【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み

やりたいことに蓋をしてはいけない。ちりが積もらないように見える化しておこう。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「やりたいこと」は常に意識しておかないと、「ちり」がつもってしまいます。

ちりがたまらないように、欲求の輝きが見えるようにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

やるべきこと、できること、やりたいこと

私たちがキャリアアップを考えるにあたり、よく使われる考え方は、

・自分ができること
・自分がやりたいこと
・自分がやるべきこと

という3つの視点です。

それらの視点を、3つの円として描きます。

3つの円が交わっている部分が、自分がもっとも力を発揮できる部分なのですね。

ただ、それらの3つの視点を見つけるのはあまり簡単ではなく、見つかったとしても非常にせまいものです。

とくに長い間、会社組織や家庭の中にいると、

・自分ができること
・自分がやるべきこと

という2つの視点だけが積み重なっていくのです。

同時に、思考自体が、その2つの視点に集約されていってしまうのです。

さて、その結果どうなるでしょうか。

もう1つの、

・自分がやりたいこと

がわからなくなってしまうんですね。(^_^;)

 

見えづらくなる自分の欲求

会社員だと、自分がやりたいことだけをやらせてもらえる機会というのは、そうそう多くはないでしょう。

もし、自分がやりたいことが、そのまま日々の仕事になっているとしたならば、それは非常に幸運です。

しかし、たいていのビジネスパーソンは、仕事に対して、

・自分がやりたいこと

という基準ではないのではないでしょうか?

それよりも、

・お給料をもらっているから
・家族のためだから
・生きていくためにすべきことだから

といった発想で仕事にとり組むことになってしまっているように思うのです。

とくに、私たちの年代にもなると、日常の多くの時間がやるべきことだらけになって、日常が追われがちです。

そのため、会社に入った時の気持やモチベーションを忘れ、さらには自分がやりたかったことも忘れてしまうわけです。

それはやりたいことがなくなったのではなく、「やりたい」という気持の上に何枚ものちりがつもっているような状態だといえます。

画像でいえば、非常に解像度が低く、ぼけて見えづらくなっている状態ですね。

ということは、たまってしまったちりを拭き取れば、また「やりたいこと」というのは現れるわけです。

ちりをなくしていけば、解像度が高くなり、見えやすくなった自分の欲求が見えてくるのです。

こうなれば、直感にしたがっても間違いがなくなります。

 

やりたいことの視点を重視する

以前、定年退職者の多くの方が、

・在職中に、するべきことだけに没頭してしまったこと
・やりたかったことにチャレンジしなかったこと
・やりたいことの準備をしてこなかったこと

などを後悔しているというアンケートを読んだことがあります。

「自分の会社員としての人生は何だったのだろう・・・?」という後悔しないためにも、組織を離れたところで、「自分のやりたいこと」を考える習慣を持つことをおすすめしたいです。

といっても、ただ「やりたいこと」を考えましょうといっても、意外に簡単なことではないでしょう。

実際、先日「やりたいこと」でネット検索をしたところ、かなり多くの「やりたいこと発見」をサポートする人たちがいました。

そのように、ほかの人だったり、時間や空間などの媒介になるものを活用したいところです。

という想いで「1年でやりたいことリストをつくる」ことです。

ただ、「やりたいことを書き出そう」といっても、「思いついたときにやってみようかな」では、なかなかできません。

ある程度、時間や空間に制限を設けて、集中的にやることがいいでしょう。

そのためには、ぜひとも「やりたいことリスト100」をつくり、そしてそれを書いて眺める習慣、さらにリストを自分の予定にスケジューリングしていく習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

その習慣のサイクルをつくり上げたり、物事を少しずつでも前に進める工夫なども、ワークショップでお知らせしています。

参考までに、私が今スケジューリングしているリストは次のようなものです。

・両親に会いに帰省する
・お墓参りにいく
・家族でバーベキューにいく

といった家族のものもあれば、

・1ヶ月に4回セミナーをおこなう
・「ココナラ」に発注してみる
・コーチングの質問を新たに100個覚える

といったひとりビジネスの分野もあります。

これらは、ピックアップしてリストにしておかないと、流れていってしまうものだということを、私自身がよくわかっているからです。
(それで何度も後悔してきたので。。。)

結局、「時間ができたらやりたいことをやろう」という姿勢では、「やりたいこと」はできません。

だからこそ、書き出して、リストにして、小さく進んでいくことからスタートしていくことが重要。

そのようや「小さなやりたいこと」の延長線上に、もっと「大きなやりたいこと」が広がっていくはずです。

2017年9月7日開催:毎日目標を達成する!「1年で100個のやりたいことを達成する!」ワークショップ

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社の夏季休暇前の仕事を追い込み。

また、翌日からの帰省に向けてひとりビジネスの仕込みもおこないました。

久しぶりの帰省が楽しみです。(^_^)

【募集中】
2017年8月17日開催:【これで続けられる!「良習慣の見つけ方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜】

2017 年8月24日開催:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

2017年9月7日開催:毎日目標を達成する!「1年で100個のやりたいことを達成する!」ワークショップ

2017年9月14日開催:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガはじめました】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

▼登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

「やりたいことリスト100」づくりで大切なのは「多用な視点」から「3つの分類」をすること。

昨日は3回目の「やりたいことリスト100」セミナー開催。 質問やワークを通じて「やりたいことリスト」を100個以上書き出していただけたので、うれしい限り。 そこで、「やりたいことリスト100」づくりに …

熟成ウイスキーと人生の共通点。オリジナルな味わいは、土台固めの覚悟から生まれる。

自分が興味関心を持っている分野をビジネスに結びつけたいのなら、それなりのリソースを投資する必要があるはずですよね。 その必要性を忘れている人が多いように感じます。   スポンサーリンク &n …

飽きっぽい自分に嫌気がさした時には。マルチタスクの才能を探してみてはどうでしょう?

「飽きっぽくて何をやっても続かない」という悩みを持つ人はいませんか? その飽きっぽさ、ドリンクバーのように「1台でたくさんのジュースを提供できる」というような強みに変えられないか考えてみるといいのでは …

「強烈な無力感」が人の行動を変える。無力感を新しい体験への成長エネルギーにしよう。

人生初(汗)の弁当作りを体験しました。 「弁当づくり」という新しい体験をするエネルギーが生まれたのは、私が「強烈な無力感」を味わったからです。   スポンサーリンク   目次1 息 …

知らない世界に出会う贅沢。「新しい何か」は何もしない非日常に勝る。

「アイデアは移動距離に比例する」という高城剛さんの名言があります。 私も共感する言葉ですが、なぜ高城さんの言葉に共感するのか? その裏側を考えてみました。   スポンサーリンク   …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031