【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣

あなたの本音に気づく「ジャーナリングの習慣」。意識するべき5つのポイントとは?

投稿日:

Pocket

「ジャーナリング」という行為があります。

ジャーナリングは「書く瞑想」とも言われており、マインドフルになれるおすすめの良習慣です。




 

「ジャーナリング」とは?

あなたは、ご自身が考えていることを自由に書き出す習慣を持っているでしょうか。

この手法を「ジャーナリング」と呼びます。

ジャーナルは、日本語にすると「日誌」になってしまうのですが、イメージの「日誌」とは少しニュアンスが違います。

「ジャーナリング」は「書く瞑想」という感覚でとらえていただくといいように思います。

無心で手を動かし、書くことに没頭するような感覚です。

さて、昨日は「習慣化オンラインサロン」の月例セミナーに参加しました。

テーマはまさにジャーナリング。

習慣化コンサルタント古川武士さん考案の「感情ジャーナル」に関するセミナーでした。

3ヶ月連続セミナーの1回目。

参加者も多く、なごやかに受講できました。

1回目の今回は、

(1)「放電」を感じたこと+セルフトーク

(2)「充電」を感じたこと+セルフトーク

という2ステップ。

ジャーナリングの基本的なポイントから学びました。

古川さんが提唱するふり返りについては

・「GPS」

・「放電・充電・未来日記」

という手法はあります。

セルフチューニングの習慣 朝の「GPS」と夜の「放電・充電・未来日記」で1日をサンドイッチ | 【良習慣の力!】ブログ

「感情ジャーナル」は、それらのさらなる進化系という感じでしょうか。

感情を書き出す習慣があなたを人生の達人にする | 【良習慣の力!】ブログ

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「ジャーナリングの習慣」で重要な5つのポイント

「ジャーナリングの習慣」に取り組む際に重要な5つのポイントをまとめてみました。

その5つとは、

1:ツールをそろえて手書きでおこなう

2:静かで集中できる環境で取り組む

3:とにかく手を動かし続ける

4:文章や言葉の間違いは気にしない

5:「あるがまま」に書き進める

です。

 

1:ツールをそろえて手書きでおこなう

ジャーナリングは、できるだけ手書きでおこなうのがおすすめです。

ノートは無地の紙。

ペンも書きやすいものを選びましょう。

パソコンに打ち込むのも悪くはありません。

ただ、ジャーナリングの本当の効果を体験するためには、手書きを推したいです。

ジャーナリングに取りくんでいると「手が答えを教えてくれる」感覚がやってくるからです。

パソコンに文字を打ち込んでいるときにはこの気づきやひらめきがおきづらいのです(私には)。

 

2:静かで集中できる環境で取り組む

ジャーナリングは、落ち着ける環境で取り組みましょう。

たとえば、満員電車の中でつり革につかまりながらみたいな状況だときびしいです。

そのような深い気づきは起きづらいですよね。(笑)

椅子に座り、ノートを広げられるデスクでジャーナリングを行いましょう。

自宅の静かなスペースやお気に入りのカフェなどがいいですよね。

 

3:とにかく手を動かし続ける

ジャーナリングは、手を動かし続けることが大事です。

手を動かし続けることで、私たちの身体の知性が活性化するからです。

ジャーナリングによる深い気づきやひらめきは、数分間では起きません。

一定時間は必要なのです。

内省のジャーナリングは、最低でも10分間は取り組みたいですね。

 

4:文章や言葉の間違いは気にしない

ジャーナルを書くときに大事なポイントがあります。

それは「正しいか、間違っているか」という感覚を手放すこと。

「この文章は整合性がとれていないかも」とか、誤字脱字も気にしなくてOKです。

正誤によけいな意識を奪われたくないのですね。

私は字が読みやすいかどうかも手放しています。

読み返すときに大変なときがあるのですが、、、

 

5:「あるがまま」に書き進める

「あるがまま」で等身大の自分の思考を文字にしていきましょう。

ポイントは「自分に嘘をつかない」ということです。

本音のジャーナリングは、誰に見せるものでもありません。

ですから、ジャーナリングのときは本音を書き出しましょう。

紙の上くらいは、正直になっても大丈夫です。

あなたの考えや想いをノートに吐き出すのです。

素直に、率直に。

 

■スポンサーリンク




1日10分からジャーナリングの習慣をスタートしてみよう

先述の5つを意識して、1日10分からジャーナリングの習慣をスタートしてみましょう。

おすすめは次の3ステップです。

(1)環境をととのえて1分間の瞑想をして心をととのえる

(2)テーマを設定して10分間ジャーナリングに取り組む

(3)書き終えたジャーナルを軽く読んで気づきやひらめきを確認する

どれほど多忙な方でも、1日のうち10分なら確保できるはずです。

そのようにして、1日10分だけでもあなたの本音に向き合ってみませんか。

日々の習慣が、あなたの思考を解放してくれます。

ジャーナリングに取り組むことで、あなたがやりたいことや好きなことに気づくチャンスにもつながるのです。

脳や心からの本音が、あなたの手をつたってノートにダウンロードされるような感覚ですね。

このようにメリットが多いジャーナリングの習慣。

ぜひ、トライしてみましょう。

以前、「モーニング・ページ」という取り組みでもジャーナリングをご紹介していますのでご参考まで。

「モーニング・ページ」の習慣。5つのメリットと3つのデメリット | 【良習慣の力!】ブログ

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、7時から8時まで「習慣化オンラインサロン」絆チームのミーティング。

8時から10時まで「習慣化オンラインサロン」セミナーにスタッフとして参加。

10時から12時まで「早起き完全マスタープログラム」セミナー。

午後は「習慣化オンラインサロン」のステップメール原稿を執筆。

そのあとプールへ。

1キロ泳ぐことができました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

書く習慣を定着させた人たちに共通する3つのコツと2つの工夫。

日記などを「書く習慣」。 人生を変えるくらいインパクトのある習慣です。 定着のヒントを記事にしてみました。   スポンサーリンク   目次1 「書く」習慣に成功している人たちの3つ …

1ヶ月に2時間の「ひとり戦略会議」の習慣があなたの人生を確実に変える

あなたの人生に変化が起きないのは「内省による深い気づき」が不足しているからかもしれません。 人生を変えていく気づきや発見が生まれるまでには、ある程度の時間の深さが必要です。 そのきっかけを意図的につく …

不安やモヤモヤの心を5分で落ち着かせる方法

ふとした瞬間に心に不安やモヤモヤを抱えることはないでしょうか。 先日、私自身が不安やモヤモヤになりましたが、たった5分間で心がかなり落ち着いたのですね。 その方法をご紹介いたします。   目 …

アイデアノートの習慣が続いている3つの理由

アイデアをストックするノートというのは、続いたらうれしいけれど意外と難易度が高いもの。 それが続いている理由を記事にしてみました。   目次1 アイデアノートの習慣を継続中2 アイデアノート …

あなたが大切にしている価値観を2ステップで発見する方法

私たちが大切にしている価値観を知る方法を実践してみました。 効果があったので記事にまとめてみます。   目次1 自分が大切にしている価値観を知る2 内省から価値観に気づく方法3 「良かったこ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。