【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

「人生の中に仕事がある」のか?それとも「仕事の中に人生がある」のか?

投稿日:

Pocket

『真犯人フラグ』というドラマで「どっち?」が口癖の「二択刑事」というキャラクターがいて、私は好きでした。

さて、あなたは、

・「人生の中に仕事がある」と考えるか?

・「仕事の中に人生がある」と考えるか?

という問いに「どっち?」と聞かれたら、どちらを選択しますか?




 

「人生の中の仕事であって、仕事の中の人生ではない」

「人生の中の仕事であって、仕事の中の人生ではない」

当時、日本マクドナルドの社長だった原田泳幸(はらだ えいこう)氏の言葉です。

たしかに、仕事は人生の一部。

人生を豊かにするために、「仕事」「人間関係」「お金」などといった要素があるのです。

それらが調和した人生が、「いい人生」ということになるわけです。

自分の現在地を知る方法。人生で重要な8つの分野をスコアリングする。 | 【良習慣の力!】ブログ

以前、「ワーク・ライフ・バランス」という言葉が流行していました。

私が生まれた昭和の世代は、仕事一辺倒のサラリーマンばかりだったイメージがあります。

平日は残業や飲み会。

土日はゴルフや接待。

ドラマや漫画で、そういうシーンが描かれていたのです。

実際、栄養ドリンクのテレビCMで「24時間戦えますか」というキャッチフレーズがあったくらいですから。

いま調べたら、1989年に新語・流行語大賞にも選ばれていました。

「企業戦士」という言葉もあったのです。

今の時代の価値観からは考えられないですね。(笑)

プライベートをすべて放り出して、仕事ばかりする生き方。

それを望む人は多くないはずです。

ただ、どうしても目の前の仕事に追われてしまうことがあります。

そうなると、人生のバランスは崩れてしまい、仕事中心の人生になってしまうのです。

私自身、テレビ番組制作のときや新入社員時代に激務が続き、帰宅後に子どもの寝顔しか見られなかったときに「この人生は何かがおかしい」と心から感じました。

涙が出てくるくらいに。

「人生の中の仕事であって、仕事の中の人生ではない」

そう考えていました。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「仕事は人生の一部ではない、仕事の中に人生がある」

一方、先述の原田氏の言葉とは正反対の言葉もあります。

それは、

「仕事は人生の一部ではない、仕事の中に人生がある」

という言葉。

こちらは株式会社武蔵野の小山昇氏の言葉とされています。

企業のリーダーが、まったく正反対の言葉を信じているということですね。

興味深いです。

仕事の中に人生がある。

一見すると、「24時間戦えますか」のように聞こえます。

今の時代の価値観にマッチしていません。

私もそう感じていました。

ただ、「一周まわって」という感じで、「意外と本質をついているのかもしれないな」と思うようになってきたのです。

なぜか。

たしかに「生活のすべてを仕事に向けるのは、良くないこと」という主張に、私も同意です。

多数決をとったら、間違いなく多数派でしょう。

しかし、そう言っている人で、人生が本当にうまくいっている人は、それほど多くないようにも感じるのです。

もちろん、ゼロではありません。

本当に遊びを大切にしながら、仕事でも成果を出している「すごい人」は実在しています(私の身近にも実際にいるんです、そういう人が)。

私は、残念ながらそれほど器用ではなく……

ですから、決意して「仕事の領域を広げよう」とした時期があります。

それは、4年前に「コーチング事業をもっと育てたい」と思い立ったときです。

一時期は、会社に行く前に、早朝からコーチングセッションをしました。

会社のランチタイムに、コーチングセッションをしました。

夜も退社後にコーチングセッションをしました。

1日がコーチングという仕事で埋め尽くされていたのです。

年間でおよそ300時間をコーチングに投資したのです。

その間にもブログを書いたり、セミナーを開催したり、オンラインコミュニティーをサポートしたり。

当時の私は、

「仕事は人生の一部ではない、仕事の中に人生がある」

という感じでした。

 

■スポンサーリンク




「人生の中に仕事がある」のか?「仕事の中に人生がある」のか?

さて、以前の私は、

「人生の中に仕事がある」

と考えていました。

4年前の私は、

「仕事の中に人生がある」

という時期をすごしました。

両方を体験してみて、どう感じているのか。

私の個人的な感覚だと、人生の充実度は後者のほうが満足度が高いです。

つまり、

「仕事の中に人生がある」

というライフスタイルは悪くないと感じています。

ただし、それはあくまでも「コーチングという仕事に情熱を感じているから」という点が重要です。

疲れないことはありませんが、それ以上に喜びのほうが大きい。

ですから、仕事をすればするほど、充実度が高まってきているというわけです。

そう考えると、

・ステップ1:まずはプライベートを充実させる

・ステップ2:人生がうまくいくようになる

・ステップ3:仕事もうまくいくようになる

というのは、なかなか考えづらいものです。

それよりも、私個人の体験を踏まえると、

・ステップ1:まずは仕事に没頭する

・ステップ2:仕事がうまくいくようになる

・ステップ3:人生の満足度が高まる

という順番のほうが自然だと思うのです。

いま遊びを大事にできている人たちも、ある時期は仕事に没頭していた過去がある。

だからこそ、いま遊びを大事にできているという一面があるのです。

では、あらためて、「人生の中に仕事がある」のか。

それとも、「仕事の中に人生がある」のか。

今回、私が記事を書きながら考えた結論は、

・人生と仕事は区別するのではなく、つながっているものだ

ということです。

ですから、「人生の中に仕事がある」という言葉も、「仕事の中に人生がある」という言葉も、どちらも正しいのだと思うのです。

ですから、「人生と仕事」は、

・どちらか一方を大切にしていくと、もう一方も大切にできる

ということですし、

・どちらから一方をないがしろにすると、もう一方もおろそかになる

ということなのではないでしょうか。

もちろん、環境やフェーズによって変わるわけですが。

さて、あなたはいかがでしょうか。

「人生の中に仕事がある」

「仕事の中に人生がある」

どちらを信じたいですか?

「どっち?」(笑)

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

夜は先週末の「3ヶ月プロジェクト発表会・募集会」のふり返りミーティングでした。

早めに終わったので、妻と少しだけ地域散策。

すてきなお店を見つけて、心がおだやかになりました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

習慣とは、賃貸契約のようなもの。それは何度も更新しなければならない。

習慣と賃貸契約には共通点があるかもしれない。 そんな仮説を記事にしてみました。   目次1 「習慣とは、賃貸契約のようなもの」2 意識を向けているものしか続かない3 習慣は何度も更新されなけ …

何気ない「平凡な1日」を「記念すべき1日」に変える方法

何気ない普通の1日を、記憶に残る記念日にするためにはどうすればいいのでしょうか。 そのためには、その1日への「意味づけ」を変えていきましょう。   目次1 2021年9月22日は何の日か?2 …

相手の「基準」や「信念」に変化を起こすことに魅力を感じる理由

コーチングセッションで、クライアントの方から「伊藤さんがサービスや商品を考えるときは、どんなところにポイントを置いているんですか?」という質問がありました。 そのとき私が答えたのは、お客さまの ・基準 …

ネガティブな感情こそ、あなたの本音。そのエネルギーをポジティブに昇華する方法。

ネガティブな感情は、できれば遠ざけたいものではありますが、避けることはできません。 この記事では、ネガティブな感情におちいってしまったときの対処法を書きました。 「ネガティブ感情にさいなまれることが多 …

ゴール実現のために「意識・言葉・行動」のプラスを集め続けよう

実現したいゴールを見ながらプラスを見つけて日常をすごすのか。 できなかったことを反省しながら日常をすごすのか。 それが問題です。   目次1 バイクトレーニングの良い面を見る2 ゴールに近づ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。