【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

体験の習慣 思考の習慣

自分がより良く変わったかどうか。変化に気づく3つのポイント

投稿日:2020/05/21

Pocket

自分が以前よりもより良く「変化」しているかどうか、わかるポイントがあります。

それは「当たり前」「思い込み」「やり方」の3つです。




 

「変わる」とはどういうことなのか?

「自分が変わったかどうかって、わかるものですか?」

先日、友人に質問されました。

あなたは、「人間が変わる」ということを考えたことがあるでしょうか。

私はプロコーチという仕事をしていることもあり、

「人生を変えたいんです」

「自分を変えたいです」

「今の状況を変えていきます」

というフレーズをよく見聞きします。

ただし、「変わる」という言葉は日常的に使われるものの、意外につかみどころがない言葉でもあります。

では、「変わる」とはどのようなことなのでしょうか?

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「変化」に気づくための3つのポイント

私が「変化」のポイントにしている要素は3つあります。

自分が持っている

1:当たり前

2:思い込み

3:やり方

がどれくらい変わったのか。

それらをチェックしてみることです。

3つのポイントを見ていきましょう。

 

1:当たり前

ひとつ目は「当たり前」です。

当たり前とは、あなたの「ものさし」のことですね。

あなたの日々の「当たり前」は、どのようにつくられているでしょうか。

たとえば、早起きが当たり前な人。

二度寝が当たり前の人。

両者の1日のパフォーマンスはかわります。

あるいはブログを毎日書くことが当たり前の人。

ブログを1ヶ月に1記事書くことが当たり前の人。

2人のアウトプットへの当たり前は違いますよね。

このように当たり前が違えば、成果は30倍も変わってきます。

ですから、あなたの当たり前はどのようなものなのか。

それが大事になってくるわけです。

もちろん、どのような当たり前を持っていてもOKです。

自分の当たり前はつくれるので。

ですから、変化しているかどうか。

自分の当たり前が変わっているかチェックしてみましょう。

 

2:思い込み

2つ目は「思い込み」。

ここで言う思い込みとは、あなたの「思考のルール」です。

人は1日に大小でおよそ6万回の決断をしているという説があります。

その決断をどのような思考のルールに沿っておこなっているのか。

それによって結果は変わります。

たとえば、朝のアラームで起きた後、少し眠気を感じたとき。

「今日1日早起きしても人生は変わらない」という思い込みを持って、二度寝を選択するのか。

それとも「早起きに成功した回数だけ人生がより良く変わる」という思い込みを持って、多少つらくてもそのまま起きることを選択するのか。

この2種類の思い込みの違いは大きいです。

1日単位での結果は、それほど大きな違いではないかもしれません。

でも、長い目でみれば確実に両者の人生に大きな差を生み出します。

いい思い込みを持つことができれば、人生も良くなっていくわけです。

ですから、過去の自分はどのような思い込みを持っていて、今はどのような思い込みに変わっているのか。

そこをチェックしていきましょう。

 

3:やり方

3つ目は「やり方」です。

私がいつも考えていることがあります。

それは、私たち人間がすばらしいのは「常にやり方を変えることができる」ということです。

要は、以前はできなかったことがあっても、やり方を変えればできるようになるのです。

まさに成長ですよね。

ですから、以前よりもやり方の手数が増えているか。

そこも変化を感じるポイントです。

たとえば、イレギュラーが続いて早起きができなくなったとき。

「このままだとやばいな・・・」と思いつつ、やり方を変えずに早起きができなくなってしまうパターンになる人。

それとも、「コーチに早起きを宣言して、3日間だけ起床報告させてもらってこの悪い流れを断ち切ろう!」とする人。

後者は「ほかの人の力を借りる」「宣言効果を活用する」というやり方を持っているわけです。

このようなやり方をたくさん持っていれば、変化しているといえるでしょう。

 


■スポンサーリンク




「変化」は自分からつくることができる

変化の3つのポイントについて、私の事例で考えてみました。

 

1:当たり前

まず、「1:当たり前」は、私にとっては毎日の良習慣です。

1日の中にいかに良習慣をちりばめられるかどうか。

1分で終わる良習慣もあれば、ブログのような良習慣もあります。

それを最適化するための試行錯誤に毎日取り組み、実験しています。

そのようにして、良習慣にあてる時間を増やし続けて変化しているのです。

 

2:思い込み

次に、「2:思い込み」ですね。

これは毎日のように名言や良い言葉をまとめているものに目を通すようにしています。

自分が響いた言葉を暗記するように何度も目を通したり、口に出したりしています。

それによって、脳内に浮かぶ言葉やアウトプットする言葉を磨くようにしているのです。

また、名著と言われる本をくり返し読む時間をつくっています。

そうしていくうちに自分の脳内の言葉づかいが変わるのです。

思い込みという思考のルールが変われば、行動も変わります。

 

3:やり方

最後は、「3:やり方」です。

これは自分自身が毎日の良習慣を実践すること。

それによってやり方を試行錯誤しています。

その研究成果や学びはブログでもアウトプットしているつもりです。

また、習慣化をサポートすることにより、私以外の方の事例も学び、そして解決するやり方を学んでいます。

この日常の中で実践知をためて、多くのやり方をストックして変化しているのです。

書籍『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』には、そういった工夫や事例を書かせていただきました。

 

以上が「変化」をチェックする3つの視点として、

1:当たり前

2:思い込み

3:やり方

をご紹介しました。

この3つに共通する最重要ポイントは、どれも「自分で決められる」ということです。

自分で当たり前の基準を変えることができます。

思い込みは自分の思考のルールをより良いものにする努力をすれば変えられます。

やり方は自分で学び、実践することで増やすことができますよね。

つまり、変化は自分からつくっていくことができるわけです。

さて、あなたは1年前と比べてどれくらい変化しているでしょうか。

ぜひ、3つの視点からとらえ直してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、「良習慣塾」の2回目の読書会&セミナーをオンライン開催。

メンバーのみなさんに私の情熱が伝わったようで、とてもうれしい評価をいただくことができました。

私も大事な人たちに、自分が実践して「良かった」と思うことだけを伝え、きちんと受けとっていただける。

終わったときは、胸のところが熱くなっていました。

「読書会&セミナー」という組み合わせでの学びをもっと普及させていきたいとも感じました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-体験の習慣, 思考の習慣

執筆者:

関連記事

「もう無理」と思ったら最善主義。今の自分ができる小さな行動を探していく。

俯瞰して物事を見るタイプの友人と、目の前のことに集中しがちな私で、「行動できるときと、できないとき」の話をしていて気づいたことがありました。 それは、思考習慣が「完璧主義思考」か、「最善主義思考」か、 …

「最高の自分」を目指すために。思考習慣をより良く変化させていこう。

現実をより良く変化させるためには、考え方を変えていくことが不可欠です。 思考習慣を変えるのは時間がかかりますが、効果の高い変容アプローチです。   スポンサーリンク   目次1 ク …

「ABCDEワーク」を音声入力で。短い時間で大きな効果が得られる。

とてもパワフルな「ABCDEワーク」という思考習慣の改善アプローチ。 すごくネガティブな感情でも、フレームに沿って書くだけで、本当に感情がやわらぐのです。 ただ、いくつかデメリットがあるのも事実。 今 …

「自分にはできないだろう」という思い込み。その原因はどこからきているのか?

あなたは「自分にはできないだろう」と思うことがありますか? 私も日々悩まされていますが、打破した経験もあるので、記事にしてみました。   スポンサーリンク   目次1 「自分にはで …

あなたは考えたことがありますか?はたして「ほかの人に嫌われずに生きること」は可能なのか?

あなたに1つ質問させてくださいね。 「ほかの人に嫌われることなしに、一生を終えることは可能だと思いますか?」 この質問に対する答えを考えていきましょう。   スポンサーリンク   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。