【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言の習慣

「2019年」というあなたのキャンバスに描くアーティストは誰ですか?

投稿日:2019/01/01

Pocket

“過去にどんな汚点があっても、未来にはシミひとつない”

プロコーチの谷口貴彦さんの名言です。

この名言のように、1年を考えていきたいと考えています。

 

スポンサーリンク


 

1年は「真っ白なキャンバス」のようなもの

1年のはじまりを体感するときに、いつも思うことがあります。

それは、私たちのこれからの1年は、真っ白なキャンバスのようなものだということです。

そう考えると、1年の過ごし方をもっと意識的に考えられるようになる気がするのです。

もしかすると、客観的に見たながめた時に、あなたのキャンバスにはネガティブなことが描かれているかもしれません。

今年も感じたのですが、お正月にテレビをみていると、犯罪のニュースやら事故のニュースやら、ネガティブな情報が嫌でも飛び込んでくるんですよね。。。

こういう情報にふれていると、「自分ひとりが何かをやっても無駄なのかもしれない」という考えになってしまうような気がします。

CMで流れてきた商品を買い、ネットサーフィンの情報を目にして、楽しみにしていたわけでもないテレビを観る、といったような流される時間になっていくからです。

 

最高の1年になるイメージを描く

しかし、私たちには、それらを「変える力」があるのだと思っています。

「自分の1年」というキャンバスには、私たちが好きなように絵を描くことができるはずなんですよね。

自分の「変えていく力」をもっと信じましょう。

そうして、最高の1年になるイメージを描きましょう。

そのためには、私たちは管理できる対象をもう一度はっきりさせることが大事になってくると思っています。

私たちは、時間を管理することはできません。

私たちが管理できるのは、私たち自身の行動だけなんですね。

それを踏まえて、理想の1年のビジョンを描きましょう。

そうして、実際にその1年を生きると決めましょう。

そうすると決めておかないと、すぐに私たちの1年はすぎさり、流された1年になってしまう可能性が高くなってしまいます。

そうなるのは、嫌ですよね・・・?(^_^;)

 

あなたの1年を描くアーティストは誰ですか?

そこで、私が毎朝目を通している名言をお年玉代わりに(?)お送りしますね。

それは、

“自分の考えたとおりに生きなければならない。

そうでないと、自分が生きたように考えてしまう”

という名言です。

いかがでしょうか。

私は、30代後半でこの言葉に出会った時に、ハッとしたんです。

この、

“自分の考えたとおりに生きなければならない。

そうでないと、自分が生きたように考えてしまう”

という言葉を見て、40年近く、「自分が生きたように考えて」いたことに気づいたので。。。

それと、もう1つ。

それは、

“やれる可能性があるやつが努力しないのを見ると

胸倉つかんで「俺と変われ」と言いたくなる”

という言葉です。

これは、23歳で白血病で亡くなった方が生前に残した言葉だということです。

この言葉は、最近知ったのですが、まさに自分が胸ぐらをつかまれた気がしたんですよね。

私も、自分なりに必死で生きているつもりではありますが、

“やれる可能性があるやつが努力しないのを見ると

胸倉つかんで「俺と変われ」と言いたくなる”

と言われてしまうかもしれません。

そのときに、「いや、無理です」と言えるかどうか。

「そんな生き方ができているかな・・・?」と思わず自問自答してしまいました。

あなたは、どう答えるでしょうか?

さて、あなたの1年を描くアーティストは誰ですか?

周囲の誰かでしょうか?

それとも、あなたご自身でしょうか?

あなたが自分自身を描くアーティストなら、どんな1年を描きますか?(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

2019年がスタートしましたね。(^_^)

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

昨日は、お正月気分を味わいながら、自宅で家族4人でのんびりと。

書く仕事は、あまりはかどらず・・・(^_^;)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-名言の習慣

執筆者:

関連記事

信念・自分軸・価値観。あなたが生きる上で大切にしている言葉は何ですか?

あなたは、信念を持っていますでしょうか? 「自分には軸になるような信念がない・・・」というかたに、信念のつくりかたをお伝えいたします。   スポンサーリンク   目次1 ゆるぎない …

no image

目標達成と自己投資のはざまで思うこと

■自己投資は、お金がかかりますよね。 わたしは、よく分かります(笑)。   あなたにも、何かやってみようと思いたったとき、だいたい「お金」か、「時間」か、もしくはどちらも重なってしまったため …

アドバイスや正論よりも効く。名言の引用で相手に気づきを促す方法。

どれほど的確なアドバイスでも、相手にまっすぐ伝わるかどうかはわかりませんし、相手の行動が変わるとは限りません。 でも、相手に気づきを促すことは、やり方次第で可能なはずです。   スポンサーリ …

“みんなを未知なる領域に連れて行こう”という名言。新しいチャレンジは「未知なる領域」への開拓。

“みんなを未知なる領域に連れて行こう” マイケル・ジャクソンさんの名言です。 新しいことに挑戦したとき、思い出した名言です。   スポンサーリンク   目次1 セミナー主催で、「友 …

「バランス」という言葉。ようやく自分にしっくりくる表現を知ることができました!

昨日の記事で、組織の中と外で両方活動の場を持っていた方が良い、ということを書きました。 いわゆる「バランスがとれる」ということでしたよね。 今日は「バランス」について記事を書きます!   【 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。