【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考習慣

なぜ、先のばしをしてしまうのか?「今度こそダイエットする」が失敗する原因を探る。

投稿日:2018/02/11 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先のばしに悩む人は多いでしょう(私も含めて・・・汗)。

せめて、どのような心理状態から先のばしが起きているのか、意識しておくだけでも違ってくるはずです。

 

スポンサーリンク

 

「先のばし」に悩む人は多い

先のばし。

このクセに悩んでいる人は多いと思います。

当ブログにも検索ワードでたどり着かれる読者の方もいらっしゃいます。

たしかに、

・すぐやる習慣
・今やる習慣

があれば、「もっといろいろなことが早く終わるのに・・・」と思いますよね。

私も心から共感します。(^_^;)

そして、それらの書籍が売れているところをみると、先のばしをやめたい人が多いという事実があるのでしょう。

実際、

・すぐやる習慣
・今やる習慣

は、時間の制約や心理面のハードルなどがあり、難しいものです。

 

先のばしをやめられない思考習慣とはどんな思考か?

では、なぜ先のばし防止は難しいのでしょうか?

この先のばし問題に対するもっとも大きな要因は、「未来の自分に期待してしまう」ということです。

たとえば、私の失敗パターンがダイエットの習慣です。

その失敗パターンは、食事メニューの選び方に出てきます。

生活リズムがうまくいっていると、野菜などヘルシーなものを食べようと思うのです。

たとえば、野菜サラダを追加したり、焼肉定食よりも野菜炒め定食を食べる、といったように健康に気を使える余裕があるのですね。

しかし、仕事などでプレッシャーが続くと、「今すぐ食べたい!」という気持になります。

すると、食べものはジャンクフードや牛丼の大盛りなどを食べたくなってしまうのですね。

このように、「あとでやろう」というときは、短期的な快楽を求めたくなり、未来の自分を高く評価してしまうのです。

だからこそ、定着させたい習慣があっても、

・時間がかかる
・考えなければいけない
・タスクがたくさんある

というような大きな行動について、「将来の自分ならできるだろう」と期待してしまうのです。

それもほとんど無意識のうちに。

しかし、「今すぐ」となると、

・時間がない
・疲れている
・モチベーションが低下している

という感じで先のばししてしまい、「てっとり早くすっきりしたい」という気持が勝ってしまうのです。

 

先のばしすることは、「今」できることでもある

このような傾向というのは、習慣化にも通じるものです。

というよりも、習慣化する際には、この傾向がより強まるといっていいでしょう。

・未来の自分は着実にタスクを実行しているだろう
・未来の自分は今より時間を生み出せているはず
・未来の自分は今ほど疲れていないし、続けられているはず

と思ってしまうのですね。

それにもかかわらず、「では、今すぐ習慣を実行しましょう」と言われると、

・今は時間がない
・今は疲れている
・すぐに結果が出て、メリットを感じるものに取り組みたい

となってしまうのです。

今すぐ食べるものはジャンクフードや牛丼の大盛りを食べよう、と思ってしまうのと同じ。

そのとき、「今はジャンクフードを食べてしまったけれど、明日からはヘルシーメニューにしよう」と決意しているのです。

未来の自分に期待して。

でも、、、翌日も、同じようにジャンクフードを食べてしまっているのですよね。(笑)

つまり、行動を先のばししてしまう原因は、「未来の自分に期待しすぎること」であり、もっといえば「自分にできもしない過度な期待をしてしまうこと」なのです。

次に食事をするまでに、もう少し自制できるのではないかと思ってしまうのです。

しかし、そんな未来の自分や状況がやってきたことはありません。。。

人の能力というのはそうそう急に高まりませんし、時間も今と同じで、「そのとき」がきても「やっぱり時間がもっと欲しい」ということになるのです。

それが現実です。

ですから、今やっても、あとでやっても、先のばししたものはなくなりません。

習慣の行動は楽にならず、時間も同じくらいかかり、100%でできることもほとんどないです。

少なくとも、今やるのに比べて、たいした変化はないものなのです。

ですから、先のばししたくなったときは、「先のばししても、今やっても同じこと」だということを思い出してみましょう。

少し先の未来にできる自分がいるのなら、それは今でもできるはずの行動のはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、3日間セミナーの予定がありましたが、いろいろと考えた結果、参加を断念して家族とゆっくりすごすことを選択しました。

早起きして息子に朝食をつくり、ランチは家族にラーメンをつくりました(生麺のラーメンですが・笑)。

夜は子どもたちに時間をもらって、気になっていたお店に妻と2人で訪問。

期待通りのおいしいもつ焼のお店で、盛り上がった結果、3月に仙台に家族旅行することを決めました。(笑)

帰宅後は、家族で「この世界の片隅で」という映画を鑑賞。

泣けました。。。

【募集中】
2月20日 19:30〜21:30 これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2月23日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-思考習慣

執筆者:

関連記事

自分自身に隠していた本音がわかる。思わずイラっとする瞬間ありますか?

あなたには「あの人、苦手なんだよなぁ・・・。」という人がいますか? 少し受け入れがたいことではあるのですが、その苦手な人の嫌な部分にあなたの願望が隠れている可能性があるのです。   スポンサ …

あなたの課題は、解決策と一緒にやってくる。課題はステージアップのタネだと捉えてみよう。

課題なんてない方が楽に生きられます。 ただ、課題がなければ成長もないと思うのです。   スポンサーリンク   目次1 思わずイラッとした体験に潜む思い込み2 課題は解決策とともにや …

チャンスを得る秘けつ。リスクに飛び込み、平凡に「NO」をつきつけること。

1つの事実から何を受け取るかは十人十色ですよね。 その反応の違いは、どのようなことから生まれているのでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 「この世は◯◯だ」というビリーフ …

自分だけでは課題解決が難しいときにおすすめ。多様な見方を生み出す4つの視点。

娘と公園をかけずりまわっているとき、ふとした拍子に「視点の違い」を考えました。 自分はひとりしかいませんが、工夫をすることで、多様な視点を持つことができるのです。   スポンサーリンク &n …

自分の性格はどのようにつくられたのか?ヒントは幼少期のインパクト体験にあり。

人は無意識のうちに、自分の頭の中にまわす言語(ルール)を持っています。 そのルーツは、多くの場合、幼少期につくられているということがわかってきました。 自分の頭の中で無意識にまわす言葉たちは、性格や行 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031