【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づき

目標達成で大切なことは、すべて弁当づくりでのプロセスで学んだ。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先日おこなった人生初の弁当づくりのプロセス。

それは、目標達成のプロセスと同じでした。


 

ゴールイメージからプロセスが決まる弁当づくり

今回、「息子に弁当をつくる」ということを考えた際に、もっとも大事だと考えたのは、「コンセプト」でした。

完成したイメージ、と言い換えてもいいでしょうね。

最初に、「こういう弁当をつくろう」という完成図を考えて、妻に相談したのです。

妻は料理に慣れているので、私がちらっと話しただけで、「それなら、こうすればかんたんだよ!」と、教えてくれました。

そうして、頭の中にこのようなイメージがありました。

ポイントは、

・3色の彩りがある
・野菜がある
・玉子焼きは欲しい
・ミートなやつが入っている

というものでした。

妻とイメージが共有できたので、そこからは早かったです。

まずは買い物。

帰宅した日(弁当づくり前日)の夜に下準備。

まずはお湯を沸騰させて、ブロッコリーをゆでます。

プチトマトはへたをとって水洗い。

プチトマトは、弁当にいれるためには水気を拭き取るのだそうですね。

知らなかった。(^_^;)

玉子焼きの味つけは妻に。

私が焼きました。

が・・・形がくずれてたいへんなことに。(汗)

しかし、妻が「これくらい大丈夫だよ〜」といい、ラップで形をととのえてくれました。

これでなんとか体裁を保ちました。

思わず、私自身の世間体と玉子焼きの体裁を重ね合わせましたね。(笑)

炊飯器を予約して、前日の準備は完了。

そして、起床。

気合いを入れて(?)早起きしました。

・・・が、前日の妻の段取りがよかったのか、あまり気合いは必要ありませんでした。(笑)

ますば、ごはんをつめてふりかけ。

そして、冷凍食品のミニハンバーグとミニつくねを電子レンジでチン。

冷凍食品を開発した人は天才ですね。

そうして、野菜類など、前日準備したものを弁当箱につめます。

ようやく、無事に完成しました!

今回の目標、「弁当をつくる」という「やりたいこと」であり目標を達成しました。

 

「どのようなゴールを描くか」によってプロセスが決まる

私は事あるごとに、「料理づくりとブログを書くことはよく似ているよなあ」と考えています。

それは、目標達成のプロセスと共通点があるからです。

弁当をつくってみるということも同じでした。

まず、弁当をつくるという目標がある。

その目標から逆算して、

・ゴールイメージを描く
・素材を揃える
・プロセスを考える
・わからない場合にアドバイスを求める人を決める
・実行する

といった要素が必要だからですね。

それらを準備してから弁当づくりをした結果、途中で迷うことが減り、大きな困難に直面することなくゴールまでたどり着くことができたのです。

この「迷わない」ということはポイントです。

私たちが目標を設定すると、目標達成のためにやることが多くなりますよね。

すると、「時間が足りない・・・・」という状況になります。

するとタスクの取捨選択をしなければならなくなるので、数々のタスクの中から、

・優先順位をつけて
・やらないことを決めて
・やるべきことを選択して
・目標達成のために行動する

となります。

つまり、目標達成に焦点があたるのですね。

一方、目標を持たない人は、同じようなタスクをこなしながらも、目標につながっているかどうかがわからないので、焦点がぼやけてしまいます。

ですから、「ゴールに向かって進んでいるのか、それとも停滞してしまっているのかが、わからない」という状態になってしまうのです。

これは、旅行にたとえてみるとわかりやすいでしょう。

ゴールである「目的地」が決まっているからこそ、

・ガイドブックを購入できるし、
・安全な移動手段を使おうとするし、
・できるだけスピーディーかつ快適に目的地に向かって進んでいくことができる

というわけですよね。

ゴールという大きな目標に向かって、小さな目標をクリアしていくのです。

やることを決めて、期限を設定し、行動を積み上げていく。

そのような方法で目標をクリアし続けていくと、人生に逓増感が生まれます。

結果として、「なんとかなるかもしれない」というように、未来に期待できるようになっていくのです。

 

小さな目標達成の連続でゴール到達へ

私自身、目標を持たないころは、目の前の仕事を漫然とこなしていただけでした。

しかし、資格試験に申し込んだり、フルマラソン完走を目指すようになってから、

・目標を設定して
・それをクリアするために計画をたてて
・1つずつアクションを起こしてクリアしていく

ということを覚えました。

それからは、小さいながらも資格を取得したり、トライアスロンやウルトラマラソンを完走することができるようになったのですね。

もし、本やセミナーで目標設定を学んでいなかったら、今もホームレスになるかもしれないという恐怖を抱えたまま、何も変わっていなかったでしょう。

当時は「いったい何を目指せばいいのか、よくわからない」という状態でしたが、目標を持つようになってから、私の意識は大きく変化したのですね。

私も要領がいい方ではないので、、、目標を達成するためには普通の人より時間がかかります。

それだけに、わき見運転をしている場合ではないと思っています。

だからこそ、自分がいまできることをこつこつと積み重ねることに集中する。

その積み重ねの結果、ブログを書いたり、セミナーを開催したり、コーチングビジネスができるようになったのだと感じています。

目標といっても、誰もが驚くような大きな目標でなければいけないということはありません。

「小さな目標をたくさんクリアする」でいいのです。

私も、

・ブロッコリーをゆでる
・プチトマトを洗う
・玉子焼きをつくる
・ごはんをたく
・ミニハンバーグとミニつくねをあたためる

という小さな目標を1つずつクリアすることで、「弁当をつくる」というゴールにたどり着きました。

カメのようにゆっくりとした歩みでも、ゴールにたどり着けるのです。

目指すゴールを達成するために、小さな目標達成を上手に活用していきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は新しい継続クライアントさんとのコーチングセッション第1回目。

今回の継続コーチングのテーマは「ミッション・ステートメントづくり」です。

すでにオリエンテーションと事前課題を共有していたので、昨日のセッションでは「セルフイメージを明確にする質問」を中心に進めました。

ミッション・ステートメントづくりのご支援、私自身もワクワクします。

【募集中】
■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年11月2日(木) 19:30〜21:30:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-気づき

執筆者:

関連記事

収入やステータスに「どこでもドア」はない。次元上昇に必要なのは、結局は地道なプロセス。

以前、週末に家族で出かけた際に、マクドナルドに入りました。 普段は積極的にマクドナルドに入ることはないのですが、、、その期間はハッピーセットについてくるおもちゃが「ドラえもん」だったこともあり、久しぶ …


異質感を積極的に取りにいく。ときには自分の立場が「最下位」になる場所へ。

自分がすごしている日常の世界。 意識して余白をつくり、「異質感」を味わっていかないと、自分の伸びしろが足りなくなってしまい世界は広がらないと感じています。   スポンサーリンク   …


質問される立場になろう。自らを成長させるきっかけづくりにする。

早起き、習慣化、考え方など、10年前の自分と変化したことの1つに「ほかの人に質問される」ということがあります。 それは、当該分野について一定の学びと実践をおこなった成果ではないかと考えるようになりまし …


先人の行動に引き上げていただくイメージを持つ

■道場生が新しい道を選び、海外へ   先日、鮒谷周史さんの人気メルマガ「平成進化論」3日間セミナー道場生の壮行会に参加しました。 今回、道場生の中からお2人が海外(インドとミャンマー)に転勤 …


宝くじの当選を願う人生について考える。自分の夢は、宝くじに当たることで叶うのか?

あなたは、宝くじをいつも買う方でしょうか? 私は、宝くじを買ったことがありません。 その理由を考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 年末の宝くじ売り場に並ぶ人たちを見 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031