【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「この習慣を続けていて本当にいいのか?」と思ったときに考えたいこと

投稿日:2020/03/27

Pocket

「この習慣を続けていても効果を感じられないんですが、本当にいいのでしょうか?」という質問を受けます。

その答えは、あなたがイメージする未来次第ということです。

その理由を記事にしました。




 

「続けやすい習慣」と「続けづらい習慣」

習慣化を考える前に、理解しておいたほうがいいことがあります。

それは、

・人によって「続けやすい習慣」と「続けづらい習慣」がある

ということです。

たとえば、多くの人が目指す習慣に早起きがあります。

もちろん早起きは私もおすすめしている習慣ですし、人生を変えるパワーを持った習慣だと考えています。

だからといって、すべての人が早起きをすればいいとは思っているわけではないんですよね。

それに私がサポートをしたところで、全員が早起きができるようになるとも思っていません。

それはサポートの実力とかそういうことではなくて、早起きできない状況にある人がいるということです。

実際に、早起きをサポートさせて頂いた方で、シフトによって夜勤に変わってしまうことがありました。

この状態で無理に早起きなんてしたら、健康を害してしまいます。

それに、夜のほうがパフォーマンスが高い人も確かにいるわけです。

ですから、いかに早起き習慣化がパワフルであったとしても、すべての人に適した良習慣ではないんですよね。

つきつめれば、早起きなどの習慣化は手段であって目的ではありません。

実際、早起きをしなくても実現できる目標はたくさんあるんですよね。

それなのに、誰かの価値観の枠にはまって早起きに取り組んでも、結局は続きません。

それは、早起きがその人の「ありたい姿」に近づく行動にフィットしていないこともあるからです。

これが、

・人によって続けやすい習慣と続けづらい習慣がある

という理由です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「人生で得たいもの」が明確かどうか

念のためお伝えしておくと、早起きが必要ないと言っているわけではありません。

むしろ、あなたにも早起きを習慣化していただきたいと思っています。

ただ、それよりも重要だと思っていただきたいのは、早起きを続けたその先です。

その未来にあなたの理想の状態が見えれば続けやすくなりますし、見えなければ継続は難しくなるということなんです。

でも、早起きのような良習慣を継続することはけっこう地味なんですよね(笑)。

ときにとても孤独で地道な行為にも思えてきます。

ビジネス書を2〜3冊読んでもすぐに結果が変わることがないように、早起きを3日続けても急に人生が変わるわけでもありません。

それでも現実に、早起きを続けている人たちがいます。

その人は単に意志が強いわけではないんです。

早起きを続けた先に待っている「ありたい姿」や実現したい目標がある人なんですね。

私自身、はじめて早起きが続いたのは、はじめてフルマラソンに挑むときでした。

それまではほとんど早起きしたことがなかったので、私にとって早起き習慣化はラスボスのような習慣でした。

それでも、早起きを習慣にしなければ走る時間がなかったんです。

フルマラソンを初めて完走するなら、トレーニングは不可欠。

そのためにある程度の制限があったからこそ、早起きをしたいという気持ちが高まってきました。

そして、「いつか」と思っていたフルマラソンを完走したい。

「フルマラソンを完走したら、人生が変わるんじゃないか」とも思っていたんです。

フルマラソン完走のために、早起きをする。

この構造になると、まさに早起きが手段であることがわかると思います。

このように、強い目的がないと継続していくことは難しいでしょう。

 


■スポンサーリンク




地味なアクションを継続できる人が持っているもの

たいていの人は、自分の「ありたい姿」よりも習慣という手段に意識を持っていかれているように思います(私も含めて)。

たとえば「早起きが人生を変える」という強いメッセージを受け取る。

そういわれると「朝4時に起きなければ」という発想になるわけです。

もちろん、それができれば実際に人生は変わると思います。

あきらかに時間の使い方が変わるわけですから。

ただ、時間の使い方を変えたところで「その先に自分が得たい未来」がないと早起きの効果を最大化することはできないと思っているんです。

習慣化に挫折する多くの人は、習慣化に挫折する理由を「自分は意志が弱いから」とか「根性がないから」という精神論に持っていきがちです。

でも、意志が弱くて根性がない人でも、自分で工夫して習慣化している人は多いものです。

良習慣というのは、あまり言いたくなんですがはっきりいって地味です(笑)。

毎日何かをこつこつ続けるというのは、ある意味では面倒で退屈な行為ではあるんですよね。

村上春樹さんが長編小説を書くために走り続けているのと同じように。

それでも、それをやり続けられる人が成果を出すのだと信じています。

では、なぜたんたんと地味なことを続けられるのか。

それは、良習慣の先に目指す姿があるかどうかの違いではないかと思うんです。

「こうなりたいから、早起きする」というフレーズがつながるかどうか。

ですから、まずは自分が望む「理想の状態」をイメージしていただきたいと何度も話してしまうんですね。

そうして、あなたが望む状態が明確になったときにはじめて、「朝4時に起きる」という良習慣が自分に必要かどうかが決まります。

そして朝4時に起きて何をするべきなのか。

それが判断できるはずです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、コーチングの勉強をしていました。

学べば学ぶほど「まだまだ先が遠いな」と思います。(^_^;)

でも、伸びしろしかないと思って引き続き精進していきます。

「苦手はぜんぶ、伸びしろだ。」苦手分野を「成長の余地」に変える方法。


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

【祝】ブログを1年間で365記事を書き続けました!

昨日の記事を書き終えたことで、1年間で365記事となりました! これまでの人生の中で、最初に「ブログを継続して書こう!」と思いたったのは、もう4〜5年くらい前のことだと思います。 その間に何度挫折した …

国民幸福度ランキングと住宅の資産価値との相関関係を考える

■国民の幸福度と住宅の資産価値の相関は?   先日のエントリーで書かせていただいたトークセッションで聞いてきたことで、もうひとつの興味深い内容をシェアさせていただきます。 本田直之さんがおっ …

崩れてしまった良習慣をとり戻す方法。3ステップで習慣のモチベーションを再燃させる。

崩れてしまった良習慣をどう取り戻せばいいのか。 その方法を記事にしてみました。   目次1 崩れてしまった習慣をどう取り戻すか2 良習慣を取り戻す3つのステップ3 自分の「快感」を生み出す方 …

河合隼雄さんに学ぶ。「聞くことに徹する」姿勢を重視して具体性を引き出す!

  こんにちは、伊藤です。 聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書) posted with ヨメレバ 阿川 佐和子 文藝春秋 2012-01 Amazon Kindle 本日で「聞く力 …

なぜ「自分の価値観を知る・求めているものを知る」ことが大切なのでしょうか?

目次1 価値観を知る、求めていることを知る2 価値観を知る・求めているものを知る効用は?3 価値観・目標と幸福度の研究4 重要なのは自分の価値観に沿うこと5 価値観を知るメリット 価値観を知る、求めて …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。