【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

あなたが人生で迎える「25000回の朝」の価値はおいくらですか?

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談 汗)によって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■僕が好きな「ライフハッカー」のwebサイトに興味深い記事が載っておりました。
※参考
成人が一生に過ごす朝は25000回。その時間を無駄にしないために今日からできるいくつかのこと
上記によれば、人が成人を迎えてから人生を終えるまでにおよそ25000回の朝を迎えるそうです。
はっきり言って、僕はこの有限の
「25000回の朝をどう使うか?」
によって、人生の充実度がかなり変わってくると考えています。
■なぜなら、僕自身、早起きを実践することによって人生が大きく変わってきたからです。
具体的には、朝時間を利用することによって、以下のような変革がありました。
・朝、4時に起きれるようになり、セルフイメージが格段に上がりました。
・朝、読書する習慣を身につけたことで、早朝出社できるようになり、仕事の成果が上がり、以前より早く退社できるようになりました。
 結果として、退社が早まったことによって、終業後にセミナーに参加するようになったり、勉強会などで仲間が増えて刺激を受けたり、家族と充実した時間を持てるようになりました。
・朝、ジョギングすることで有酸素運動の習慣が身につき、フルマラソンを完走できるようになりました。来月はトライアスロンの大会に参加します。
・朝、勉強することによって、英語のスキルが上がり、いくつかの資格を取得しました。
・朝、日記を書く習慣を身につけたことによって、毎日の行動を省察し、記録したり、修正するために何ができるか、自分の人生考える時間を持てるようになりました。
・朝、ブログを書くことによって、アウトプットの場をつくれるようになりました。結果として、インプットの質が劇的に向上しました。
・朝、余裕を持った気持ちで家族との朝食時間を楽しむことができるようになりました。遅刻しそうになって走ったり、焦ったりすることも皆無です。
 結果的に、周囲の人に不機嫌に接することが激減し、人間関係が大きく改善しました。
細かいことをいえば、もっとたくさんあるのですが、ざっとこんな感じです。
今思えば、どれも自然に習慣化されていますが、早起きができないときは、「この習慣があればもっと人生が充実するのではないか?」と思いながら、自分が手に入れたいと強く望んでいた習慣ばかりです。
■今回のエントリーを書きながら、以前、勝間和代さんのセミナーに参加したときに、勝間さんがおっしゃっていたことを思い出しました。
おおざっぱにしか覚えていないのですが、人はみんな「人生」という名のボトルにたくさんのコインを持っている、というたとえ話でした。
僕たちそれぞれの人生のボトルに、それぞれの量のコインを持っていて、1回食事をするたびに1枚のコインを使う仕組みになっているのだそうです。
食事をすると、食事の回数だけコインを使うというイメージです。
一日に3度食事をすれば、一日に3枚のコインを使う、ということです。
そして、食事を繰り返し、その度にコインを使っていって、最後のコインを使いきったときに、その人の人生が終わる。
だから一回一回の食事をありがたく頂戴し、人生という有限の時間を貴重に使いましょう、というような趣旨でした(うろ覚えですが。。。)。
■勝間さんの例える「人生という名のボトル」のように、僕たちも自分の人生のボトルに「朝のコイン」を持っているのです。
その朝のコインを、
「いったい自分は、あと何回使えるのか?」
というように考えてみましょう。
個人的には、食事のコインより、朝のコインの方が貴重なコインだと思います。
大げさかもしれませんが、仮に食事のコインが1円玉だとすれば、朝のコインは500円玉くらいの価値があるのではないでしょうか?
その貴重なコインは、成人してから寿命を迎えるまで、25000回しか使えないのです。
25000円なんて、飲み会に5回参加したらなくなってしまう金額ですよね・・・!?
僕は今年で38歳になるので、すでに8000回の朝を使ってしまい、残り17000回しか残っていません。(汗)
そう考えると、二度寝している場合じゃないんですよね。。。
もっともっと有効に朝の時間を使い、さらに充実した一日を過ごせるようになりたい、と気が引き締まります。
■僕が最近、「早起きしたいけれど、なかなか実践できない」という方の声を聞く機会が多くありましたので、
本日は、早起きできるようなモチベーションを産み出すためのひとつの有効な方法として、
【自分の残りの人生で、あと何回朝を迎えられるか数値化してみる】
という提案をしてみました。
評判が良ければ、早起きのヒントということでシリーズ化しようかな~(笑)
■人はどうしても「時間」という人生でもっとも大切な資源を無駄にしてしまいがちです。
それは、時間がお金と違って目に見えないものだからなのです。
今回のように、時間を数値化することにより、少しでも時間の大切さを感じるようにできれば、人生の充実度が変わってくるはずです!!
一緒に朝の時間を楽しみましょう!
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-早起きの習慣

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく拝見しています。
    早起きによって人生が好転している様子をすごく具体的に描写されていらっしゃったので、自ら反省すべき点が多々あり、大変参考になりました。
    とはいえ、最初は色々と試行錯誤のご苦労をされていらっしゃると思いますので、その一端でもご紹介いただけますとうれしいです。
    自分もうかうかと時間を浪費している場合じゃないと、身が引き締まる重いでした。
    「二度寝している場合じゃない」合言葉にします。

  2. 伊藤 久泰 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >未来の和僑を目指してグローバルに生きるさん
    コメントくださりありがとうございます!
    僕の人生で最大の敵は「二度寝」です!(笑)
    早起きは、習慣化の中でも難易度が高い習慣ですので、少しでもお役に立てていければ幸いです!!
    引き続き宜しくお願いいたします!

関連記事

寒い冬に早起きするための8つの方法

  ■寒い季節到来です・・・!   いよいよ早起きニストにとって手ごわい季節到来ですねー(笑)。 春から秋にかけて、ようやく身につけた「早起き」という念願の良習慣。   …

夏休みの生活リズム崩壊を防ぐために。「早起きする」よりも「睡眠時間を確保する」目標。

長期休暇にはいったとき、生活リズムを崩さないため何が有効でしょうか? 生活リズム崩壊の防止策としても、良いリズムを取り戻すのにしても、もっとも簡単にできることは、シンプルですが「きちんと睡眠時間を確保 …

早起きできない人を性格別に分類して、それぞれに対処法を考えることができるか?

早起きができない方を、タイプ別や性格別にカテゴライズできないものでしょうか? その方法を記事にしてみます。   スポンサーリンク   目次1 タイプ別の早起きの分類と対処法を考えて …

「1日だけ早起きしても何も変わらない」という人におすすめのポジティブアプローチの連続質問

「1日だけ早起きしても何も変わらない」 そう考えて早起き習慣化に挫折してしまう人は「ポジティブアプローチの連続質問」を活用してみましょう。   目次1 早起き習慣化がヨーロッパの国につながっ …

「あなたはなぜ早起きをするのか?」明確な目的がない場合は、目的を探すために早起きしてみではいかがでしょうか?

  こんにちは、伊藤です。 ぼくは、早起きセミナーや早起きコンサルティングで、 「早起きには、なぜ早起きしたいのか、という目的を設定することがとても重要です」 と、お伝えしています。 もちろ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。