【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

良習慣の見つけ方を考える。3年後のあなたは、1日をどんな風にすごしている?

投稿日:

Pocket

突然ですが、「3年後のあなたは何をしていますか?」という質問にすぐに答えられますか?

即答できなかった方は、ぜひ本記事を読んでみてくださいませ。(笑)

 

スポンサーリンク


 

良習慣の定着を考える前に必要なこと

先日、新たに私の継続コーチングを受けてくださることになったクライアントさんから、「良習慣の定着だけにしぼったテーマで契約したいです」とのご要望をいただきました。

テーマがしぼられていてすばらしいと感じています。(^_^)

さて、そのときにも話しましたし、私もいつも書いていますが、よく「どのような習慣が良習慣なのか?」と聞かれます。

そして、いつも答えは同じなのですが、「何が良習慣になるのかは、その人によって違うんですよね。(^_^;)」と言います。

良習慣の定着をテーマにコーチングするとしたら、その方にとっての良習慣を見つけなければなりません。

そのようなときは、私が習慣化の師匠から教えていただいた「3年後の理想の自分」をイメージするワークをおこないます。

ワークによってイメージした3年後と、現状を比べていただくことによって、そこにギャップが生まれます。

そのギャップを、習慣化によって埋めていく計画をたてるわけです。

そのように、クライアントさんのありたい姿から、逆算してうまれた空白をうめる習慣こそが、私が定義する良習慣なのです。

 

私が3年後の未来をおすすめする理由

さて、3年後のあなたは、どのような生活をしているかイメージできるでしょうか?

私の経験から言うと、、、3年後のイメージを漠然と思い浮かべられる人は、まだ良いほうです。

ときには、「そう言われると、まったく考えたことなかったです。。。」と言われる人もいるくらいなので。(^_^;)

ですから、3年後の自分をイメージできる人は自信を持って、そのプロセスを歩んでいっていただければ良いでしょう。

さて、この3年後という期間、私はよく使います。

なぜ「3年後」をおすすめするかというと、3年という期間は未来をイメージしやすいからです。

これが10年になると、遠すぎて実感がわきません。

また、1年後だと、できない理由をあげやすくなってしまうのです。

ですから、まずは3年後をおすすめしているのです。

ただ、3年後の設定を持ってしても、具体的にイメージするのはなかなか難しいのですよね。

私も、ビジネス自己啓発書に書いてあったので、ひとりで試しにやってみましたが、何だかうまくイメージできずに終わりましたので。。。

 

3年後のある日の1日をイメージしてみよう

では、3年後の未来を具体的にイメージするには、どうすれば良いでしょうか?

おすすめのアプローチは、「3年後のあなたの日常の中の1日を考えてみること」です。

たとえば、3年後のあなたは、

・早起きして、パートナーと一緒に朝ランをしている
・朝食はゆっくり好きなものを食べている
・仕事は高密度仕事術で生産性が高く残業はせずにビシッと定時で帰っている
・仕事を終えたあとはリラックスタイムがあり、趣味を楽しんでいる
・やることをすべて終えて、早寝している

といった1日をすごしているとイメージしてみるのです。

このときに大事なのは、今はできていないことでOKで、「むしろ現実の制限をとっぱらうこと」です。

誰かに聞かれたら恥ずかしいくらいが良いですし、自分でイメージしていると思わずにやけてしまうような1日が理想ですね。(笑)

それでも難しい方は、質問に答えてみましょう。

3年後のあなたにとって、

・理想的な起床時間は何時ですか?
・朝起きて一番最初にもっともやりたいことをできるとしたら何をやりますか?
・何時に仕事をスタートしていますか?
・何時に仕事を終えていますか?
・大切な人と過ごす時間帯はいつですか?
・夜寝る前の理想のリラックスタイムはどんな時間ですか?
・理想的な就寝時間は何時ですか?

といったものでもいいです。

または、ちょっと角度を変えて、

・理想の3年後は、どこに住んでいますか?
・1日のうちでもっとも幸福を感じるのは、何の時間ですか?
・オフィスはどこにありますか?
・ささやかな幸せを味わっているとしたら、それは誰といるからですか?
・1日の終わりに「今日も最高の1日だった!」と思っているとしたら、それは何をなしとげたからですか?

といったことを考えても良いでしょう。

できれば紙に書き出してみることがおすすめです。

Excelでその1日を色づけしてみてもおもしろいかもしれません。

ぼんやりと3年後の自分をイメージするのも悪くはないのですが、それよりも具体的なスケジュールのある1日を考えてみましょう。

私は以前にもやったことがあるのですが、つい先日のひとり会議でやってみたところ、かなり具体的にイメージできました。

そのように具体的にイメージすることによって、未来に対するリアリティが増します。

そうなると、行動するモチベーションが湧いてくるものなのですよね。

けっこう楽しい気分になれますので、ぜひ思いのままに描いてみましょう。

 

さて、このワークも取り入れた良習慣のセミナーをやる予定です。

日時はこちらのブログで告知しますので、ご興味あれば。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ひとり会議のあと、帰宅後に妻と映画鑑賞(・・・仕事もかねて・汗)。

久しぶりに邦画を観たのですが、じつに笑える映画でしたし、最後は感動で終わりました。

とてもおすすめなのですが、、、まだ上映しているのでオフレコです。。。(~_~;)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

完ぺき主義を追い払い「最善主義」の思考と行動でしなやかな微調整を繰り返せ!

  こんにちは、伊藤です。 先日、友人と話していて聞かれたことがありました。 ぼくがさまざまなことを、なんとか習慣化できるようになった今と、すべてのことに挫折していた頃(笑)では、 「もっと …

「小確幸(しょうかっこう)」という言葉をご存じですか?「マイ小確幸」を言語化して、幸福度を高めましょう。

こんにちは、伊藤です。 あなたは、どのようことに 「小さいけれど、確かな幸せ」 を感じますか? それは、どのようなときでしょうか?     目次1 村上春樹さんの造語「小確幸(しょ …

自分の教科書を常に持ち歩くために。名著を持ち歩く3つの合わせ技

あなたには、「自分の教科書」と言うべき大切な本をお持ちですか? 本日の記事で、自分の教科書について、そして、自分の教科書を常に持ち歩く方法を記事にします。     目次1 成功者は …

1日を充実させるための習慣化とは?毎日、小さな「良習慣の種」を蒔き続けよう。

充実感や達成感を持って1日を終える。 理想的ですよね。 では、そのような1日は、どのようにしてつくっていけばよいのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 「1日を充実させる …

人脈をひろげる習慣。1人ではできないことも、師匠や仲間たちとの力で達成できる。

「伊藤さんのセミナーを、僕のFacebookでご紹介してもいいですか?」 今日、友人のコーチから嬉しいメッセージが届きました。 「友人や仲間って、本当にありがたいな。」と思いました。 やはり、人とのつ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。