【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間を大事にする習慣

時間に価値を生み出す自己投資をしよう。読書・リアルセミナー・直接対話。

投稿日:2018/10/30

Pocket

時間をどのように活用するか。

大きなテーマですし、常に考えています。

 

スポンサーリンク


 

時間ギリギリまで動けないという課題

10月31日開催のセミナーの内容を準備しています。

新しい内容のセミナーをおこなうときは、いつも直前までスライドをいじっています。

貴重な時間とお金を投資してくださるご受講者のみなさんに、今の自分ができる最大の貢献したい。

そのために、全力を注ぎたいと思うからです。

ただ、これは私の性格もありますし、「パーキンソンの法則」でもあるのですが、本当にギリギリになってしまうんですよね。(^_^;)

心臓に悪い。(苦笑)

いつも時間との勝負です。

思い出してみれば、学生時代の夏休みの宿題から同じでした。

締め切り間際になってようやく本腰を入れてとりかかるのです。

これは、先のばしでもありますが、もう1つの原因は「自分の持ち時間を的確に把握できていない」ということでもあります。

時間は有限だと考えて、実際に大事にしているつもりではあります。

しかし、それでも、

・まだ時間はある
・この先にやれば大丈夫

などと考えてしまい、時間の密度が低下してしまうのです。

 

なぜ成果をあげる人は時間を大事にするのか?

「時間」という概念。

これを意識するのは簡単ではありません。

よく言われるように、これがお金なら、わかりやすいです。

私が会社員の仕事しかやっていなかったときは、お小遣い制でした。

お金は時間のように大事なもの。

ただお金は紙幣や硬貨として目に見えますし、買い物をすれば、その価値を感じやすいものです。

ですから、使いすぎたときは節約しますし、収入があれば貯めておこうと考えます(貯めるのは下手なんですが・汗)。

それなのに、時間になるとこのやりくりの感覚が鈍るのですよね。

困ります。。。

ただ、違いは、お金は失っても増やせること。

時間は1度失えば、取り戻すことはできません。

しかも、誰もが確実に、毎時毎秒、その資産を減らしているわけです。

うまくいっている人はその時間の貴重さを知っています。

ですから、時間の使い方が上手ですし、だからこそ成果を出しています。

「成功者が時間を大事にする」と言われるゆえんですね。

よく「お金で時間を買う」と言われますが、そのような思考で行動を続けてきたからこそ、成果をあげられるとも考えられるのでしょう。

・お金がもったいないから自己投資しない
・お金がもったいないからYouTubeで学ぶ
・お金がもったいないからAmazonで新刊を買わずにブックオフをはしごする

などは、一見お金を節約しているように見えて、もっと大事な時間を浪費しているのですね。

まあ、どれも私自身が過去にやっていたことですけれども。。。

 

時間に価値を見出すためにやりたい3つのアクション

私が時間を大事にするためにやっていることをあげてみました。

 

1:本を読む

本を読むことは基本でしょう。

本田直之さんが「時間がないから本を読まないのではない。本を読まないから時間がないのだ」と喝破していましたが、まさに、という感じです。

本を読むことで人生が変わった人は多いです。

ここにお金をケチらないようにしましょう。

当たりはずれは確かにありますが、それでも続けていけば、必ずリターンがやってきます。

もちろん、読んだ後に行動に移すことが何よりも大事で、実験して得られた経験や成功体験こそ、時間活用に有効な価値となります。

余談ですが、我が家の子育ての方針の1つに、「子どもへの本代はケチらない」というものがあります。

おかげで家族で大型書店に行くと、なかなか帰れませんが。(笑)

 

2:リアルで憧れの人から学ぶ

オンラインセミナーが増えていますが、やはりリアルに受講するセミナーとは違いがあります。

特に、憧れの講師の人であれば、現地に行って、リアルに出会い、同じ空気を吸うことに価値があると思っています。

特に、オンラインセミナーや書籍では味わえない「あり方」のようなものは、リアルで感じるに限ります。

私がWebで受講したコーチング講座がありましたが、実際に講師の方にリアルでお会いした時に感じたオーラはすごいものがありました。

その体験や感覚のインパクトこそ、時間をかけてでも得られる重要なものだと考えています。

その後のアクションが変わってきます。

もちろん、オンラインセミナーが悪いと行っているのではなく、私も活用していますし、目的に合わせて使い分ければいい話ですね。

 

3:コーチングやコンサルティングを受ける

自分が目指しているステージに、先に行っている人から学びましょう。

これは、本やセミナーよりも時間を節約してくれるものです。

また、コーチングのように感情に火をつけてくれるものも活用すると行動が加速し、時間を投資に変えてくれます。

自分で学ぶと時間がかかることや未体験のことをすでに何度もやっている人がいるものです。

そのような人を探して、ベンチマークするのです。

その人がブログをやっていたらRSSに登録し、メルマガをやっているのなら購読しましょう。

その人の行動を真似ることで、大きな時間の節約になります。

 

あなたの時間活用を振り返ると、これらの予定がどれくらい確保されているでしょうか。

その時間の使い方こそ、未来のあなたの成果を決めます。

何に時間を使い、何に使わないようにするのか、定期的に見直してみましょう。

・・・私も考えていきます。(^_^;)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■セミナー開催のお知らせ

・【満員御礼!】本日開催!
2019年を先取り!「2019年向け目標設定セミナー」
https://www.kokuchpro.com/event/7f3dae88f7ad1f641cd0ae79283c3515/

――――――――――――――――

■編集後記

昨日は、会社終わりで継続クライアントさんとのコーチングセッション。

クライアントさんの熱がほとぼしるセッションで、聞きながら、私は思わず涙があふれてきました。

時間を忘れる熱いセッション。

最高の時間でした。

>Sさん
ぜひ実現していきましょう!

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-時間を大事にする習慣

執筆者:

関連記事

仕事と遊びの境目をなくす。オフタイムの使いかたが人生の伸びしろを変える。

・仕事とプライベートの区別が重要 ・オンとオフのメリハリが大切 などという声をよく耳にします。 これは、本当にそうなのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 成果をあげてい …

重たいタスクに気分がのらず、なかなかとりかかれないときの対処法をどうするか?

少し面倒なタスクが出てくるとき、ありますよね。 着手するのもためらうし、かといって先のばしをすると自分が困る。 さて、どのように対処していけばいいでしょうか?   スポンサーリンク &nbs …

自己成長に不可欠。「お金より時間が重要」という思考法を持てるかどうか。

昨年、マーケティング塾で知り合った英語コーチの吉田メイさんと、昨日のセミナーで「結局、自分の覚悟を決めるのに、自己投資額によるところは大きいですよね」という話をしていました。 「お金を投資することで、 …

凡人が人生を変える方法は、通勤時間を輝かせること。

会社員の方なら、たいていの人に「通勤時間」があると思います。 その通勤時間、面倒な時間だと思うか、自分を高めるために「輝かせる」ための時間にだと思うか。 あなたはどちらでしょうか?   スポ …

自分は誰かの役に立っているのか疑問を感じたら。「二人称の時間」や「三人称の時間」があるのかチェックしてみよう。

私たちは「役に立っている」と思えていることがとても大事です。 そのためにも、「一人称の時間」だけでなく、「二人称の時間」を意識しています。   スポンサーリンク   目次1 「自分 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら