは思考停止4 戻る勇気を持つ 電車が1時間遅延 今朝、沿線の電車に遅れが出ていました。 人身事故でおよそ1時間ほど動かな …

師匠のタイプは自分の特性にあったタイプの師匠を選ぼう。

師匠を持つことは、より良い人生を送るうえで必須のことだと考えています。 それと同じくらい「誰を師匠にするのか」ということも大事なことです。   スポンサーリンク   目次1 早起き …

時間の使いかたに後悔しない方法は、結局「何に時間を使うか」自分でルールを持つこと。

今年に入って新しい複業も増えたので、今年用の時間割をためしてみて、徐々に最適化してきました。 うまくいってきたポイントは、「何に時間を使うのか?」という優先順位を考えたことだと考えています。 &nbs …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。