【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

「ブログが書けない・・・!(汗)」というときに活用したい2つのポイント。

投稿日:2016/11/29

Pocket

「ブログが書けない・・・」というタイミング。

私には、わりとひんぱんにやってきます(本当に困っています・笑)。

とはいえ、そのようなときでも、私がなんとかあきらめずにブログを続けられているのは、結局は「目の前の1記事をとにかく書く」ということに集中しているからだと思うのです。

その「なんとか続ける」ために活用できる2つのポイントを記事にします。

d5942d82fcd3ddd5b4bbb1b6a62bb42d_s

 

スポンサーリンク

 

ブログを書くときに決めておきたい制限時間

ブログを1記事書くために大事なことはいくつかあります。

その中でも大事なことの1つは、「タイムリミット効果」を活かすということです。

・何時までに書きおえよう
・45分以内に書こう
・通勤電車の中で到着する前に書けるだけ書くぞ

といったように時間や場所に制限をあえて設けて、なるべくその制約の中で書ききる努力をするのです。

この締め切り効果を意識するのとしないのでは、集中力がかなり変わってきます。

 

カウントダウンはデジタルがおすすめ

椅子に座ってPCを前に書けるという幸運に恵まれたときは、締め切り効果を意識するために活用しているのがタイマーです。

時間をはかる時計は、アナログ時計ではなく、デジタル時計がおすすめです。

針がまわるアナログの時計は、経過した時間が感覚的にわかりますし、残り時間を視覚化できるというメリットはあります。

しかし、ストップウォッチに見られる数字がカウントダウンしていくあの感覚は、パワフルです。

少し追いつめられたような気分になることが、集中力アップに効果的なのですよね。

締め切りの時間設定は、何度か書いていればおおよそ目安がわかるものですし、使える時間がどれくらいあるのかによっても変わってくると思います。

しかし、それでも、ネタが途中までしか浮かんでいなかったり、オチに迷うと、どうしても時間が超過してしまう傾向にあります。(^_^;)

だからこそ、タイムリミットが必要なのですよね(私のようなタイプの人間にはとくに・・・)。

どのようなタスクでも同じことですが、デッドラインのない仕事というのは、なかなか終わりがやってこないものですよね。

私の師匠は、「いつか」という言葉を封印していますが、時間を間のびさせないためのルールになっているのでしょう。

実際、日常生活を送っていれば、やるべきこと、やらなければいけないことはあふれるほどあります。

ですから、本当の締め切りがあるタスクは優先的に処理されていき、「緊急ではないけれど重要なタスク」が遅れていってしまうことになるわけです。

ですから、「この時間内に終わらせる!」という意識を持つことがシンプルかつ効果的です。

たとえば、ある仕事で3日後が締め切りだとしても、日常のその他の必須タスクと同時進行での3日間です。

ここで、「3日あるから大丈夫だろう。」と考えてしまうと危険です。

実際に使える時間を考えておかないと、締め切りはすぐにやってくるのですよね・・・(自戒をこめて・・・)。

 

「ブログを書く」というタスクを細かくわける

そのために効果的なのが、「時間を区切ること」のほかにもう1つあって、

・タスクをチャンクダウンすること

です。

私にとっては、「ブログを1記事書く」というタスクの区切りだけでは、チャンクが大きすぎるように感じます。

そのため、チャンクダウンをして、

・ブログのフォーマットを貼りつける
・編集後記を書く
・1ブロック目を書く
・2ブロック目を書く
・3ブロック目を書く
・導入を書く
・タイトルを書く
・画像を入れる
・URLを編集する

といったように、チャンクを細かくわけておくようにしています。

そうしてタスクを細切れにしておくと、ちょっとした移動時間でも、少しずつ原稿を書き進められるのです。

ブログを書くために、まとまった時間がとれるのであればそれが理想でしょう。

しかし、その時間というリソースを確保することが何より難しいのですよね。

ですから、まとまった時間が確保できないのであれば、チャンクダウンをおこなって、スモールゴールをたくさんつくることが必要になってくるわけです。

また、スモールゴールを次々にクリアしていくことによって、やる気もあがってくるものです。

少しずつ進めていくと、いつも間にか1記事になっていることも多いです。

ブログ1記事は1文字の積み重ねですから、あきらめずにこつこつと書いていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日はサポートメール対応デーでした。

1日10,000歩の習慣が連続38日をこえた人がいたり、禁煙を連続80日間を乗り切ったり、マインドマップ読書を30冊こえる人がいるなどなど。

連続記録って、サポートしている側としても「途切れないでほしい!」って思ってしまうんですよね(笑)。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

「何が言いたいの?」と言われないための結論優先型テンプレート「PREP」とは?

「何を伝えたいのかわからない」 「結局何がいいたいの?」 そう言われないためにはどうすればいいのでしょうか? 解決策はテンプレートを活用することです。   目次1 ブログ執筆に有効な「テンプ …

「好き」は育てられる。ブログ2800記事を書き続けて気づいた「好き」なこと

本記事で、ブログを書いて2800記事です。 「2800記事=2800日目」ということでもあります。 今回気づいたのは「好き」な感情は時間をかければ、育てられるということです。   目次1 2 …

ブログ2,000記事を書き続けてきて思う。ブログの孤独な道と継続できた理由。

本記事で、ブログ2,000記事となりました。 いつも読んでくださっているあなたから、たまたまこのブログにたどり着いた方も含めて、お礼を申し上げます。 いつもありがとうございます!   スポン …

no image

仲間と走ってきた軌跡が、予期せぬ宝物となる

■2013年7月15日。 忘れもしない、「平成進化論」3日間道場形式セミナーの第22期が終了した日です。

うまくいかないときは、プロセスを変えてみる。たとえ拙くても「考えながら」続けてみる。

新年に考えごとをしているとき、ブログの方向性について考えました。 ガラッと変えることはできませんが、いろいろと変化をつけるべきタイミングかな、と感じています。   スポンサーリンク &nbs …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。