【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

「仕事はたいへんでつらいもの」というのは本当?「バランス」は「50:50」でなくていいはず。

投稿日:2017/10/23 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

仕事はたいへんなもので、つらいもの・・・なのかどうか。

もちろん、楽なものでは決してありませんが、エネルギーを注ぐに値する対象でもあると思います。

昨日の台風で、まる1日自宅にいた際に考えたことを記事にしました。

 

スポンサーリンク

 

「仕事がしたい」という感覚がなかった過去

先日、チームメイトの友人と話している際に、私の月間コーチングセッション時間がどれくらいなのか、たずねられたことがありました。

先月は15時間程度だったので、そのように答えました(今月も15時間を超える見込みです。ありがたいです)。

もちろん、会社に勤務する正社員として周囲にひけをとらない程度の成果はあげつつ、そのような複業活動をおこなっています。

週末は1日にセッションが2つあることも増えてきました。

ブログも毎日更新を目指しているので、「完全休業の日はない」ということになるかもしれません。

もし、現状のライフスタイルを10年前の私自身に話したら、私は「土日も仕事って、、、たいへんじゃないの?」と言うと思います。

なぜなら、当時の私は、「仕事=労働。たとえ嫌でも生活のためにやらなくてはならないたいへんなもの」という認識があったからです。

ただ、今はコーチングという手法を使って、マンツーマンでサポートをしたり、セミナーを開催しています。

セッションのあとにクライアントさんが行動をおこされて、「やりました!」という報告をいただける瞬間は何回聞いてもうれしいものですし、それが続くと「世の中に貢献している実感」のようなものがあるのですね。

こうなると、「もっと仕事がしたいなあ」という感情が生まれてきます。

時代に逆行しているような感覚にもなりますが。。。(^_^;)

 

ワークライフバランスはとれていない日常

「働き方改革」という言葉をよく聞く通り、一般的には「ワークライフバランス」をとり、プライベートはゆっくり休もうという機運が高まっていることを感じます。

そのような趣旨はもちろんわかるのですが、私は複業活動を「ワーク」と考えると、まったくワークライフバランスをとっていないことになりますね。(笑)

ここ数年は特にビジネスのことを考えていますし、「仕事のことを考えないで」といっても、ちょっと無理な感じになってきました。

週末に家族と遊んでいてもブログネタのことを考えてしまいますし、自分が商品やサービスを購入する際は、ビジネス的な視点で単価や内容が気になります。

もちろん、遊びだけの時間はゼロではありません(特に、やきとり&ホッピーセットに囲まれているときは・笑)が、以前に比べてとても少なくなっているのが実感です。

それでも、「遊ぶ時間がもっと欲しいなあ」と強く思っているかといえば、そうでもないのですよね。

不思議です。

10年前は週末や祝日が楽しみだったので。。。

それよりも、周囲のビジネス書作家の方々や独立されているコンサルタントの方々を見ていて、「土日の感覚がないんですよね〜」とか、さらっと言ってみたいなあと思ってしまいます。

私は、予定が何もなくて自宅で妻や子どもとテレビを観ているときも、幸せです。

でも、土日の朝からセミナーに参加したり、コーチングセッションを朝から行う日常も、幸福感があるのです。

ですから、ワークライフバランスではなく、生活全体が好循環になるワークライフマネジメントが充実しているのだと考えています。

このように複業活動ができることは、本当にラッキーだと思っています。

やりたいことでビジネスができると、誰からも「やっといて」と言われなくても、「仕事がしたい」と思えるからです。

こうなると、10年前の私のように「働くために生きている状態」とは、少し違った環境になるのですよね。

 

「試しに複業をやってみる」という選択肢がある

会社のほかのスタッフや取引先の方と話をしていると、

・週末はお昼まで寝ている
・仕事に充実感とか不要では?
・プライベートのために生きている

という世界があることがわかります。(^_^;)

金曜日になれば飲みに行き、会社の愚痴や不満を言う。

そして日曜日の夕方になると、「明日から会社か・・・」と憂うつな気持になる。

そのような世界があるのはよくわかっています。

もちろん、仕事は仕事と割り切ってやる、という世界もありますよね。

私も、そのような生活を否定はできません(本人が望んでいれば)。

事実、私がそうだったので。

それでも、仮に、もしも。

金曜日の仕事終わりに、「今日もコーチングセッションがあって楽しみ!」という気持になるとしたらどうでしょうか?

土曜日の朝7時30分からコーチングセッションが入っていて、「前回のセッションから、どれくらいクライアントさんが成長しているんだろう?」と楽しみに朝目覚める日があったとしたら、どう思うでしょうか?

台風がやってきても、午前中に2件コーチングセッションを行って、「今日、ありたい自分に一歩でも近づく事をしたか?」という自分の信念に対して、自信を持って「やりました!」と言える幸福感があるとしたらどのような気持がすると思いますか?

じつは、そのような世界があるのですよね。

私も、ここ最近まで知りませんでしたし、あったとしても自分とは無縁の世界と考えていたように思います。

そして、この世界に足を踏み入れてしまうと、引き返せなくなることも知りませんでした。(笑)

一度、この充実感を味わうと、「仕事は生活のために仕方なくやるもの」という10年前の感覚は、「いったい何だったんろう・・・?」と思わずにはいられません。

そのように、ワークとライフは、相互に好循環を起こせる可能性があるものなのですね。

ですから、もしも、まだ複業をやっていない方で、そのような世界にご興味があれば、複業家を目指してみるのもいいと思いますし、ぜひトライされてみることをおすすめしています。

試すだけなら、誰にでもできますので。

私が好きなフレーズ「試しに◯◯してみる」形で、「試しに複業をやってみる」というのはいかがでしょうか?

試してみれば、きっと今とは違う世界が見られるはずです。

 

もし複業活動にご興味があれば、複業家の考え方や私の実践方法をお知らせしているメルマガがありますので、ご登録いただければうれしいです。

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、エントリーしていた地元のレース(バイク+ランのみ)が台風で中止。

レースのためにコーチングセッションも入れていなかったので、自宅で過ごせました。

妻とは選挙に出かけましたが、ずっと家族と一緒にすごせた1日となりました。(^_^)

【募集中】
■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年11月2日(木) 19:30〜21:30:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

お金を払ってでもやりたい仕事を見つけるために、自問したい質問とは?

「習慣化の学校」で初めてお会いした方と、天職ややりたいことを仕事にすることについて対話しました。 「伊藤さんは、どんな考えで複業の道を探ったんですか?」という質問を受けたので、「お金を払ってでもやりた …

「今年の目標」だと短いのでは?「3年後の理想」を考えてみたらどうでしょうか?

あなたは、今年の目標は決めましたか? すでに決めた方には恐縮ですが、、、もしかしたら1年という単位だと短すぎるかもしれません。 もちろん、今年の目標は1年単位で良いのですが、たまには3年単位で考えてみ …

複業やライフワークをスタートするために必要な3つのツール。

「複業やライフワークをやってみたいけれど、どのようなツールを持っていれば良いのか?」という質問を受けました。 そこで、私が答えたことを記事にします。   スポンサーリンク   目次 …

「最初の1円」をどう稼ぐ?自分の知識と経験で価値提供できるゾーンを探る。

複業での初収入、つまり「最初の1円を稼ぐ」のはハードルが高いものです。 それでも、「完ぺきになったらやる」より、「自分ができる範囲」で飛び込んでみる勇気が大事です。   スポンサーリンク & …

週末起業家に必要なのは売上だけではない。継続するために整えるべき3つの要素。

雑誌に掲載していただいたことで、ここ数年の活動をふり返りました。 その取材が、週末起業家がビジネスを継続するために必要なポイントをあらためて考える機会となりました。   スポンサーリンク & …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031