【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

優先順位の原則。「これをやる」と決めることは「ほかのことをやらない」と決めること

投稿日:

Pocket

タイムマネジメントを考えるときのポイントは、私たちは常に何かをして時間を使っているということ。

サボっているときでさえ、サボるということに時間を使っているわけです。

ですから、「これをやる」と決めるときは、同時に「ほかのことをやらない」と決めなければなりません。




 

「優先順位とは分析ではなく、勇気である」

昨日は、「習慣化オンラインサロン」にて、セミナーを受講しました。

習慣化コンサルタント古川武士さんによるタイムマネジメントに関するセミナーです。

印象的だったのは、古川さんが引用されていたドラッカー氏の名言。

「優先順位とは分析ではなく、勇気である」

という言葉。

元の言葉は、以下です。

“優先順位の決定には、いくつか重要な原則がある。

すべて分析ではなく勇気に関わるものである。

第一に、過去ではなく未来を選ぶ。

第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。

第三に、横並びではなく独自性をもつ。

第四に、無難で容易なものではなく変革をもたらすものを選ぶ”

 

ドラッカー氏が伝える優先順位のキモは、なんと「勇気」。

私としては意外でした。

スキルやテクニックではなく、気持ちに関することだったからです。

しかし、考えれば考えるほど、優先順位を明確にすることは勇気が必要だというメッセージに強く共感しました。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「何かをしているときは、ほかのことをしていないとき」

タイムマネジメントを語るときには欠かせないテーマのひとつは、間違いなく優先順位でしょう。

タイムマネジメントにおける優先順位と聞いて思い出す話があります。

それは、ディズニーランドのミッキーマウスの話です。

ディズニーランドのミッキーマウスは「同一時間に同じ場所に存在することはない」と言われているそうです(都市伝説とも言われています・笑)。

「ミッキーマウスは常に1体しかいてはいけないから」ということです。

これは、東京に限った話ではありません。

ミッキーマウスは、世界で1体しか存在しないようにスケジュールをコントロールしているということなのですね。

たとえば、ミッキーマウスが東京ディズニーランドにいるときは、当然のことながら東京ディズニーシーにはいません。

また、東京ディズニーランドのパレードに参加しているときには、カリフォルニアのディズニーランドのパレードには出演していないというわけです。

本当だとしたら、徹底した時間管理ですよね。

このようなシステムこそ、まさに「優先順位が明確になっている」ということです。

これは、タイムマネジメントにも通じることです。

私たちはすべてを完ぺきに実行ことはできませんよね。

ですから、何かをやることを決めたとき、同時にほかのことをやらないことを決めています。

常にトレードオフなのです。

つまり、何か大切なことをするためには、ほかのことをやめる必要があるということです。

要は、ミッキーマウスが教えてくれていることは、私たちが

「何かをしているときは、何かをしていないとき」

というシンプルな原則です。

私がコーチングセッションをしているときは、ブログを書くことができません。

会社の仕事をしているときは、家族と過ごせていないときです。

ドラマ「半沢直樹」を観ているときは、ジョギングをすることはできないのです。

 


■スポンサーリンク




勇気を持って「やめる」ことを決断する

「やるべきことが増えすぎて困っています、、、」

そういう課題を持つ人は多いでしょう。

昨日のオンラインセミナーでも、そういった悩みが出ていました。

そして、私も同じです。

本当に大切なことに時間を使えているのか不安になることもあります。

このようなときこそ「優先順位とは分析ではなく、勇気である」ですね。

決断するのは、「やること」を増やすことではありません。

「やらないこと」を増やす必要があるのです。

やることを増やすのは、それほど決断力はいりません。

人には欲求があるので、自然と「あれもやりたい、これもやりたい」という状況になるのです。

決断力が必要なのは、何かをやめることであり、何かを手放すことです。

何かをやめなければ、本当に大事なことに時間を使うことはできないということです。

時間は有限です。

でも、時間の使い方は無限です。

ミッキーマウスと同じく、私たちも世界中でひとりしかいません。

私たちが何かをしているときは、どこかほかの場所で何かをすることはできないのです。

ですから、自分自身への問いかけとして、

「今の時間の使い方で、自分が大切にしたいものを大切にできるだろうか?」

「いま読んでいる本は、私の人生を豊かにするために本当に必要だろうか?」

「この飲み会の時間は、家族との時間を減らしてまで参加する必要がある時間だろうか?」

ということを考える必要があります。

そして答えが「No」だとしたら、勇気を持って変えていく必要があるのです。

私たちの人生は、常に「今」という存在があるだけです。

時間は不可逆的なものですから、戻ることはありません。

二度と戻らない時間を、できるだけ本当に大事なものに注いでいきたいもの。

不要な時間があれば、勇気を持って手放していくことです。

そのためにも、ぜひ定期的にあなたの時間の使い方をふり返ってみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝7時から「習慣化オンラインサロン」の「がっちり集中タイム」でスタート。

その後、コーチングセッションを1件。

第2領域の時間確保について対話しました。

10時からはふたたび「習慣化オンラインサロン」にてセミナー受講。

・・・といっても運営側なので、全集中することはできなかったんですけれども。

午後はある企画書を作成(ブラッシュアップ)してなんとか完成。

夜は家族で食事に行けました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

時間の使い方がうまい人から学ぶ。自分時間にバリエーションとバランスを取り入れる。

時間とお金、大事なのは「バリエーション」と「バランス」だと考えるようになってきました。   スポンサーリンク   目次1 時間の使い方とお金の使い方の共通点2 時間活用がうまい人の …

時間不足に悩むあなたにお伝えしたい「チャンクダウン」の3ステップ

私たちが時間不足に悩む原因のひとつに「持ち時間の中に収まるように行動をしてしまう」という傾向がああります。 時間不足解消のために有効な方法を記事にしてみました。   目次1 「時間不足」を感 …

夜時間の習慣化をやり抜くための7つのポイント

夜時間にとり組む習慣やルーティンは難易度が高いもの。 それでも、どうしても夜時間に取り組まなければならない場合もあるでしょう。 その際のおすすめのポイントを7つご紹介します。   目次1 夜 …

なぜ、自己学習の時間をとることが心の余裕につながるのか?「受け身の時間」ばかりの1日に「能動的な時間」をつくる方法 。

「忙しくて何もできない」というときほど、自己学習の時間をとりましょう。 「受け身の時間」を、「能動的な時間」変えるための手っ取り早い方法です。   スポンサーリンク   目次1 会 …

やりたいことが進まない人はいますか?解決方法は、心に浮かんでいる「やりたいこと」をとにかくはじめることです。

  明後日に控えた「時間カイゼン習慣術」セミナーの準備に、いい感じで追い込まれています。 この緊張感が成長のための負荷になりますし、そのためには「とにかくはじめる」ことが大事なのです。 &n …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。