【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

充電リストと放電リスト。あなたの充電になる行動を「良習慣の種」として設定しよう。

投稿日:2019/02/13

Pocket

あなたはどのような行動ができるとエネルギーが高まるでしょうか?

一方で、どのような行動をしてしまうとエネルギーが放出されてしまうでしょうか。

リストとして言語化して、毎日を充実させるツールとして活用してみるとおもしろいです。

 

スポンサーリンク


 

どのようなアクションが充電と放電になるのか?

先日、「習慣化の学校」でおこなったワークに、興味深いものがありました。

それは、自分の

・充電行動
・放電行動

をリストアップする、というワークです。

「充電行動のリスト」や「放電行動のリスト」といっても、ピンとこないかもしれません。(^_^;)

これは、

・とりくんでいると、自分の気分がのってくる行動=充電行動

であり、

・やっていると、気分が落ちてくる行動=放電行動

ということです。

PCやスマホなど、充電が必要な電子機器と私たちも同じようにとらえてみよう、ということですね。

充電行動をおこなえば、私たちのエネルギーが高まります。

反対に、放電行動をおこなえば、エネルギーが低下するわけです。

この行動をあらかじめリストアップすることで、自分のエネルギーを高めるためのポイントが明確になり、充実する時間の再現性が高まります。

仮に気分が落ちているときであっても、リストアップしていた充電行動をおこなうことで、どん底の状態を避けて、そこから抜け出しやすくなるというアプローチですね。

 

充電行動リストと放電行動リストの具体例とは

たとえば、私の充電行動であれば、

・コーチングセッションをおこなう

・早起きして本を1冊読む

・1日のうちに目標にしていたタスクをすべて終えて帰宅する

・運動する

・ひとり戦略会議を開催する

・お気に入りのブログを読む

・ブログやメルマガを書く

・クライアントさんからアクションプラン実行の連絡がくる

・妻と晩酌を楽しむ

・習慣化チームのメンバーのSNSで笑いネタを読む

・家族でやきとんを食べに行く(笑)

など、多少の疲労や眠気があっても、充電行動に取り組むことで、エネルギーが充電されるわけですね。

一方で、放電行動は、

・人生で大事なものを大事にできていないと気づく

・見積書や請求書など数字を扱う事務作業に長時間取り組む

・かけひきをともなう交渉ごとをする

・大量にやってくる会社のメール対応に追われる

・だらだらとスマホチェックやネットサーフィンをしてしまう

・「大盛り無料」の誘惑に負けて「あ、じゃあ、大盛りで」と言ってしまう(笑)

といったリストになっていきます。

充電行動に満たされた1日は気分がよく充実しています。

一方で放電行動が多かった日は「なんだかな・・・」という気分で1日を終えるわけです。

シンプルですよね。

しかし、これこそまさしく「充電行動=良習慣」であり、「放電行動=悪習慣」と言えるでしょう。

 

良習慣のチェックツールに「充電リスト」を取り入れる

以前の記事でご紹介している「良習慣の種」という習慣行動のチェックリストがあります。

1日を充実させるための習慣化とは?毎日、小さな「良習慣の種」を蒔き続けよう。

「良習慣の種」は、その日に取り組みたいルーティンタスクを10個決めて、それをどれくらい実行できたのか、確認するツール。

私のコーチングのクライアントさんに習慣化のために提案しているものです。

さて、ここからは提案です。

この「良習慣の種」のようなルーティンタスクのチェックリストの項目をについて、「充電リスト」をあてはめていくのはどうでしょうか?

そうすれば、「良習慣かつ充電行動を実行して確認できる」という、一挙両得のチェックツールができあがるのです。

自分で取り組みたい習慣行動を「放電リスト」の中から選んで、チェックする項目に配置していきましょう。

じつは、「良習慣の種」をクライアントさん提案すると、たまに「どんな行動をリストに書けばいいのでしょうか?」と言われることがあったのです。

ただ、その人にとって何が「良習慣の種」になるのかは、私が決めることではありません。

ですから、クライアントさんに求められれば「一般的には、こういうアクションを入れることが多いですね」といった感じのアドバイスをしていました。

しかし、「充電リスト」があれば、「充電リストにあるアクションを、良習慣の種にちりばめましょう」という提案ができるのですよね。

この「充電行動を10個並べた良習慣の種」が完成すれば、充実した1日が見える化できるはずです。

1日が終わって眠りにつくとき、充電行動の10個をすべて実行した状態になっている。

そのような充実感を持って寝ることができたら、毎日に充実感を味わえると思うのです。

もちろん、アプリや手帳でもかまいません。

ぜひ、ルーティンの習慣行動を「充電リスト」の発想から考えて、毎日のチェックポイントとして取り入れてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッション。

「会社終わりで書く仕事、その後にコーチングセッション」という流れをつくりたいと思っていたのですが、昨日は無理でした、、、

タイムマネジメント向上のために、試行錯誤していきます。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

生産性を高めるための3つの休息法

インドアでの仕事は集中力を要します。 その際に、気分転換にもなり、休息にもつながる方法を3つご紹介いたします。   目次1 インドア習慣での集中力が続かない2 生産性を高める3つの休息法3 …

「いつかやってみたいこと」を「今年の必達目標」に変化させる方法

目次1 ■新規コミュニティに参加しました!2 ■「自分ひとり」と「自分以外」でリストを分類する3 ■自分がコントロールできる「行動」だけに注力する4 ■起きていることはすべて正しい ■新規コミュニティ …

完ぺき主義を追い払い「最善主義」の思考と行動でしなやかな微調整を繰り返せ!

  こんにちは、伊藤です。 先日、友人と話していて聞かれたことがありました。 ぼくがさまざまなことを、なんとか習慣化できるようになった今と、すべてのことに挫折していた頃(笑)では、 「もっと …

習慣とは、未来に対して準備する行為である。

私は、 ・習慣=未来に対して準備する行為 だと考えています。 継続の先に、幸運がやってくる(かもしれない)のです。   目次1 運がいい人がやっていること2 習慣=未来に対して準備する行為3 …

良習慣とは「する」ものではなく、「なる」ものである

ノートを広げてペンを持ち、思考を書き出していたらいい言葉が浮かんできました。 それは、 “良習慣とは「する」ものではなく、「なる」ものである” という言葉です。   目次1 良習慣とは「する …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。