【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーション やりたいこと・天職・才能・強み

先のばし撃退のために。自分から納期を宣言して行動を前進させよう。

投稿日:2018/04/06 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

自分が「やりたいこと」のはずなのに、なぜか先のばししてしまうこと、ありませんか?

そのようなときは、自分から納期を宣言してしまいましょう。

 

スポンサーリンク

 

今年も「柴又100K」にエントリー

自分で納期を宣言する。

目標達成には重要ですよね。

これがないと、物事がなかなかスタートしません。

つい先のばししてしまうのです・・・私の場合。(^_^;)

ということで(?)、今年も「柴又100K」にエントリーしました。
(エントリーの締め切りは4月8日なので、まだの方は急ぎましょう・笑)

柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~【公式】

正確に言うと、エントリーしたのは3月7日でしたが、妻にしか話していませんでした。

エントリーしたことをブログ等で公開していなかったということです。

それは、コーチングセッション時間が増えたことで、私の中に「今よりセッションが増えるのに、ウルトラマラソンのトレーニングを入れたら、時間が破綻するんじゃないか・・・?」という不安や思い込みがあったからです。

どこかで逃げようとしていたのかもしれません。。。

もちろん、頭ではそうは思っていないのです。

年始の目標で「今年もウルトラマラソンを完走する!」とやりたいことリストに書き、本気で思っている、、、はずなのです。

毎年1回、10年連続でウルトラマラソンを完走することを目標にしています。

しかし、自分で納期を宣言していなかったので、気持がのってきていません。

ですから、体が動かなかったのですよね。

 

あいまいな納期は先のばしにつながる

ビジネスの場合なら、基本的にはどのような仕事にも納期があります。

また、依頼するときも「いつまでに」と納期を明確にするのが基本ルール。

私が新入社員当時、かなり失敗していたのはこれでした。

相手のペースで進めてほしいと思うばかりに、

・急ぎなのに「なるべく早めに、、、」と言う

・どうしてもやらなければならないお客さまの意向なのに「できれば、、、」と言う

みたいな感じで、あいまいなスケジュールを伝えていたのです。

当然、お互いの「なるべく早く」は異なりますから、ミスコミュニケーションがおきます。

結果、納期ギリギリになって、私からエンジニアの先輩に「あの件、どうなってますか?」と聞くと、相手は「えっ?まだ先でいいと思ってから、何も手をつけてないけど?」と真顔で返されたことを覚えています。(^_^;)

もちろん、私が言われることもあるわけですが、このようなときに意識しているのは、「では、3日後までに送付できるようにしますね」という感じで、ざっくりとでも自分から期限を決めることです。

そうでないと、本当にずるずると先のばししてしまうのです。

私のメルマガ創刊のように。。。

時間が経過すると、

・決意したときの熱意は冷めていく

・ゴールまでのプロセスを考えるのも面倒くさくなる

・最終的になんでやりたかったのかわからなくなる

という感じになってしまうのですね。

上司から、ちょっとした依頼を受けたときも同様です。

「承知しました。では、3日後までに仕上げておきます」といったように、ざっくりとした納期を明確にする。

それだけで、相手は安心するものです。

また、その際に、少し納期に余裕を持って伝えておくのがおすすめです。

そうして、納期よりも少し早めに仕上げるとと、信頼感が高まるのですね。

 

自分で納期を宣言して行動を前進させよう

自分で納期を宣言するのは、プライベートでも同様ですね。

私の場合も、今年の「柴又100K」ウルトラマラソンにエントリーして、ランチームのコミュニティーに表明しました。

するとスイッチが入り、4月と5月のレーススケジュールを考えはじめました。

4月は100km、5月は150km走りこみたいと予定をたてています。

そうすることで、ランに取り組むモチベーションを高めています。

予定通りには進まないことも多いのですが、それでも、20km、30kmのレースにエントリーすることで、確実に行動は促進されます。

同じように、スタート時期を宣言するのもいいですね。

自分から「これからスタートします!」といった感じに。

これなら納期のプレッシャーはありませんので、少し手軽かもしれません。

でも、「宣言した以上、行動しなくては!」という心理が働くのが私たち人間です。(笑)

自分で納期を宣言する、あるいは開始時期を宣言することで、先のばし行動を前進させていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早めに会社を出て帰宅。

家族4人で夕食をとることができました。

平日の夜に家族そろって食事をするなんて、10年前の会社人間だったときは考えられませんでした。(笑)

【募集中】
・4月10日 19:30〜21:30
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・4月24日 19:30〜21:30
これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー
〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-モチベーション, やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

あなたが没頭する対象は何か?「やりたいこと」のヒントは過去にある。

夏休みの帰省中、両親に直接ききたかったことがあります。 それは、 「私が子どもの頃に、没頭していたことは何だったのか?」 という質問です。 これは「自分が何をやりたいのか?」ということを明確にするため …

「やりたいことリスト100」2017年版をコンプリート!大小の夢が100個叶う充実の1年。

ようやく今年の「やりたいことリスト100」をすべてクリアできます。 ふり返りとあたらめて目的をまとめてみました。   スポンサーリンク   目次1 1年間で100個の夢を叶えた20 …

自分軸を強くするためには、必要以上に周りを気にしすぎないことが大事だと思う。

仕事を終える時間を自分で決めて、その時間に仕事を終えること。 そのようにして1日の中に「区切り」をつけることが、自分軸を強くするために必要なトレーニングとなります。   スポンサーリンク & …

「先のばし王」でもはじめられるコツは、自分を頼らず「やらないとやばい」状況に飛びこむこと。

最近、「つくづく自分は先のばし王だな・・・」と感じることが多いです。(^_^;) それでも、はじめられたこと(また、続けられていること)はあるのですよね。 できていることには、やはり周囲の強制力を活用 …

周囲の評価や自分の失敗に課題がある人へ。「自分がなり得る最高の自分」の基準を決めてみる。

成果がでないときや、試みたことが予想よりも悪くなることってありますよね。 そのようなときこそ、周囲に流されずに「自分がなり得る最高の自分」をめざしましょう。   スポンサーリンク &nbsp …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031