【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

苦手なことを習慣化するために「プレマックの原理」を利用しましょう!

投稿日:

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

今週末にデュアスロンの大会に参加します。

今日は早起きして、久々にロードバイクのトレーニングをしました。

そのときに思い出した「プレマックの原理」をご紹介いたします!

 

【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のURLよりお申し込み受付中です!】

————————————————————

【第10回「もう二度寝しない!『早起きの技術』セミナー」】

10月18日(土)10:30〜12:30(予定)

お申し込みはこちらから!( ↓ )

http://kokucheese.com/event/index/221749/

 

【第11回「もう二度寝しない!『早起きの技術』セミナー」】

10月24日(金)19:30〜21:30(予定)

お申し込みはこちらから!( ↓ )
http://kokucheese.com/event/index/221752/

————————————————————

 

苦手なロードバイクの練習

デュアスロンとは、「バイク+ラン」の2種目のレースです。

地元で行われる非常に小さな大会なのですが、 デュアスロンのレースに出場するのは人生で初めてです。

明日の大会は、

「ラン5km ☞ ロードバイク40km ☞ ラン5km」

というレースです。

ぼくはロードバイク初心者なのであまり得意ではありません。

トライアスロンのレースは短いスプリントしか完走していない状態です(トライアスロンの「スプリント」はバイク20km)。

バイクでトレーニングした距離の最長も20kmくらいなので、40kmをバイクで走ったこともありません。(汗)

果たして完走できるのかな。。。

今年はアウトプット、特に「書く」ことを自分に課したので、以前より運動に時間を投資できていないのです(言い訳)。

運動の時間ができると、身体ひとつで動けるランやウォーキングをやってしまいます。

妻とも一緒にできますしね。(笑)

ぼくの自宅は3階なのですが、エレベーターではないのでバイクをかついで階段を上り下りするのもちょっとした心理的なハードルがあるのかもしれません。

そんな状態なので、ついついロードバイクのトレーニングをおろそかにしがちなのです・・・。

 

■「プレマックの原理」とは?

そんなとき思い出すのは

「プレマックの原理」

というものです。

行動科学マネジメントの石田淳さんのブログで拝見して知りました。

【本日のお勧めブログ】
石田淳公式ブログ 行動科学でビジネスも生活も大変貌 ノウハウ伝授中!

石田さんの説明を読んでみましょう。

 

「プレマックの原理」を

シンプルに説明すると、

頻度の高い行動、

つまり好きな行動が、

頻度の低い行動

つまり嫌いな行動を促進し、

習慣化しやすくなることです。

 

ぼくの例でいえば、練習しやすいランやウォーキングのトレーニングをやる前に、苦手意識のあるスイムやちょっと面倒なロードバイクのトレーニングを先にやる、ということになります。

少し手のかかること(スイムやロードバイク)を先に済ませてから、ご褒美に好きなこと(ランやウォーキング)を行う、ということですね。

そうすることで、苦手なことも習慣化しやすくなるのです。

 

medium_6118526418
photo credit: w4nd3rl0st (InspiredinDesMoines) via photopin cc

 

「プレマックの原理」を応用しよう

「プレマックの原理」は、ビジネスや教育にも使えます。

ここも、石田さんの例が分かりやすいので引用しますね。

■たとえば、
勉強嫌いで本好きの子どもに対して

「勉強をしたら本を読んでもいい」

という条件を付けることによって、
子どもの勉強頻度が増加する
ということになります。

 

■ダイエットの場合は、

「筋トレをやったら
 甘い物を食べていい」

という条件を付けてみると、
無理なく続けていきやすくなります。

ということなんですね。

ぼくと妻でいえば、

「食事後のお皿を洗ったらゆっくりビールを飲める」

といった感じですね、きっと。(笑)

いかがでしょうか、この「プレマックの原理」。

ぜひ使ってみてくださいませ!

 

あなたの習慣チャレンジや子育てにも「プレマックの原理」を応用してみませんか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
多少苦手な行動を「プレマックの原理」を利用して習慣化してみる

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

ryoushuukan@gmail.com

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

4つ目の成功習慣は「他人に奉仕する・与える」です!

目次1 4つ目の成功習慣2 「与えよう!」と言うけれど3 名著に学ぶ貢献の方法4 奉仕、贈る、放出のススメ 4つ目の成功習慣 ちょっと脱線しましたが、またセミナーの振り返りに戻ります。(笑) ご紹介す …

習慣化すれば楽になる。でも、楽しいことばかりしているだけでは良習慣は定着しない。

人は、好きなことや得意なことは続けられます。 一方で、嫌いなことや苦手なことは続きません。 新しい習慣を身につけることは、楽しいことばかりしていては定着しないものもあります。   スポンサー …

怒りっぽい人にお勧めしたい!「赤信号を渡らない」習慣

あなたは、赤信号を渡りますか? 私は怒らないために、赤信号を渡らないようにしています。     目次1 「怒らない」のは強み?2 赤信号を渡らない3つの理由3 マイルールを守るか守 …

これで良かった!と思うクセをつける

■延期された仕事納めの日   昨日のエントリにも書いた通り本来は金曜日が営業最終日でしたが、昨日が休日出勤日となりました。 金曜日に、アウトソーシングしている取引先さんの思わぬミスが起きたた …

続けるために大事なのは、「しなければならない(must)」「するべきだ(should)」を手放すこと。

あなたには、「やりたい行動のはずなのに続かない」というお悩みがありますか? もしかすると、その思考は「しなければならない(must)」「するべきだ(should)」になっていないでしょうか? &nbs …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。