【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説の習慣 天職の習慣

複数の「熱中できる対象」を追いかけていけば「やり抜くあなた」がつくられる

投稿日:2021/09/16

Pocket

「GRIT=やり抜く力」こそ、今の時代に必要な力です。

そのためには、あなたの複数の「熱中できる対象」の追求が大事になっていきます。




 

「熱中できる対象」の数は人によって違う

先日の「良習慣塾」セミナーは、

・卓越する人になるための「やり抜く習慣」

でした。

研究でわかってしまったのですね。

卓越するためには必要なのは、頭がいいからではありません。

ルックスがいいからでもありません。

体格でもありません。

才能でもなかった。

では何が大事なのか。

現代で活躍し、卓越していくために必要なのは、

・「やり抜く力」

だったのです。

セミナーでは、様々な角度から「やり抜く力」についてお伝えしていきました。

「やり抜く力」こそ、まさに「良習慣塾」メンバーに必須の力だと感じていたからです。

さて、セミナー内容の1部分を本記事でシェアさせていただきますね。

ポイントは、

・「やり抜く人」は複数の熱中するものを持っている

ということです。

「熱中できる対象」は複数あっていいのです。

北野武さんだって、福山雅治さんだって、星野源さんだって、「熱中できる対象」を複数持っています。

だからこそ、幅広いファンがいるのです。

でも、なぜか日本には「1つの分野に集中しなければならない」という信仰が強いように思います。

たとえば、野球のイチローさんのように「野球ひと筋」とか、「日本一の天ぷら職人」みたいな「1つ」を求めるのですね。

そのほうがわかりやすいからです。

しかし、真実は

・「熱中できる対象」の数は人によって違う

です。

熱中できる対象が1つの人もいれば、10個ある人もいるのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





どれか1つがあなたそのもので、それ以外はあなたではないということではない

実際、あなたというひとりの人間には、様々な側面があるはずです。

おだやかにすごせているときがあれば、思わずイラッとしてしまうときもあるはずです。

仕事でお客さまと会話しているときの顔と家族に見せている顔が違っているということもあるでしょう。

役割によっては外交的なあなたが出てくることもあれば、ひとりでじっくりと読書にとりくむ内向的なあなたでいるときもあるのではないでしょうか。

つまり、

・どれか1つがあなたそのもので、それ以外はあなたではないということではない

ということです。

これが、そのまま私たちの熱中できる対象の数のようなものなのです。

たとえば、スポーツはランニングしか興味がないという人がいるとします。

その人はトライアスロンに熱中することはないかもしれません。

でも、ランニングを続けているうちにスイムやバイクに興味関心が広がる可能性があります。

そのときに「いやいや、自分はランニングひと筋なんだ。スイムもバイクもやってはいけないんだ」と思うのはどうなのでしょうか。

せっかく生まれてきた熱中の種。

それを見逃してしまうことになるのですよね。

私は、どれか1つの熱中対象のために、ほかの熱中できる対象を犠牲にしてしまうのはもったいないと考えています。

それに、ランニング1種目だけ運動するよりも、トライアスロンで3種目に取り組んだほうが体型が引きしまります。

総合的に身体を使うことになるからです。

短期的には、ランニングに集中した方がメリットがあるかもしれません。

でも、長期的にみれば複数の「熱中できる対象」がある人のほうが「伸びしろ」がある。

そのような仮説をたてているのです。

 

■スポンサーリンク




複数の「熱中できる対象」を追いかけよう

私自身、自分が取り組んでいることが「1つ」ではないことに多少のコンプレックスを感じていました。

「いろんなことに興味がありすぎて、すべて中途半端になっているのではないか?」という疑念があったのです。

それが、自分自身に対して「これでいいのか?」という迷いにつながっていたのです。

 

「分散」は凡人になるレシピ

たとえば、

・コーチングでの対話スキル

・本やブログを書くスキル

・セミナーで話すスキル

など、分散しているように感じていました。

「分散」といえば、凡人になるレシピ。

100点の能力があっても、10の分野に10点ずつふり分けていたら「平凡」ができあがるだけですから。

ただ、その視点は焦点をしぼった場合です。

 

接写とロングショットの違い

たとえば、あなたをビデオカメラで撮影してるとします。

まずは、あなたの顔にだけズームして接写している状態をイメージしてみましょう。

グッと寄っている分、全体が見えなくなりますよね。

この場合、あなたを見ている人が「顔が好み」と言われるかもしれません。

でも、離れて遠くからロングで撮影したらどうなるか。

あなたの全身が映りますよね。

そして、顔だけ映していたときよりも雰囲気が伝わりやすくなっています。

足の長さや洋服の感じもわかります。

この全身を映している状態。

このときに「顔も好きだけど、全体の雰囲気も好き」と言ってくれる人とのほうがうまくいくわけです。

しぼった1つより、複数のチャームポイントから好意を持っていただいたほうがいいですよね。

この見方が「熱中できる対象」が複数あることと近いように思うのです。

 

複数の「熱中できる対象」があなたをつくる

あなたの中で「熱中できる対象」がつながっていることがあるかもしれませんし、つながっていないかもしれません(今は)。

そこに「良い・悪い」は無いのです。

ですから、せっかく興味を覚えたそれらの「熱中できる対象」に、あなたの情熱やエネルギーを注ぎ込んでみましょう。

そうやって、種を育てていけばいいのです。

あなたの「熱中できる対象」を集めたものの全体が、あなたを「やり抜く人」に変えていくので。

複数の「熱中できる対象」があっていいのです。

「熱中できる対象」を1つにしぼり込まないからだめだと思わずに、複数の「熱中できる対象」を追いかけていいのだとご自身に許可を出しましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」の朝活に参加。

夜は「良習慣塾」のセミナーを開催。

テーマは「卓越する人になるためのやり抜く習慣」でした。

初めてのテーマかつすべて初めての内容だったので、ドキドキでした。。。(^_^;)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-仮説の習慣, 天職の習慣

執筆者:

関連記事

自分探しを終了させる方法。未完了タスク実行とセルフイメージ更新。

「自分探し」という言葉があります。 私も、大学を卒業してから放浪して「自分探し」をやっていました(笑)。 でも、大きな旅行に行かなくても、「自分探し」を卒業することはできます。 ポイントは、 ・未完了 …

先のばし撃退のために。自分から納期を宣言して行動を前進させよう。

自分が「やりたいこと」のはずなのに、なぜか先のばししてしまうこと、ありませんか? そのようなときは、自分から納期を宣言してしまいましょう。   スポンサーリンク   目次1 今年も …

あなたの「独自性」のつくり方。キーワードは「しかし、やり続ける」。

AIに代替されないためには、人間の「独自性」が大事だと言われます。 その「独自性」は、どのようにつくっていけばいいのでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 人を紹介する際に …

脳内図書館にはどのような本があるか。蔵書の質が信念を決める。

私たちは頭の中に巨大な図書館を持っています。 そこにどのような本があるのかによって、どんな人間なのかがわかってしまうのかもしれませんね。 そのようなことを考えていたら妄想がとまらなくなったので記事にし …

早起きが習慣化できる人、いつまでも早起きが習慣化できない人。その違いはどこにあるのか?

・早起きが習慣化できる人 ・なかなか早起きが習慣化できない人 その違いがどこにあるのかを考え続けています。 そこで、1つの仮説が出てきましたので、記事にしてみました。   スポンサーリンク …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。