【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナー やりたいこと・天職・才能・強み

「やりたいことリスト100」づくりで大切なのは「多用な視点」から「3つの分類」をすること。

投稿日:2017/10/07 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

昨日は3回目の「やりたいことリスト100」セミナー開催。

質問やワークを通じて「やりたいことリスト」を100個以上書き出していただけたので、うれしい限り。

そこで、「やりたいことリスト100」づくりには「分類が重要」ということを記事にしました。

 

スポンサーリンク

 

意外と難しい「やりたいことリスト100」づくり

「やりたいことリスト100をつくりましょう!さあ、書いてくださいね!」

・・・と言われても、すらすらと出てくるのは、おそらく10〜20個くらいという人が多いと思います。

私自身がそうでしたし、「やりたいことリスト100」セミナーにご参加くださった方々からも同様の感想を複数もらったことがあるので。

「いやいや、やりたいこと、たくさんあるはずなのに・・・」と思いつつ、いざ言語化しようとするとなかなか出てこないものなんですよね。

・あんな風になったらいいのに
・これが欲しい

とか、

・こんなこといいな
・できたらいいな
・あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど(これはドラえもんですね・笑)

といったように、日ごろ考え、思っている願い。

それは意外と口先だけなのかもしれない・・・ということに気づくことも重要なことなのですね。

 

多用な視点から「やりたいこと」を引きだす

そこで、「やりたいことリスト100セミナー」では、さまざまな切り口から、ご参加の方の「やりたいこと」を引き出していきます。

・「やりたいこと」に気づく50の質問
・欲しいものリスト
・やりたいこと(再トライ編)
・やりたいこと(未体験編)
・知りたいことリスト100
・体験したいことリスト100
・ほかの人から学ぶやりたいことリスト100
・趣味・体験・スポーツリスト
・訪れてみたい場所リスト
・試しに◯◯してみるリスト

など、個人ワークやペアワークを通して自分の内側から、さまざまな「やりたい」を引き出していただきます。

その中でも、カテゴリ分けをするとすれば、

(1)欲しいもの(=Having)
(2)やりたいこと(=Doing)
(3)ありたい姿(=Being)

に分類されるはずなのですね。

これが重要です。

たとえば、「トライアスロン」が未体験の方が、「トライアスロンをやりたい」をテーマにしているとします。

その際に、「トライアスロンのバイクが欲しい」なら、

(1)欲しいもの(=Having)

です。

また、「トライアスロンを完走したい」なら、

(2)やりたいこと(=Doing)

ですね。

さらに、「トライアスリートになりたい」なら、

(3)ありたい姿(=Being)

ということになるわけです。

3つの視点から「やりたいこと」を分類しておくことで、

(1)欲しいもの(=Having)
(2)やりたいこと(=Doing)
(3)ありたい姿(=Being)

のどの分類が「やりたいこと」かがわかります。

これによって、アプローチが変わってくるのですよね。

 

「やりたいこと」に焦点をあてるためにリストをつくる

「やりたいこと」を分類するというと珍しいと思われるかもしれません。

しかし、このような分類を意識しないで、ただ「やりたいこと」ということだけだと、ざっくりしすぎてしまいます。

リストが100まで出ないのはそのような理由です。

ですから、分類して考えることによって、「やりたいこと」を実現させる可能性を高めていくのです。

「やりたいこと」は、まずは言語化して、見える化しておかないとフォーカスがあたりません。

「やりたいこと」実現のためには(それに限りませんが)、「何にフォーカスするのか?」という視点が非常に重要。

焦点をしぼることにより、実現の可能性が高まりますし、「引き寄せ」のような説明がつかない幸運を呼ぶことも起きるのですね。

そうして、「やりたいこと」を叶えていくプロセスで、本当の自分の姿が少しずつ見えてくること。

それが、「やりたいことリスト100」をつくった人にもたらされるベネフィットなのです。

次回は、11月2日です。

毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 2017年11月2日(東京都) – こくちーずプロ(告知’sプロ)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

ということで、昨日は『毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー』を開催。

開始2時間前に、友人から急きょ参加希望の連絡あり(笑)、にぎやかかつリラックスして開催することができました。

リラックスしすぎて時間配分を誤るというミスもあり、反省ですが。。。

【募集中】
■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年11月2日(木) 19:30〜21:30:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-セミナー, やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

本やセミナーもいいけれど、ワークショップへの参加を増やしてみませんか?

先日の友人の「かく(書く・描く)」ワークショップで、自分の手を動かして描く瞑想「ゼンタングル」を体験しました。 このような新しい体験は、体験型のセミナーだからこそのおもしろさなのですよね。 &nbsp …

セミナーから個別相談につなげる方法。大きく改善した私の2つの転機。

あなたは、セミナーから個別相談につなげていくために、どのような工夫をしていますか? 当然、私も最初はボロボロでしたが、今ではだいぶ改善しています。 これまで私が経験した2回の転換点を記事にしています。 …

あなたの「好き×得意」は何か?つい考えてしまうことに意識を向ける。

コーチング、習慣化、早起き。 ふと気がつくと、それらのことを考えてしまいます。 私は、自分が好きで得意なことを、常に「考えるともなく考えている」ようです。   スポンサーリンク   …

自分の才能や強みに気づく方法。「ほかの人から感謝される」ことに変態性が潜んでいる。

自分が持っている才能や強みをどのように知るか。 それは、「ほかの人に感謝されること」に眠っています。   スポンサーリンク   目次1 誰もが持っている「変態性」2 自然にできる「 …

「人の才能は眉毛のようなもの」。あなたの価値を見つけるための3つの視点。

誰にでも、才能や強みがあります。 ただ、わかりにくいものなので、見つけるための視点が必要なもの。 その視点を3つご紹介いたしますね。   スポンサーリンク   目次1 「人の才能は …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30