【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

なぜ「自分には何も積み上がっていない感じがする」のか?自分のこだわりの行動を蓄積していこう。

投稿日:2019/02/18 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

毎日の生活は、記録していなければ流れていってしまいます。

何らかの形で、自分のこだわりを積み上げていきたいものです。

 

スポンサーリンク

 

自己肯定感を安定させるために

私たちは、「自己肯定感を安定させたい」と考えるときがあると思います。

コーチングのクライアントさんでも、自己肯定感を安定させることが重要なテーマになることもあります。

そのようなとき、私が「これに取り組むのが効果的」だと思うことがあります。

それは、

・積み上げる活動をつくる

ということがあります。

私でいえば、

・ブログの記事数

・コーチングセッションの回数と時間数

・ランニングの走行距離

・メルマガの発行記事数

・妻との結婚記念日からの日数(笑)

などがあります。

これらは、Excelやアプリに数を記録しているので、カウントが積み上がるたびに私のやる気を高めてくれるのです。

それらの数が増えることが、自分の夢に向かって進むこととイコールです。

ですから、日々「自分は進んでいる」という実感が持てるので、多少つらいことがあっても前進できている(と思うことにしている・笑)のですね。

 

なぜ「自分には何も積み上がっていない感じがする」のか

一方で、感情が不安定になるときはどのようなパターンでしょうか。

これは、私がかかわってきた方々を見ていて思うのは、

・毎日がんばっているつもりなのに、「自分には何も積み上がっていない感じがする」

ということです。

学んだり、行動しているのにもかかわらず、何も蓄積されていない感覚があるので、「何も変わっていないのでは?」という不安にかられてしまうのです。

たとえば、有名大学出身や高学歴であっても、履歴書は立派にかけるのかもしれませんが、「自分には何も積み上がっていない感じがする」わけです。

受験や資格試験のように明確なゴールがあることを目指すのは得意な人がいます。

ですから、「合格」というゴールに向かって学習時間を積み上げていたのだと思います。

試験で結果がでれば気持も安定していたでしょうし、自信もあったはずです。

しかし、課題になってくるのは、

・現在、何を積み上げているのか?

ということだと思うのです。

今、何に向かっているのか?

今、何を蓄積しようとしているのか?

今、どんな行動をとっているのか?

それを自分の意志で決めて、実行する。

その事実が無いときに、周囲の評価があったとしても、「自分には何も積み上がっていない感じがする」という感情が消えないのかもしれません。

 

今、あなたがこだわりたいことは何か?

では、「自分には何も積み上がっていない感じがする」状態を抜け出すためにはどうすればいいのでしょうか?

ここはいったん過去の成功は置いて、ゼロベースで「今、大事なことは何なのか?」ということから考え直してみることだと思います。

そして、「今、自分がこだわりたいことは何か?」ということを問う。

私の周囲にいるうまくいっている人を見ていて「この人はすごいな」と思う人は、「自分のこだわりをつらぬいている人」です。

合格するかどうか、優等生でいられるかどうか、といった基準よりも、自分がこだわることを大事にして、それに合わないことはやらないようにしています。

そのようにして、自分のこだわりを優先させているのです。

実際、何を優先させるのかわかっていないと、その場のノリで動いていくことになるでしょう。

そうなると、「今、自分がどこに向かっているのかがわからない」という状態になります。

着陸する滑走路が見つからない飛行機のように、上空をさまよってしまうのですね。

もちろん、思いつきで動くことも行動ですから、何もしないよりはいいはずです。

そして、できれば短時間で成果をあげたいと思うのも人として当然でしょう。

しかし、やはり何か意義のある成果を残そうと思えば、そこはある程度の時間がどうしても必要になると思います。

仕事のスキルアップ、資格試験、英会話、古典、コミュニケーションなど、世の中で評価されるものは、それなり時間、継続して、集中的に自分の資源(時間、お金、エネルギー)を投入することによって手に入るからです。

ただ、ここでまた難しいのは、目指す先に正解が用意されているとは限らないということなのですよね。(^_^;)

ですから、そこに集中するのは恐怖がともないます。

それでも、自分の頭を使って、自分の心でこだわりを追求していきましょう。

ここは、ほかの人を頼らずに、ひとりで考える時間も必要かもしれませんね。

うまくいっている人は、自分のこだわりをうまく活用して未来を切り開いているものです。

あなたのこだわりを、「得たい未来」につながるようにしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝からコーチングセッションを1件。

その後、ランチームのメンバーであり習慣化コーチの根葉さんとハーフマラソンの大会に参加。

私の遅いペースに合わせてもらいながら、2時間30分しゃべりっぱなしで(笑)楽しく完走できました。

その後、ブログを書いて妻と娘と串カツを食べに。

コーチング、運動、ブログ、そして家族と、大事なものにふれ続けられた1日でした。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「未完了リスト」作成のすすめ。がまん、気がかり、やれていないことを見える化しよう。

日々生活していると、気になっていることが出てくるものです。 ただし、アンテナを張っていないと、その気がかりは解決されることなく頭と心に堆積していきます。 それを防ぐためにも、定期的に「未完了リスト」を …

理想と現実のギャップを探りあてる方法

目次1 第1ステージから第2ステージへ2 理想と現実を書き出す3 大切な2つのポイント4 あなたは自分の名医になれますか?4.0.1 【今日の良習慣】 1日のボトルネックを探るために、自分で自分の医者 …

大きなゴールへの到達こそスモールアクション。小さな行動の積み重ねがイノベーションを起こす。

毎日の積み重ねが重要だと思いつつも、1歩1歩は地道かつ地味なもの・・・退屈です。(^_^;) ただ、それでもやはり小さな行動が大事です。 その積み重ねが、ショートカットの可能性をつくり、イノベーション …

コミュニケーションのトラブルは相手の責任?無意味な衝突をさけて良質なコミュニケーションをとるためにブログで自分を開示する!

  こんにちは、伊藤です。 ぼくのブログのお師匠である井ノ上陽一さんのブログに取り上げていただきました! 月間64万PVという意識が遠くなりそうなブログにのせていただき嬉しいです(嬉)! ( …

夜型人間から朝型人間に変わるプロセスをたどる。プロブロガー立花岳志さんはいかにして4時30分起きになったのか?

超夜型から朝型に変わったプロブロガーの立花岳志さんはどのように早起きを習慣化したのでしょうか?     目次1 いかにして人は夜型から朝型に変わるのか?2 立花さんから学ぶ「早起き …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031