思考の習慣

「選ばれなかった……。」を「選ばれた!」に変える考え方

投稿日:2023/06/22


選ばれない経験はつらいものですよね。

ただ、長期視点で捉えると「必要悪」の要素もふんだんに盛り込まれているとも言えます。

その意味では、

「短期視点で捉えれば失敗に思える経験は、長期視点から見ると必要なフィードバックに変わる」

のです。




 

「選ばれなかった経験」がありますか?

今回の「ビジネスブックBAR」の課題本は、

『あの日、選ばれなかった君へ』

でした。

さて、選ばれなかった経験。

あなたにもあるでしょうか?

私には「選ばれなかった経験」が、たくさんあります。

たとえば、

・野球のレギュラーに選ばれなかった

・学生時代に同級生の女子に選ばれなかった

・大学受験で第一志望に選ばれなかった

・就職で希望の業界(映画)に選ばれなかった

・ブログを始めたのに読者に選ばれなかった

・複業でお客様に選ばれなかった

などなど。

今のところ、選ばれなかった経験のストックには困っていません。(笑)

もちろん、「選ばれなかった……。」とがっかりするのはきついもの。

プロセスでがんばったときほど、選ばれないと悔しいですよね。

立ち直れないくらいにショックを感じることもあります。

ただ、時間が経ってみるとどうでしょうか。

「選ばれなくて良かったかも」という経験に変わることもあるはずなんです。

あなたにも、きっと。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





出版企画書が「選ばれなかった」

ここ数年の中での私の「選ばれなかった」経験は、「出版企画書」があります。

私自身は「きた!」という渾身の企画だと思って、出版企画書を書きます。

ただ、実際に編集者さんに見ていただくと、まったく反応がありません……。

悲しいくらいに。

特に最初の頃ですね。

「手ごたえ」が無いのです。

そう、私の出版企画は、いつも「選ばれなかった」わけです。

そんな経験から気づいたことがあります。

私の企画書に対するスタンスが間違っていたということに。

私のスタンスは、「駅前の選挙活動のようなもの」でした。

どういうことか。

選挙期間になると、駅前で選挙の政策をアピールしている方たちがいますよね。

政治をより良くするための内容ですから、基本的には悪いことは言っていないはずです(たいていの場合)。

でも、有権者の耳に届かなければ、選ばれませんよね。

私の出版企画書は、まさにその選挙活動そのもの。

なんとなく雰囲気としては、良さそうなことを書いている。

ただ、そこには人を惹きつける魅力はないわけです。

なぜか?

相手にメリットを感じさせていないのです。

相手の頭の中に、

「あなたがやりたいことは、私にどんなメリットがあるの?」

という「?」がある状態ですね。

いや、クエスチョンマークさえも浮かんでいないかもしれません。

スルーされているわけですから。

「ひっかかり」さえつくれていない。

だから、選ばれないのです。

そこで、私は出版企画を通過した先人たちの企画書を分析しました。

「自分の企画書と何が違うんだろうか?」と。

自分なりにエッセンスを抽出しました。

企画書に反映して、フィードバックを受けました。

改善して、出版コンサルティングを受けたこともあります。

結果、3年目にして企画が通りました。

3年がかり……。

時間がかかりましたが、編集者さんと打ち合わせすることまでできました。

「伊藤さん、よろしくお願いいたします!」と言われて、私の気持ちは飛行機みたいに舞い上がったんです。

「出版企画書を研究して良かったな」と思いました。

ただ、ここでもスムーズに進みません。

諸事情が重なり、その企画書は一旦眠りにつくことになったんですね……。

結局、また「選ばれなかった」わけです。

それでも、あきらめてしまったら、そこで試合終了。

選ばれないまま終わってしまいます。

今年も企画書を書いて、選ばれるために磨きをかけています。

 

■スポンサーリンク




「選ばれなかった……。」を「選ばれた!」に変える

「もしも自分が最初に書いた出版企画書が、すんなり通ってしまっていたら、どうなってたんだろう?」

そう思うことがありました。

きっと、この世界を甘く見ていたことでしょう。

先人たちの企画書を研究することもなかったかもしれません。

そうなれば、レベルアップしなかったわけです。

結局は、誰の耳にも届かない選挙活動に戻ってしまうのです。

届いて欲しい人たちに「これは自分に関わりがあることだ」と思っていただけないわけですから。

その意味では、

「短期視点で捉えれば失敗に思える経験は、長期視点から見ると必要なフィードバックに変わる」

ということですね。

もちろん「選ばれなかった」プロセスにいるときは苦しいです。

思い通りにならないわけですから。

それでも、結果的に良くなるなら、「選ばれなかった」経験は、「選ばれる」ために必要な経験なんですよね。

選ばれなかった経験は、積極的に取りにいかなくてもいいものです。

ただ、あなたが進みたい道に「選ばれる」必要があるなら、「選ばれない」経験も無駄にはなりません。

たいていの人は、そういった経験を取りにいくことさえしませんので。

むしろ、「選ばれるか、選ば得れないか?」というステージに立つことも無いのです。

そこに向かっていけば「選ばれなかった……。」という悔しさがやってくるかもしれません。

でも、それが「選ばれた!」に変わる瞬間はどうでしょうか。

きっと、刺激的で感動的なはずです。

私は、そんな刺激や感動を、人生に求めています。

あなたは、いかがでしょうか。

あなたも「選ばれた!」という刺激と感動のために、「選ばれなかった……。」という悔しさも取り込んでみませんか。

それが、あなたが進みたい方向の道ならば、

「短期視点で捉えれば失敗に思える経験は、長期視点から見ると必要なフィードバックに変わる」

です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーションからスタート。

夜は「ビジネスブックBAR」を開催。

昨日も対話が深まる楽しいひとときをすごすことができました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

「きちんとの呪い」を解いてくれる30点主義の発想

「きちんとやりたい」という気持ちは、誰にでもあります。 ただ、それが「きちんとの呪い」にかかってしまう前兆です。 そうならないためには、 「30点で進めばOK」 という発想がおすすめです。 &nbsp …

思わず「イラッ」としたらどうしますか?そのようなときは「相手を変えず、自分の見方を変える」を試してみましょう!

こんにちは、伊藤です。 先日、ぼくが遭遇したちょっとしたトラブルから、 「相手を変えず、自分の見方を変える」 という学びを実体験しました。     ランチタイムのおそば屋さんで起き …

奥さんの愚痴を言っていた10年前の自分へ。いま伝えたい3つの苦言と1つの提言。

誰にでも恥ずかしい過去はあると思います。 私の場合の「それ」は、「奥さんに対して愚痴を言っていたこと」です。(^_^;)   スポンサーリンク   「もっと奥さん理解があったら」と …

「先のばしを減らしたい!」と思う人におすすめしたい。私が先のばしを改善させた3つのステップ。

先のばしを減らしたい人はいますか? 私は、セミナー後から先のばしが減っていることを実感した1週間だったので、対策を記事にしました。   スポンサーリンク   「先のばしを減らしたい …

順調という名のトラップに注意。未来のためのスクラップ&ビルドをくり返そう。

人生が「順調」になることはとてもすばらしいことですし、目指しているところです。 ただし、その一方で「順調」をキープしすぎないようにするバランスも必要だと考えています。   「順調」をキープし …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。