【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づく習慣

目的と目標の違いとは、「あり方」と「狙いどころ」。

投稿日:2019/08/07

Pocket




「目的」と「目標」。

似ているようでいて、違うものですね。

その2つの違いを、「あり方」と「狙いどころ」という意味合いから考えてみました。

 

「目的」と「目標」の違い

このブログでは「目的」と「目標」の違いについて、何度も書いています。

よく書いているのは、

・目的:何のために、なぜやるのか、という行動の理由

・目標:いつまでに、何を、どうするのか、という目的を達成するための手法や手順

です。

両者の違いの1つに、

・目的は数字が入っていなくてもOK

・目標は数字が入っていることが重要

というものもあると思っています。

目標達成には何よりも行動が重要。

ということは、行動した結果として目標がクリアできたかできなかったのか。

その基準を明確にするための数字が大事になってくるからです。

その意味でいうと、「目標達成」という言葉があるように、達成したらその目標はいったん終了となります。

私がよくやってしまうのはダイエットのリバウンド。

目標達成型のダイエットというのは、たとえば私の今の目標である「6キロやせる」という目標を達成するとそこで終わってしまうのです。

そのため、達成すると達成感はあるものの、どこか気持が切れたような感じがあるんですね。

それで「よーし、ダイエット終わったー!」となって、食べてしまう。

そうして、少しずつ体重が戻ります。

ある日気づくと「あれ、、、またダイエットしないとだめだ」となってしまうんですよね。(^_^;)

このように、目標達成はわかりやすくていいのですが、副作用もあるんです。

では、どのように考えていけばいいのでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





目的は「あり方」であり、目標は「狙いどころ」

先日、私が学んだのは、「目的と目標の違い」を考えるときに、

・目的=あり方

・目標=狙いどころ

という切り口で考えることです。

先述のように、私の「6キロやせる」という目標があるとします。

これが、

・目標=狙いどころ

です。

そのときに「なぜ、6キロやせるのか?」を確認することが重要なんですね。

こちらが、

・目的=あり方

を考えることにつながります。

ですから、目的を考えるときは自分の未来のイメージをどれくらい想像できているかがポイントになるんですね。

私であれば、

・6キロやせた自分は、どんな景色を見ているだろうか(視覚)。

・6キロやせた自分は、周囲の人からどんな声をかけられているだろうか(聴覚)。

・6キロやせた自分は、どんな感情を味わっているだろうか(体感覚)。

という未来像をイメージするわけです。

すると、

・6キロやせた自分は、トライアスロンのウエアがすっきりと着られている(視覚)

・6キロやせた自分は、トライアスロンのウエアを着たときに妻から「ひきしまってますね!」とうれしいフィードバックをもらっている(聴覚)

・6キロやせた自分は、スイムやランなどのトライアスロンのトレーニングを快適にできている(体感覚)

という感じに、具体的になっていくわけです。

そのような自分がイメージできれば、良い感情が高まってくるんですね。

こうした自分をイメージすることは、

・目的=あり方

につながります。

ですから、6キロやせたからといって終わりではなく、その状態をキープする必要が出てくるわけです。

そのため、

・目標=狙いどころ

に到達したあとでも、目指す方向性がブレないのですね。

 


■スポンサーリンク




視覚・聴覚・体感覚から未来をイメージする

このように、はっきりした未来像を描けると、

・目標=狙いどころ

が明確になります。

未来像を描くためには、

・視覚

・聴覚

・体感覚

の3つからイメージしてみるとやりやすいでしょう。

そうして未来をイメージすると目標に主体性が生まれ、やることがはっきりしていくわけです。

未来像がイメージできていないと、

・目標=狙いどころ

も設定できないのですね。

夢実現や目標達成を考えると、つい

・目標=狙いどころ

に焦点をあてがちですが、

・目的=あり方

があってこその目標なんです。

行動が大事なので、やることばかり考えてしまうのですが、私たちが本当に得たいものは、

・目的=あり方

のはずです。

私たちが、

・目的=あり方

・目標=狙いどころ

を明確に持つことができれば「やること」が明確になることはもちろん、「やらないこと」も明らかになります。

6キロやせたいなら、ラーメンの大盛りを頼まないようになるわけですね。

成長する人は、1年後、3年後、5年後など、未来のイメージを描いているものです。

そのイメージで重要なのは「目標」ではなく、

・目的=あり方

なんですね。

ぜひ、行動としての「目標」ばかりではなく、

「3年後、自分はどんな状態になっていたいのか?」

という未来の状態を描いてみましょう。

その際は、

・視覚

・聴覚

・体感覚

からイメージしていただけると、よりリアリティが増すはずです。

ぜひトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、ランとスイムのトレーニング。

夜でも、走るとやはり汗びっしょりです。

でも、そのあとにプールに入れると、すごくいいクールダウンになるんですよね。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-気づく習慣

執筆者:

関連記事

価値観をビジュアライズ。重要なコアは言葉だけでなくイメージで具現化しよう!

先日書いた記事について、習慣化コンサルタントの古川武士さんから、さらに「コア」を強く意識できる方法を教えていただきました。 「お前のコアって何だ?」。テレビドラマ「山猫」のセリフから考える自分の「コア …

人間関係に悩む人へ。「スライムは敵じゃない」と思えるくらいに自分をレベルアップさせてみては?

人間関係の悩みを抜け出すために、自分をレベルアップさせて変化させていくこと。 RPGにもあるようなストーリーは、現実世界にも共通するように思えます。   スポンサーリンク   目次 …

続けることで「日本一」を目指す!あなたの活動は積み上げることによって「日本一」になれる可能性がありますか?

ブログ、メルマガ、コーチング、早起きなど、さまざまな行動や習慣があります。 最近、どうせやるなら、どうせ続けるなら「日本一を目指す」という視座も持っていたい。 そんなことを考えるようになってきています …

ブログを書き続けることは、「自分軸という希望」を探す旅のようなもの。(なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その2)

昨日の記事で、わたしがブログを書く理由を書きました。 ※ご参考 なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その1 ということで続けます。(笑)   ( …

嫉妬心は必ずしも悪ではない。嫉妬心をエネルギーに変えていこう。

あなたは最近、「嫉妬」を感じたことはあるでしょうか? 私は、あります・・・というか、ありまくりです(笑)。 最近の体験から「嫉妬心」について考えたことを記事にします。   スポンサーリンク …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/