【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

お客様に選んでいただくために重要な2つの問いとは?

投稿日:2014/01/12

Pocket

■「プロコーチ入門講座」を受講

 

金曜日に銀座コーチングスクールさんの「プロコーチ入門講座」を受講しました。

わたしは、今年こそプロコーチになります!(宣言)

 

その第一歩として今回受講しました。

講座の中で「プロコーチとして非常に大切なこと2点」を学びました。

備忘録もかねてエントリに残します。

 

導く

 

■プロコーチに必要なこと(1)

 

第一にあげられるのは「専門性」。

これは当然ですね。

 

概算ですが、日本だけでも各スクール等のコーチ認定を受けている方は1万人以上もいるそうです。

たくさんの競合がひしめく中でどうやってクライアントさんに自分を選んでいただくか?

 

そこで「専門性」が大切になるわけですね。

 

これはコーチに限りません。

仕業の方ももちろん当てはまりますし、わたしの感覚だとビジネスパーソンはすべからく意識すべき点だと思います。

 

例で説明しますね。

あなたが食事をしようと思いたったとしましょう。

今日はカレーが食べたい気分だとします。

 

そんなとき、あなたはファミリーレストランに行きますか?

 

ファミレスならカレー以外の食べ物がたくさんありますから、選択肢は幅広いです。

でも、今日はカレーが食べたいんですよね。

 

それなら、カレー専門店に行きたくありませんか?

わたしはカレーが食べたいときにファミレスには行きません。

 

このようにクライアントさんが求めるものが決まっている場合、「なんでもある」「なんでもできる」では選ばれないのです。

 

コーチとしての専門性も同様なんですね。

 

「自分はコーチとして何を専門にするのか?」

非常に重要な視点です。

 

■プロコーチに必要なこと(2)

 

もうひとつは「クライアント経験を持っている」こと。

これも非常に納得しました。

 

コーチ自身がコーチングを受けた経験が必要なのです。

 

また例をあげますね。

わたしが「ラーメン屋は儲かりそうだ」と考えているとしましょう。

そしてある日突然「そうだ、ラーメン屋を開業しよう!」と思いたったとします(笑)。

 

ラーメンを研究して開業するとしたときに、もしわたしが「ラーメンを食べたことがない」店主だとしたらいかがでしょうか?

そんな人がつくったラーメン、、、ちょっと怖くて食べにいく気にはなれませんよね(笑)。

 

それと同じことなんです。

お客さんやクライアントの立場を経験した人は、提供側の意図や気持ちが分かるはずです。

 

つまり、クライアントの立場に立つことで

「自分がコーチとしてクライアントさんに求められているものは何か?」

「自分が最も価値提供できることは何か?」

という質問にフォーカスしやすくなるというわけです。

 

また、コーチ自身がクライアント経験を持っていると、学習・実践の吸収スピードも早いそうです。

 

■コーチングは実学

 

そして今回の講座を受講してフォーカスしてしまった言葉。

 

それは、

「コーチングは座学ではなく実学」

という言葉。

 

やっぱりそうなんです。

なんだか最近のエントリでわたしがよく書いていることですが(笑)。

 

インプットよりアウトプット。

考えることも必要ですが、もっと大切なのは行動すること。

 

コーチングも同じなんですね。

ますますコーチングに興味がわいてきました!

 

これからわたしはプロコーチになるために

「自分の専門性は何か?」

「コーチとしてクライアントさんに提供できる価値貢献は何か?」

という2点を常に自問自答していきます。

 

この質問はコーチやビジネスパーソンに限らず、自分を深堀する上で非常に大切な問いです。

 

今は見つからないという人でも、いつもこの質問を読み返す習慣をつけると良いですよね。

自分自身に問い続けていきましょう!

 

【今日の質問】
・あなたの専門性は何ですか?
・あなたが周囲に提供できる価値貢献はどのようなものがありますか?

 

【「早起き」セミナー:大阪にて開催です!】

 

132187_photo1

 

【もう二度寝しない!
今年こそ早起きを実現する「早起き」セミナー】

 

お申し込みはこちらから!

 

 


 

-質問の習慣

執筆者:

関連記事

もっとも重要なタスクが決められないときの対処法

「今日、あなたがもっとも優先するべきタスクは何ですか?」 もし、あなたがこの質問に即答できないときは、おすすめの対処法があります。   目次1 「今日1日が終わったとき、何が完了していたら自 …

飲み会を断りきれない。そんなときは「もっとも大切なこと」を考えればうまくいきます

「飲み会を減らしたいが、なかなか断れない」という友人の悩みを聞きました。 その時、私が友人に話したことがあります。 そして、友人から「いやー、役立ったよ〜。ありがとう!」と言われたので、友人に許可をも …

あなたの強み、才能、天職を探る。アプローチの違う2種類の質問に答えてみよう。

「質問のアプローチによって、こんなにも答えが変わるんだ!」 習慣化コンサルティングさん主催の3日間集中セミナーで、改めて質問の面白さを感じました。 その質問は、あなたの強み、才能、天職を見つけるために …

「脳は空白を嫌う」性質を活用して、人生の目的に気づく方法

人の脳は「空白を嫌う」ものです。 この性質を活用して、あなたの人生における重要な気づきを得る方法があります。   目次1 セミナーのネタ出し中に脳に生じた「空白」2 突然のメッセージが「脳の …

「もっと強い敵と戦いたい!」と思う自分に向けたメッセージ。

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 寒い冬の朝に早起きしたら、5歳の娘がぼくのふとんに寝ぼけながら転がり込んできました。 なんの警戒心もなく安 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。