【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

複業や社外活動を家族が理解してくれないときは、過去・現在・未来の時間軸から対話をしてみよう。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

会社以外の複業や社外活動をおこなう会社員の方が増えています。

せっかくやる気を出して「やろう!」としたときに、家族や身内に理解されなかったらどうすればいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

「身内が自分の活動を応援してくれない」という悩み

複業や週末起業の相談にのることがあります。

内容は、

・妻が複業を理解してくれない

・妻が社外活動を応援してくれない

・妻が自己投資の重要性をわかってくれない

といったところが多いでしょうか。(笑)

ただ、私自身の経験も含めた感覚値ですが、こういった身内の方が「えっ、複業!?あなたが?いいじゃない!すぐにやりなさいよ!(なぜか年上の奥さんをイメージしてしまいましたが・笑)」・・・などといったように、すぐに応援してくれるケースはめったにありませんのでご安心(?)ください。

特に、ひとりビジネス未経験者が複業をスタートしようとすれば試行錯誤の連続ですし、苦労も多いです。

メンタル的につらいときも多いです。

自己否定をくり返したり、成果が出ている友人の活躍を見ては嫉妬したり。

このようなとき、家族のような身内にやさしくサポートしてもらいたいものですよね。

でも、現実は違います。(笑)

むしろ、追いうちをかけるかのように「いつになったらうまくいくの?」などと聞かれたりします。。。

2重のショックですよね。(^_^;)

「こんなとき、もっと応援してくれたら、もっと落ち込まずに行動していけるのに・・・」とぼやきたくなる複業家は、私だけではないはずです。

 

相手が不平不満を言うのは「不安」だから

ただ、これは私の妻ともずっと話してきてよくわかったのですが、このようなとき、相手は悪気があるわけではありません。

私たちを困らせようとか、おとしめてやろうなどとは思っていないのです。

では、なぜ応援してくれないのでしょうか?

理由はひとつ、

・不安だから

です。

相手にとってみれば何が起こるのかがわからないし、心配なのですね。
(それは当事者である私たちも同じなのですけれど・・・)

「やっているこっちのほうが不安なんだよ・・・!」と言いたくなる気持をぐっとこらえて(笑)、ここでイラッとしないこと。

大事なのは、相手が怒ったり、イライラしているように見えたとしても、その正体は「不安」なのだということを理解するようにしましょう。

複業をやろうとしているほうはそれなりに心の準備もしているはずですが、相手は違います。

私の妻は「いつもの変わらぬ日常」から、いきなり「複業をやっている夫のサポート役」のような人生で初めての役割を担わされたわけです。

子育てもしている中で、さらに負担が増えるのかと。

人生ではじめてのことですし、何が起こるのかがまったくわからない。

不安にならないはずがありませんよね。

ですから、相手に不平不満を言われたときには、あなたはそれに反論する必要はありません。

先述のように、相手は決して私たちを否定したいわけではないからです。

心の中では、あなたに成果を出して欲しいと思ってくれていますし、応援してくれています。

ただ、

・不安を取り除きたい

・安心したい

という感情が隠れています。

でも、相手も言語化できるほど理解していないのが通常。

ですから、不平不満になって表に出てくるのです。

 

相手の不安を取り除くための3つの視点

では、ここではどのようなことをすればいいのでしょうか。

私が妻にやってきたこと、やっていることをまとめてみました。

 

1:過去からの道のりを話す

私の場合は、複業をはじめたのに、長い間無収入だった頃のことを話します。

手当たり次第に興味のあるセミナーに行き、いろいろな目標を語っていました。

それでまったく成果につながらない状況。。。

その姿に妻から「結局、何がやりたいの?」と言われたことは今でも忘れません。(^_^;)

つらい時期(今が楽なわけではありませんが)を協力して乗り越えてきたことを話します。

すると、「確かに、あの頃から比べると、少しは上向きになっているかもね」という印象を持ってもらえるはずです。

 

2:現状の活動をまめに報告する

相手が不安になるのは、「いま何をしているのか?」がわからないことです。

ですから、たとえばコーチングをやるのであれば、

・セッションをおこなうクライアントさんの名前を知らせておく

・セッション場所や時間を伝えておく

・スケジュールは1週間以上は前に伝えておく

ということをメールで伝えておきます。

また、毎週末にはお互いと家族のスケジュール確認をしておきます。

これで、「どこで何をしているのか」という不安は取り除かれます。

また、現状のひとりビジネスで困っている点なども伝えておきます。

すると、該当テーマで話しているときに、アイデアが浮かんだりするのですよね。

もしも、今の収益がゼロだったとしたら、先輩や友人たちの成果を伝えたり、行動している部分に焦点をあてて話してみましょう。

 

3:ビジョンや未来を共有する

ビジョンを語りましょう。

ここは妄想でもいいかもしれません。(笑)

・3年後にはこうなっているはず

・家族ともども、すばらしい未来が待っている

・将来を期待していこう

といったような未来を共有することが大事です。

そして、大事なのは描いた未来に向かって着実に行動している姿を見せることです。

「口だけじゃん・・・余計に不安。。。」と思われないようにしないといけません。

ブログを書いていれば、伝えておきましょう。

読んでもらえるかどうかは相手次第ですけれども。(笑)

 

まとめ

上記のように、過去・現在・未来の視点から状況を説明してみると相手に伝わりやすくなります。

相手の不平不満を解消するためにできることは、相手の不安を取り除いてあげること。

できるだけ説明責任を果たして、相手を安心させてあげる努力を欠かさないようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションでした。

クライアントさんは、霞が関でご活躍の方。

さらに活躍のフィールドを広げていきたいというテーマでしたが、その方なら確実に変化を起こせると確信したセッションでした。(^_^)

【募集中】
・6月27日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!
「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で人生を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

個人名刺をつくるメリット。自分のプロフィールをブラッシュアップし続ける。

個人名刺がなくなったので、アップデート版の名刺をつくりました。 あらためて、個人名刺をつくることをおすすめしたいので記事を書きます。   スポンサーリンク   目次1 個人名刺づく …

週末の時間を有効活用するために。オフの2日間も「稼働している状態」をつくろう。

複業やブログに取り組んで変わったことは、「週末」という2日間のとらえ方です。 その2日間を「稼働している状態」にできたことが、1週間の密度を高めてくれています。   スポンサーリンク &nb …

会社員は定年になるまで好きなことはがまんするべき?「やりたいこと」を「やるべきこと」より優先しよう。

「やるべきことを先にすべて終えてから、自分の好きなことをやろう。」 一見、正論に見える意見です。 でも、私は異なる意見を持っています。   スポンサーリンク   目次1 会社員は定 …

複業をスタートしたのに成果が出ない。そのようなときはどう考えればいいのか?

複業を目指すクライアントさんから「なかなか成果が出ないとき、どのような考え方をすればいいでしょうか?」という質問がありました。 これは、私も含めて多くの複業家が通る道だと思うので、記事にしてみます。 …

「最初の1円」をどう稼ぐ?自分の知識と経験で価値提供できるゾーンを探る。

複業での初収入、つまり「最初の1円を稼ぐ」のはハードルが高いものです。 それでも、「完ぺきになったらやる」より、「自分ができる範囲」で飛び込んでみる勇気が大事です。   スポンサーリンク & …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930