【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

チーム、仲間、同志:それは自分の限界に挑むチャレンジに必要不可欠なもの

投稿日:

Pocket

■小野さんから学んだ夢実現に向けて大切な存在とは?

小野裕史さんのトークライブに感銘を受けた連載。

本日を最終回にいたします。

※関連エントリ2本

人生を変える決断は熟考からは生まれない。「ノーポチ」という行動こそが人生を変える!

環境激変のために重要な2つのキーワードとは?そして、予想し得ないかけ算は突然起きる

小野さんから、まず最初にノーポチという行動するための最強ツールを手に入れました。

次に巻き込み力と乗っかる力のパワーを学びました。

そしていよいよ実現!

・・・と、なりそうですが。

実は正直なところ、それだけでは目標達成が難しい場合が出てくる可能性が高いです。

そこで小野さんから学んだ必要不可欠なものとはなんでしょうか?

■独力の限界

1人でできることなんてたかがしれている。

独力で達成できることには限りがある。

最近のわたしは特にそのように感じています。

どちらかといえば、わたしは他の人に頼らず自分の力で未来を切り開いていきたいタイプです。

その性格は昔から変わっていないかもしれません。

だからこの程度なんですよね。。。(笑)

他の人の力をうまく借りることができる勇気と器があればもっと早く自分の目標を達成できていたでしょう。

今は気づいています。

何より大切なのは

【仲間、同志】

の存在なんです。

これが本当に重要です。

チーム

■チームにとって大切な3つのポイント

小野さんから学んだ「チーム」運営の3つのポイントは次のようなものです。

▼善意の解釈を忘れないこと

▼常にゴールを認識し合うこと

▼自分の気持を発信すること

小野さんが3人のチームで砂漠マラソン世界一をとったとき強く学んだことだそうです。

この3つを忘れないことによってチームがうまく回っていくのです。

チームがうまく回れば、

・信頼することができる

・任せることができる

・協力することができる

・役割分担をはっきりさせることができる

といったようなシナジー(相乗効果)が生まれてくるんです。

たとえば、野球やサッカーなどのチームスポーツをイメージしてみましょう。

優勝するチームは、他のチームより前述の3つのポイントを遵守できるチームなんですね。

■解釈を変えれば気持が180度変わる

特に注目したいのは「善意の解釈」という視点。

恥ずかしながら、個人的に思い当たるところがあります。

過去にわたしはノーポチでフルマラソンにエントリーしたり、バイクも持っていないのにトライアスロンにエントリーしました。

妻には事後報告。

妻にいろいろと細かいことを確認されたとき、わたしは態度を硬化させてしまいました。

事前相談なしにノーポチしたことを責められたような気持になったからです。

なんと大人気ない。(本当にスミマセン!)

でも、こんなときこそ善意の解釈をしてみるんです。

「そんなに俺のこと心配してくれてるんだ!優しい奥さんだな〜!」

と、いう感じに。(笑)

善意の解釈で妻の気持を考えて

「妻はわたしのことを心配してくれているんだ!」

と受けとるように考え方を変えるわけです。

相談なしにノーポチしたことではなく、わたしの準備不足や身体のことを気遣って意見を言ってくれているんだと。

実際、妻に確認したところ、彼女は1度もわたしのことを責めたつもりはなかったそうです。

ノーポチの事後承諾を怒っていたわけではなかったんです(実際は少しはあると思いますが 笑)。

そんなふうに視点を逆転させるパワーを持つ「善意の解釈」。

これは一種の思考のトレーニングです。

家族や職場で、自分の期待と違う現実や嫌な反応があったとき、この「善意の解釈」を思い出すクセをつけましょう。

1度クセにしてしまえば、非常に強力な思考ツールになること間違いなしです!

チャレンジする贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
物事に対して常に「善意の解釈」をする思考のクセをつける

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「ビジネス」は人生を自己表現する芸術

■ビジネスと芸術の共通点   昨日、行動習慣ナビゲーターの偉大な先輩である鈴木秀一郎さんのメルマガを読みました。 そこで、素晴らしい気づきを得ました。   ※ご参考 会社を辞めずに …

「目標設定」における4つの型

■目標には種類がある   ランチェスター経営の竹田陽一さんと栢野さんの共著を読みました。   ※ご参考 35歳から「一生、負けない」生き方ランチェスター秘密の人生法則 35歳から「 …

「私がマッキンゼーを辞めた理由」に学ぶ!決断力を持っている人の3つの習慣

  「東大院卒・マッキンゼー社員が芸人になった!」とは帯のキャッチコピー。 そのような決断力を持つ石井てる美さんはどのような習慣を持っているのでしょうか? 本書から学んだ3つの大切な習慣を選 …

習慣化につまづいているあなたへ。「習慣化の3原則」を見直してみませんか?

あなたが習慣化につまづいているものはありますか? その場合、「習慣化の3原則」に照らし合わせてみることをお勧めいたします。     目次1 習慣化コンサルティングさん主催のイベント …

月間集中タイムの習慣。超集中する時間をつくるための3つの工夫

人生を変えるためには行動が必須です。 ただし、考えるという行為も欠かせないものです。 意図して考える時間を確保する習慣をおすすめしています。   目次1 「良習慣塾」メンバーと「月間集中タイ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。