【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み

幸福感を高めるためにどうするか?ポイントは、モノより経験に投資すること。

投稿日:2018/01/11 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

以前の私は、「経験はあとに残らないけれど、モノは手元に残る。だからモノを買う」という風に思っていました。

しかし今は少し異なる考え方を持っており、モノを買うよりも体験に投資するようにしています!

 

スポンサーリンク

 

物質よりも体験に投資する視点

2018年版の「やりたいことリスト100」を眺めていて、リスト全体から受ける雰囲気が2017年版と少し異なる感じがありました。

「この違い、何だろう・・・?」と少し考えて、気づいたことがあります。

それは、

・Having(欲しいもの)

よりも、

・Doing(やりたいこと)

の項目が昨年より増えている、ということなのです。

もっと言うと、「幸福や充実感にお金を投資する」視点が多い感じでしょうか。

以前読んだ『「幸せをお金で買う」5つの授業』という本には、「幸せをお金で買う」方法として、次の5つが書かれています。

1 経験を買う:物質的なものより経験的なものを買う

2 ご褒美にする:楽しいことをするのに「制限」を設ける

3 時間を買う:憂鬱な時間を減らし、楽しい時間を増やすためにお金を使う

4 先に支払って、後で消費する:先にお金を払い、それを消費するのは後回しにする

5 他人に投資する:自分よりも他人のことにお金を使う

この中で、ここ数年のあいだ私が重視しているのは、

1 経験を買う:物質的なものより経験的なものを買う

です。

 

なぜ「経験を買う」ほうが幸福を感じるのか?

私たちは、物質的なものといわれる

・洋服
・靴
・バッグ

などにお金を使うよりも、経験的なことである、

・旅行
・映画
・ディナー

などにお金を使うほうが、幸福度があがりやすいといわれているのです。

人は、経験的なことにお金を使うと、その経験に対して「気分よくお金を使えた」と感じるのですね。

実際、物質的な買い物というのは、比較が可能です。

たとえば、1番最新のスマホを買ったあとに、最新機種発売のニュースを聞いたら、「やっぱりあっちのスマホにしておけば良かった・・・」と後悔する可能性が出てきませんか・・・?

一方、経験的な買い物は比較が難しいものが多いです。

ディナーを食べている際に、「やっぱりあっちのレストランにすれば良かった」と後悔することは少ないですよね?

また、経験的な買い物は、特別なディナーなどを体験したときのことを思い出すと、一緒にいた家族や幸福感あふれた光景までよみがえってくるものです。

それが、幸福感を生み出すそうです。

さらに、人生でつらいことや困難なことがあったとき、その状況を助けてくれるのは「モノ」ではなく、過去に努力して目標達成をした記憶や充実感のある経験です。

ですから、

・ほかの人たちと共有できる経験
・後に思い出した際に楽しい気分になりそうな経験
・「あれは楽しかったよね」と思い出すだけで笑顔になれる経験

などに積極的に投資していきたいと思うようになってきたのです。

 

迷ったときは自分の体験として思い出に残るほうを選択する

また、私たちは「やったこと」よりも、「やらなかったこと」のほうが後悔が大きくなります。

なぜなら、人間は、「やらなかったこと」よりも、「やったこと」を正当化しやすいからです。

たとえば、「なぜ、今の会社に就職してしまったんだろう・・・」と思ったとしますよね。

そのケースでも、

・でも、あの当時はこれが精いっぱいだった
・それに、今の会社の経験は自分の役に立っている
・給与だって遅れずに出ている

などという風に、自分への言い訳が成立しやすいのです。

そのように考えると、幸福で豊かな人生を目指すのなら、勇気をもってリスクに挑戦し、「あれをやっておけばよかった」というものの数を減らしていくことが重要なのですよね。

つまりは、やはりいつもの安全領域を抜け出し、少し勇気を出して新しい体験をすること。

そしてその体験を通して、つまづきながら学び、それでもあきらめずに前進していく。

プロセスにいる間はたいへんですし、ドキドキしますが、あとからふり返ってみると勇気がいるほうを選択したほうがチャンスをつかむことができるものです。

ですから、あなたも選択に迷いが出てきたときは「迷ったときは自分の体験として思い出に残るほうを選択すること」を心がけてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、新規契約クライアントさんとのオリエンテーション。

2018年12月の理想の状態(ありたい姿)に向けて、

・最初の4半期(3月末まで)のゴール
・1月末までのMIT(最重要タスク)

をしぼり込みました。

その後、さっそくオリエンテーション後に行動されており、驚きました。

これからが楽しみです!(^_^)

【募集中】
1月12日(金)19:30〜21:30 「やりたいことリスト100」セミナー 〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

1月18日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

1月25日 19:30〜21:30 もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

「強烈な無力感」が人の行動を変える。無力感を新しい体験への成長エネルギーにしよう。

人生初(汗)の弁当作りを体験しました。 「弁当づくり」という新しい体験をするエネルギーが生まれたのは、私が「強烈な無力感」を味わったからです。   スポンサーリンク   目次1 息 …

自分の基準での「1番」をつくる。「◯◯で1番」をたくさん探してみよう。

自分の中で「1番」をたくさん持っておくことをおすすめしています。 たとえどんなに小さなことであっても、「1番」という視点があると、自信につながる効果があるからです。   スポンサーリンク & …

あなたの「やりたい」は「自分の欲求」か、それとも「ほかの人の欲求」か?欲求を動詞から探る。

強みや才能を知るためには、「欲求」を知ることが大切です。 欲求を知るために有効な切り口はどのようなものなのか、記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 欲求は明確化しにく …

やりたいことが進まない人はいますか?解決方法は、心に浮かんでいる「やりたいこと」をとにかくはじめることです。

  明後日に控えた「時間カイゼン習慣術」セミナーの準備に、いい感じで追い込まれています。 この緊張感が成長のための負荷になりますし、そのためには「とにかくはじめる」ことが大事なのです。 &n …

ありのみコースでアスレチック体験。子どもだけでなく大人も汗だくになれる都内から日帰りOKの遊び場所。

今月のテーマ「家族とめちゃくちゃ楽しむ」というテーマのもと、「家族とアスレチックで汗だくになるまで遊ぶ」という「やりたいこと」のために訪れました。 場所は、千葉県の「市川自然公園」にある「ありのみコー …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30