【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣 気づきの習慣

ふり返りの習慣を定着させるための3つの対処法。ふり返りは漢方薬のように効く

投稿日:

Pocket

計画するのは好きだけれど、ふり返りは苦手。

「うっ、わかる」という人は多いのではないでしょうか。

そのような人のためにふり返りの習慣を定着させるための3つの対処法を書いてみました。




 

なぜ、ふり返りの習慣は大事なのか?

「なぜ、ふり返りの習慣は大事なのか?」

結論からいいましょう。

答えは、

・いま取り組むべき改善点を明確にするため

です。

そう、私たちは、

・いま取り組むべき改善点を明確にするため

にふり返りをするのです。

この「なぜ、ふり返りの習慣は大事なのか?」という「問い」。

あなたは、そう思ったことがありますか?

私はあります。

ふり返りの習慣は地味なので。

なぜ、地味で退屈なのでしょうか。

たとえば、私はふり返りに対して下記のように感じていました。

・「今すぐ」の効果を感じられない

・やってもやらなくても日常にそれほど大きな変化はない

・ふり返りに取り組む時間があるなら読書をしたほうが人生が前に進む気がする

そんな風に感じていました。

ですから、何度も挫折したのです(そのときに経験値を積んではいたのですが)。

過去に挫折したけれど再トライで成功した10の良習慣 | 【良習慣の力!】ブログ

でも、今は違います。

ふり返りの重要性を実感しているからです。

大きな理由は、

・意識が向かない領域は改善が起きないから

です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ふり返りが定着しづらい3つの理由

ふり返りが定着しづらい理由は3つあります。

それは、

1:タイミングが決まっていない

2:フォーマットが決まっていない

3:効果が感じられない

です。

 

1:タイミングが決まっていない

1つ目は「タイミングが決まっていない」です。

ふり返りの習慣で意外と苦戦するのがタイミング。

実際、

・「いつふり返りをするのがベストなの?」

と質問されたことがあります。

時間帯の疑問としては、

・寝る前にやるのがいいのか?

・朝一番で取り組むのがいいのか?

という問いがあります。

サイクルの疑問としては、

・毎日やる必要があるのか?

・1週間に一度くらいでもいいのか?

といった質問があります。

 

2:フォーマットが決まっていない

2つ目は「フォーマットが決まっていない」です。

ふり返りの大事さはなんとなく感じている。

でも、

・ふり返りって一体何をすればいいの?

という疑問がありませんか。

何をすればふり返りをしたことになるのか。

私自身、ここがわかりませんでした。

 

3:効果が感じられない

3つ目は「効果が感じられない」です。

ふり返りは即効性がありません。

遅効性の習慣なのです。

そのため、効果を体感しづらい。

ですから、大事だと思いつつも、ふり返りの習慣が続かないのですね。

どうすればいいのでしょうか。

 

■スポンサーリンク




ふり返りの習慣を続けるための3つの対処法

習慣化を考えるときのポイントがあります。

それはできない理由への対処を1つずつ考えていくことです。

今回のターゲット習慣はふり返り。

ですから、

1:タイミングが決まっていない

2:フォーマットが決まっていない

3:効果が感じられない

に対して対処法を考えていけばいいのです。

私が考えたのは、以下の3つです。

対処1:タイミングを決める

対処2:フォーマットを決める

対処3:効果が感じられるまで小さく続ける

 

対処1:タイミングを決める

1つ目は「タイミングを決める」です。

ポイントは2つで

・いつ

・どこで

を決めること。

「最初からばっちりはまった」

そんなタイミングが一発で決まるのはレアです。

ですから、解決策は

・いろいろと試してみる

ということです。

朝にやってみる。

お昼休みにやってみる。

仕事終わりにやってみる。

寝る前にやってみる。

そうやって、あなたのふり返りがしっくりくるタイミングを探しましょう。

私のおすすめは、朝時間です。

理由は、朝なら確実に昨日は終わっているからです。

これは、夜時間にやろうとしたらうまくいきませんでした。

夜はイレギュラーや変数が多いので(寝落ちしていることも多くて・笑)。

 

対処2:フォーマットを決める

2つ目は「フォーマットを決める」です。

「フォーマットはシンプルであればシンプルなほどいい」というのが私の考えです。

「KISSの原則」ですね。

続く人のルールは「KISSの原則」。ばかばかしいくらいシンプルにしよう | 【良習慣の力!】ブログ

ですから、ふり返りと継続するポイントは欲ばらないこと。

おすすめのポイントは3つ。

(1)良かった点

(2)うまくいかなかった点

(3)改善点

について考えることです。

3つの領域で各3個ずつリストアップだけでも効果はあります。

私が継続して活用しているのは「GPS」。

「GPS」でふり返る。持続的な成長に必須の方法とそのやり方をご紹介。 | 【良習慣の力!】ブログ

「KPT」もあります。

「KPT法」をご存じですか?「PDCAサイクル」を機能させるフレームワークをご紹介いたします! | 【良習慣の力!】ブログ

「放電・充電・未来日記」を活用してもいいでしょう。

セルフチューニングの習慣 朝の「GPS」と夜の「放電・充電・未来日記」で1日をサンドイッチ | 【良習慣の力!】ブログ

 

対処3:効果が感じられるまで続ける

3つ目は「効果が感じられるまで続ける」です。

根性論のようになってしまうでしょうか。

ただ、やはり効果を感じるまでに一定の時間は必要です。

花は一瞬にして咲きませんよね。

種を植えたらすぐに果実を収穫できるわけではないように。

それと同じです。

おすすめは、

・良かったことを3つ書き出す「ポジティブ日記」

・感謝できることを3つ書き出す「感謝日記」

というように

・ポジティブな気持ちになれることを

・小さく続けてみること

です。

そうしてプラスの感情を味わうようにしていきましょう。

 

ふり返りは漢方薬のように効いてくる

私たちは、すぐに結果が欲しくなります。

痛みどめの薬を飲んだら、すぐに痛みを抑えられるように。

一方、習慣は即効性がありません。

じわじわと効いてくる遅効性なのですね。

でも確実に効果が出てきます。

イメージは漢方薬です。

ふり返りの習慣も、取りくんだら気づきがバンバンおりてきて人生がすぐに変わるわけではありません。

でも、ふり返りに取り組むことで課題が明確になります。

だからこそ、

・いま取り組むべき改善点を明確にするため

の取り組みになるのです。

日々、取りくんでいく中でふり返りが楽しくなっていきます。

取り組めば取り組むほど改善するので。

そのうち、やらないと未完了に感じるようになります。

未完了のもやもやを感じるくらいまで、少しずつ継続してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

ランチタイムにコーチングセッション。

夜も退社後にコーチングセッション。

そのあと「習慣化オンラインサロン」スタッフの定例ミーティングでした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣, 気づきの習慣

執筆者:

関連記事

理想と現実のギャップを埋める方法

理想と現実を比較してギャップを明確にする。 ギャップを埋めるために行動・ふり返り・改善をしていく。 ものすごくシンプルかつ基本ですが、それだけに効果があります。   目次1 定期的に考えたい …

感謝日記の習慣。1日2分、21日間続ければあなたの世界がポジティブに変わる

1日たったの2分、21日間続けるとあなたが幸せになれる良習慣があります。 それは「感謝日記を書く習慣」です。   目次1 「サポーター感謝祭」を開催2 幸せな人生に欠かせない「感謝する習慣」 …

iPhoneの強制再起動の方法に救われる。iPhone6S購入で分かったiPhoneユーザーの3つのメリット。

昨日は、大変でした。。。 朝4時50分に起床。 Facebookグループの「早起き部」に「おはようございます!一番煎じ!」と投稿したとたんにiPhoneの電源が突然落ちてしまったのです。 その後、何時 …

あなたの能力を100パーセント発揮する方法とは?

「自分の能力を100パーセント発揮する」ためには、何が必要なのでしょうか。 私が考えていることを記事にしました。   目次1 自分の能力を最大化するためには?2 能力の最大化には環境が必要3 …

no image

夢がひとつ、叶った日。(トライアスロンデビュー編)

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。