【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

幸せを感じるために必要な習慣とは?

投稿日:

Pocket

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
今日ブログネタを考えていて突然思いついたのですが、、、
みなさんは
「幸せを感じるために有効な習慣」
をご存知でしょうか?
僕は(あえて思い切って言い切ってしまうと)
・幸せを感じることができる人

・幸せを感じることができない人
というのは、ある意味で
【その人が持つ言語能力の差で
 決まってしまうのではないか?】
と考えてみたのです。
実は僕は、
・人間が生まれもった基本的な能力というのは、
 それほど大きな差はないのではないか?
という仮説を持っています。
生まれていきなりフルマラソンを走れる赤ん坊はいないし、
生後すぐに5カ国語を話せるようになる赤ん坊もいないからです。
(調べたわけではありませんが、いないですよね!?笑)
でも、大人になっていくにつれて、身体的能力や知能に
明らかな差が出てきてしまいますよね。
(例えば、僕が過日参加した鮒谷さんの3日間セミナーに
 参加されていた素晴らしいキャリアをお持ちの皆さんと
 そうではない僕、みたいな差が・・・涙)
いったいその差はどこで生じてしまったものなのでしょうか?
(単に「おまえがさぼっていただけだろう。」と言われると
 「おっしゃるとおりです!」としか言えません。。。泣)
その答えは、おそらく一言では言えず、たくさんの環境や
要因がからみあっているのだと思います。
ただ、僕が鮒谷さんから学んだ観点から言わせてもらえるならば、
たくさん答えがあるうちの1つは間違いなく、
【どんな言葉を持っているか】
ということになるのでしょう。
例えば、とても極端なたとえで恐縮ですが、人間は生まれてから
たった1つの言葉しか持つことができない生き物だとします。
(我ながら強引ですね 汗)
そこに2人の人間(仮にA君とB君としましょう)がいたとして、
・A君は「ありがとう!」という言葉しか話せない
・B君は「ウザい!」という言葉しか話せない
とします。
A君は自分のおかれている環境や会う人たちに対して、
常に
「ありがとう!」
と言っています。
反対に、B君は何があっても
「ウザい!」
と言ってしまいます。
もっと言うと、
A君は考えるときも常に
「ありがとう!」
という言葉を自分の脳内にまわしています。
逆にB君は何があっても
「ウザい!」
と考え続けてしまいます。
さて、、、
この2人のうち、将来幸せになるのはどちらでしょうか?
・・・って、考えるまでもないですよね~。(笑)
あまりに極端すぎる例えしか出ない自分が情けないですが。。。
ただ、そこではたと考えてみると、、、
自分は普段、そして生まれてから今まで、
・どんな言葉をつかって話している(話してきた)だろう
・どんな言葉を使って考えごとをしている
 (考えごとをしてきた)だろう
・どんな言葉を使って書いている(書いてきた)だろう
という思いを巡らし、
しばしゾッとせずにおれませんでした。。。(汗)
そんなことを感じた後に、
【自分が無意識的に使っている言葉を、
 
 もっとプラスのエネルギーにあるれる言葉で
 
 埋め尽くしたい!】
と強く思いました!
・ありがとう、感謝しています、
・幸せだなあ、好きだなあ
・楽しいなあ、嬉しいなあ、愉快だなあ
・ツイてる、ツイてる、ツイてる(これは斉藤一人さんか 笑)
そんなふうにプラスの言葉で話し、プラスの言葉で考えるという
良習慣を持ちましょう!!
きっとことあるごとに幸せを感じることができるはずです!
・・・なんだかキーボードを打っているだけで
幸せな気分になってきました!(笑)
ということで、3日間セミナーで鮒谷さんに教えて頂いた
【どんな言葉を持っているか?】
というシンプルですが、非常に重要な【言葉】をいただいた
幸せに改めて感謝したいと思います!
鮒谷さんありがとうございます!
なんだかブログのキャラが定まりませんませんが(笑)
今日のところはこれで良しとしますー。
いつも本当にありがとうございます!

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

ネットでの調べものを効率的におこなうために。「あとでまとめて調べる」メモをつくってみよう。

ネットで調べものをするのは、もはや誰もが行っている行動でしょう。 ただ、流されるままにネットの調べものをやってしまうと、受け身の情報収集となります。 ネットでの調べものも能動的におこないたいものです。 …

長く続ける「秘けつ」は、すべて師匠のひと言アドバイスに凝縮されていた。

50メートルを泳ぐのがやっとだった私が、200メートルを何とか泳げるようになってきました。 そこに至るまでにもっとも有効だったのは、師匠の「つらくなったときにどうするか?」という教えです。 &nbsp …

集中力を長持ちさせるための3つのプチ休憩方法

集中力を長持ちさせることができれば、仕事のパフォーマンスが高まります。 そのためにすぐに取り入れられる3つのプチ休憩方法をおすすめいたします。   目次1 人間の集中力が持続する時間とは?2 …

優先順位と欲求にアクションを分けて整理すれば今やるべき本質が見えてくる!

目次1 「減らす習慣」最終ステージ2 アクションを整理する3 回答をマトリックスに分布させる4 あなたの人生の「大きな石」は何? 「減らす習慣」最終ステージ 長く続けてきた古川武士さんの「減らす習慣」 …

飲み会皆勤賞をやめる勇気。飲み会の時間を自己投資の時間に変えよう。

昨年の忘年会シーズンは、最近では数多く参加してしまいました。(^_^;) ですが、それでも10年前よりは回数も減少し、自ら「行きたい!」と思う忘年会に参加できるようになりました。   スポン …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。