【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣

感情を書き出す習慣があなたを人生の達人にする

投稿日:2020/12/23

Pocket

つい、ないがしろにしてしまう自分の感情。

向き合う習慣を身につけましょう。




 

「エモーショナルジャーナル」とは?

セミナーにて「エモーショナルジャーナル」を体験してきました。

さて、「エモーショナルジャーナル」とは何か?

これは習慣化コンサルタントの古川武士さんが新開発されたジャーナリングのメソッドです。

まず、「エモーショナル」は「感情的な」という意味です。

次に、「ジャーナリング」とは、ごくシンプルに言うと「頭に浮かんでいることを紙に書き出す」ということです。

自分の感情をおもむくままに言語化する。

「エモーショナルジャーナル」とは、そのようなイメージです。

手を動かして書いていると、頭と心と体がつながる感覚があります。

目の前のことに集中する「フロー」状態ですね。

書き終えると、思考や感情がすっきりするような感覚があります。

そのため「書く瞑想」とも言われているのですね。

「エモーショナルジャーナル」は、通常のジャーナリングを進化させて、感情にさらにフォーカスさせて書くメソッドです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「エモーショナルジャーナル」の4ステップ

体験した流れは、以下のような4ステップでした。

1:瞑想(1分)

2:マイナス感情のジャーナリング(3分)

3:プラス感情のジャーナリング(3分)

4:未来感情へのジャーナリング(3分)

時間は10分です。

 

1:瞑想

まず、書き始める前に1分間の瞑想タイムがありました。

瞑想でがちゃがちゃした日常から心を離すこと。

それがジャーナリングに向き合う準備です。

運動する前に準備運動するようなものですね。

 

2:マイナス感情のジャーナリング

いよいよジャーナリングのスタート。

はじめの感情の起点はマイナス感情です。

「未完了の仕事が気になるな・・・」

「トラブル対応をどうしようか・・・」

「チームメンバーに迷惑をかけてるな・・・」

そういった感情を書き出します。

そこからは感情のおもむくままに手を動かします。

詳細なフォーマットはありません。

それでも手を動かすと不思議なもので、感情が動き出します。

すると芋づる式に文字が出てくるものなのです。

これを3分間とり組みます。

体験は、ぼんやりと重たかったテーマへの感情を出し切ってすっきりした感覚がありました。

 

3:プラス感情のジャーナリング

次は、プラス感情の起点からのジャーナリング。

こちらも3分間です。

プラス感情からのジャーナリングは、

「今日は早起きができて1日が好調だった」

「今日もブログを1記事書けた」

「家族と笑顔ですごせた」

といったことからスタートします。

こちらも感情のおもむくままに手を動かしていきます。

書いているうちに新しいことを思いついたら、それも書きます。

私の体験としては、先ほどのマイナス感情を出し切ったあとだからか、いつもよりも快適に書けました。

 

4:未来感情へのジャーナリング

最後は、未来に向けた感情のジャーナリング。

「朝の時間の使い方を変えてみよう」

「あの人にアドバイスをもらいにいこう」

「ビジネス書で読んだことを仕事で試そう」

そのような右肩上がりをイメージした感情で書き出します。

私は、マイナスとプラスを書ききったあとだからでしょう。

軽やかに未来のことを書くことができました。

取り組んだのはたったの10分。

それでも、書く前と書いたあとで重たかったテーマに関して感情が変わったのです。

私はとくに毎日のように書く習慣があるからかもしれませんが、たしかに効果を感じました。

 

■スポンサーリンク




自分の感情に向き合うことが充実の秘けつ

人生の達人たちが必ず大切にしていることがあります。

それは自分の感情を大事にすること。

内面を重視しているのです。

そしてブレや揺れを感じたら、自分の価値観に立ち戻る。

それを日々くり返しているのです。

つまり、ブレでも揺れてもすぐに戻れるスキルを持っているのですね。

ですから、周りからみると「あの人はブレないよね」という評価がついてくるわけです。

このような「自分が大切にしてる軸に立ち戻るスキル」を持つこと。

それが、成果や充実感につながるのです。

同じ体験をしても、気づきを得て成長する人と、まったく何も感じ取れずスルーしてしまう人がいます。

その差は、自分の感情の動きに察知できるかどうか。

そこにあります。

成功者たちは、本を読み、思考を書き出しながら内省をおこなっています。

どれほど仕事がつまっていても、そのような時間を大切にしているのです。

そうして、日常から少し離れて自分を見つめる。

そうして内省から深い気づきを得て、次の行動を変えていく。

その起点になるものが、自分の感情なのですね。

そのような気づきを生み出しやすくするメソッドが「エモーショナルジャーナル」なのです。

あなたも、ご自身の感情にもっと向き合ってみましょう。

 

書くことの重要性は、古川さんのブログでもくり返し強調されています。

習慣化の肝としてのジャーナリング | 人生を変える「習慣化」ブログ

書くことこそ、習慣化の中核である | 人生を変える「習慣化」ブログ

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時30分の「習慣化オンラインサロン」朝活からスタート。

夜は記事の通りセミナーに参加。

師匠である習慣化コンサルタント古川武士さん新開発、かつ本邦初公開メソッドである「エモーショナルジャーナル」を体験してきました。

ぼんやりと重たくのしかかっていた課題がクリアになりました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

頭の中のモヤモヤをすっきりさせる「思考の棚卸し」の習慣を手に入れよう

日々、ノートに手書きで文字を書いています。 この習慣を手に入れると頭の中のモヤモヤがクリアになったり、思考が整理されてストレスが軽減できるようになります。   目次1 棚卸しは思考の整理に似 …

予祝(よしゅく)としての「未来日記」を書く習慣

未来をイメージして言葉にする習慣。 これは地味な取り組みなんですが、実行すればパワフルな未来が待っています。   目次1 未来を描くための未来日記の習慣2 「予祝」として合格体験記を書くとい …

自信が持てないときは1日3分の「ありがとう日記の習慣」に取り組んでみよう

新しいことやチャレンジングなことに取り組むとき、自分に「自信」が欲しくなりますよね。 そんなときは、自分の自信をつくっていける「ありがとう日記の習慣」という方法をおすすめしています。   目 …

すべてのアイデアや気づきは1冊のノートにまとめなさい

あなたは思いついたアイデアや気づきをどんな風にまとめていますか? せっかくのアイデアや気づきは、1冊のアナログノートにまとめてみましょう。   目次1 アイデアや気づきを1冊のノートにまとめ …

アイデア不足から抜け出せるノート「IDEA STOCK(アイデアストック)」

ものごとがうまくいかない原因の1つは「アイデア不足」だと考えています。 有効なアイデアを意図的につくるツールを活用して、障害やイレギュラーに立ち向かっていきましょう。   目次1 インプット …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。