【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み

師匠に出会う5つの方法。あなたの人生が変わらないのは師匠を見つけていないからかも。

投稿日:2019/03/05 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「理想の自分をイメージしてみましょう」と言われます(私もひんぱんに書いてます・笑)。

これは言葉にすると簡単ですが、明確にするのが難しいことの1つですよね。

それを助けるためにおすすめしたいのは、自分の「師匠」を見つけることです。

 

スポンサーリンク

 

「自分が目指す方向性がわからない」という悩み

「自分が目指す方向性がわからない」

このような悩みを聞くことが多いです。

あなたは、どうでしょうか?

このお悩みに対して、私が相手に質問するのは、

・「あの人みたいになりたい!」と思っている人はいますか?

ということです。

私は、「師匠」と呼んでいます(あまりメンターという言葉がなんとなくしっくりこないので)が、いわゆる「理想のモデル」ですね。

そのような人を見つけることができれば、少なくとも、「自分が目指す方向性がわからない」ということは無くなります。

師匠の生き方を参考にして、師匠と自分とのギャップを埋めていけば、努力のプロセスがわかりやすくなるからです。

実際、私の周囲にいて、「この人の人生は変わったな」と感じる人は、その人に合った師匠に出会っているのですね。

逆に、「変わりたいのに変われない」という人は、目指す師匠に出会えていないという現実があるように思います。

私も、複数の師匠に学び、参考にすることで、少しずつ成長してきた部分があります(あるはずだと思いたいです・笑)。

 

「この人みたいになれたらうれしい」というレベルでOK

自分が目指す生き方をすでに実現している人は、どこかにいる可能性は高いです。

それは、「まだ見ぬ誰か」なのかもしれませんが、だとすれば、それはまだまだ見聞を広げられていないだけなのかもしれません。

また、そもそも、あなたが「こんな生き方がしたい!」というイメージが明確になっていない可能性もあります。

あなたが目指す方向性が決まっていなければ、どこに向かっていいかわかりませんよね。

それだと、目的地を決めないまま旅行に行くようなものです。

もちろん、意図して気ままな旅を楽しむというのなら、それもいいでしょう。

そのような時間も必要だと思います。

しかし、人生の時間は限られています。

自分が望む生き方をしたいと思うのであれば、私ならできるだけ早く変わりたいと思います。

ですから、そのために目的地や方向性を決めておいたほうがいいですよね。

よく言われるように、自分がどのような方向性で生きていきたいのか、それがわからなければ、大海原を灯台のような目印なしで渡航するようなものです。

ですから、「自分の理想とまったく同じライフスタイルの人だ!」というまではいかなくとも、「この人みたいになれたらいいな」という人を見つけておけるといいと思うのです。

 

師匠に出会うための5つの方法

実は、以前、「伊藤さんは、師匠になる人を見つけるのがうまいよね」と言われたことがあります。

そう言われると、私には自分が磨きたい分野それぞれに、師匠たちがいることに気づきました(幸運なことです)。

そこで、私が師匠たちと出会ってきた方法をピックアップすれば、あなたのヒントになるかもしれないと考えました。

では、どのような方法で師匠を見つければいいのでしょうか。

5つあげてみました。

 

1:Googleで検索してみる

ネットで検索する。

これなら簡単で、今すぐにできますね。

ただ、これだけのことをやっていない人も意外と多いのではないでしょうか?

15分でいいので、あなたが気になっているキーワードを打ち込んでみましょう。

 

2:本、ブログ、メルマガなどを読み続けてみる

私が多いのはこのパターンです。

書店で「おっ!」と気になった本を手にとり、読み進めていくうちに、私にとって「大当たり」の本だとわかります。

実際、人生に大きな影響を与えてくれた本の著者の方の本が何冊かあり、その中から師匠とさせていただいています。

 

3:メッセージを送ってみる

内容に感銘を受けた本の著者の方には、直接メッセージを送ったこともあります。

今は、著者の方はホームページや問い合わせフォームから直接メッセージを送ることができます。

また、意外と著者の方に直接メッセージをする人は少ないらしく、高い確率で返信がきます。

これは、とてもうれしいものです。

リスクはないので、トライする価値はあると思います。

そこから、師匠の方と間接的なコミュニケーションができます。

もちろん、感謝を簡潔にまとめるようにするマナーは守りましょう。

 

4:直接会いに行ってみる

これが1番のインパクトですね。

セミナーや個別コーチングなどのサービスがあれば、ぜひ受けてみることをおすすめします。

私の感覚で言うと、本の内容が自分に合っていれば、ご本人と会ったときにアンマッチは少ないです。

そして、セミナーであれば、できればセミナー中でも、セミナーが終わってからでもいいので、質問をしましょう。

私は、「質問がある人」と言われた時、1番に手をあげるようにしています。

実際、これが講師の方の記憶にの残り、後々の関係性につながったのです。

 

5:定期的に会いに行ってみる

その方がコミュニティーを運営していたら、参加してみましょう。

月額会員で割安に設定されているサービスも多いです。

もちろん、コミュニティーが多人数になれば埋もれてしまうデメリットはありますが、それでも師匠の動向はわかります。

まずは表面的なところからでいいので(それも相当大変ですが)、自分に取り入れられる部分を吸収していきましょう。

 

師匠に出会えるフェーズまで自分を磨く

目指す人が見つかったら、その人の本やブログを読んで、徹底的にベンチマークすることです。

くり返しになりますが、その方が開催するセミナーやイベントがあれば、直接足を運びましょう。

もちろん、それにはお金や時間がかかります。

ただ、自分の人生の理想を体現しているリアルな現実世界に近づくと思えば、それくらいは投資として考えましょう。

好きなミュージシャンのコンサートや好きな芸能人のイベントがあったら、お金と時間をかけていきますよね。

それと同じ感覚でとらえてみるのです。

そうして、できるだけ長い時間を、師匠とすごせないか考えてみましょう。

どうしても、師匠が見つからないケースもあると思います。

そのときは・・・あなたにとって「まだそのときではない」のかもしれません。

師匠に出会えるフェーズまで自分を磨いていきましょう。

そのようにして、自分がやりたいことに取り組み、最高の人生を目指す生き方をして、好きなことをアウトプットしたり公言していけば、師匠に出会える可能性は高まると思います。

あくまで私の感覚ではありますが、師匠として参考にしたい人が現れたり、以前から知っている人に「セミナーで直接学んでみようかな」と思うタイミングがやってきます。

また、自分が目指すステージと現在の自分のギャップをはっきりさせればさせるほど、そのギャップを埋めてくれる師匠に出会うものです。

意識を上げて、アンテナをはっておきましょう。

あなたが人生を変える師匠に出会えることを応援しています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりで書く仕事に取り組むことができました。

久しぶりに自分の大事な時間をとることができて、ひと安心。

地元の駅についてから、急きょ妻に立ち寄りのことを伝えたのですが、快諾してくれて感謝です。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

「やりたいこと」はインターネットを検索しても出てこない。質問で自分の心の中を検索してみよう。

私たちは、毎日のようにPCやスマホで「インターネットを調べる」という行為をおこなっています。 その検索のように、自分の心の中も検索していきたいものです。   スポンサーリンク   …

価値観や目指す方向性を発見するために。「憧れの人」から自分を分析する方法。

・やりたいことがわからない ・目指したいものがわからない ・行きたい方向性がわからない そのようなケースで必要なのは、「目指すべき指標」です。 その指標を発見するために、「憧れの人」を活用する方法があ …

自分の軸を知るために、ほかの人の意見に素直に耳を傾けたほうが良い理由。

「他人の意見に流されたり、他人のアドバイスにしたがってばかりだと、自分の軸が定まらないですよ。」 ・・・というのは、一見すると説得力がありそうです。 ただ、自分の軸に気づくためには、むしろ積極的にほか …

自分の価値観はどのようにしてつくられたのか?「過去の体験ベスト10」を思い出してみよう。

自分はどのような価値観を持ち、どのようなことに熱中するものなのか。 それを知るためのカギは、過去のインパクトある体験を思い出すことです。   スポンサーリンク   目次1 自分の内 …

職業選択の自由がある時代に。ビジョンから自分の仕事を選ぶか、理想のライフスタイルから自分の仕事を選ぶ。

息子と職業選択に関する話をしていて、将来的に仕事をえらぶための2つのアプローチを話しました。 その内容を記事にしました。   スポンサーリンク   コーチやサポーターとしてたくさん …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031