仮説の習慣

「誰かに注目されるとき、人生に変化がやってくる」と考える理由

投稿日:


人生にポジティブな変化が起きるとき、共通点があることに気づきました。
その1つの要素は「自分の人生が、誰かに注目されること」です。




 

「誰かに注目されるとき、人生に変化がやってくる」

「誰かに注目されるようになると、人生に変化がやってくるんじゃないだろうか?」

ふと、そんなことを思いつきました。
あなたにも、そんな経験がないでしょうか。

たとえば、
・学校で先生から「がんばっているね」とほめられたとき
・部活のキャプテンや委員長になったとき
・恋人や家族ができたとき
・会社で役職がついたとき
というタイミングは、人生に何かしらの変化を起こしますよね。

私が習慣化が得意になったときも、まさに同じ。
まずは、「自分ひとりでできるはず」と、自分の能力を過信することをやめる。
そして、「誰と取り組めばうまくいくか」を考える。

自分ががんばるのではなく、仕組みにがんばってもらう。
ひとりで荒波に挑めば漂流しますから、チームで流れるプールに飛び込む戦法です。
その必殺技を覚えてから、私の人生という旅に変化が起きてきたんです。

がんばらずに習慣形成を成功させる方法 | 【良習慣の力!】ブログ

もっとも大きな変化は、師匠やコーチの存在ですね。
私にとって「あの人にがっかりされたくない(=あの人との約束を破りたくない)」という想いは、私の行動力を高めてくれるエネルギー源なんです。

ブログ2700日継続のカギは「がっかりさせたくない効果」 | 【良習慣の力!】ブログ

実際に自分の取り組みを「見ててもらえているんだな」と思うと、ありがたいもの。
その効果こそ、「誰かに注目されるとき、人生に変化がやってくる」なんじゃないか。
そんな仮説を立てています。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





野球の3塁コーチの役割

昨日は、東京ドームに野球観戦に行ったんです。
そのときに目についたのは、3塁ベースコーチの「バントの神様」川相昌弘さん。
送りバントのギネス記録保持者ですね。

3塁コーチの役割は、選手が全力でプレーできるように、フィールド全体を俯瞰して選手をサポートすること。
わかりやすいのは、2塁にランナーがいて、バッターがヒットを打ったときですね。

2塁ランナーは、3塁でストップしたほうがいいのか。
それとも、ホームベースまで全速力で走ったほうがいいのか。
0.1秒を争うため、この判断が勝負を分けることもあります。

それなのに、ずっとボールの行方を見ていたら、走るのが遅れます。
オリンピックの100メートル走で、後ろを見ながら走る選手はいませんよね。(笑)
ですから、3塁のコーチが手を広げて「ストップ!」のジェスチャーをすることや、腕を回してホームまで「ゴー!」と指示を出すわけです。

選手は目の前のコーチだけ見ればOK。
最短のスピードで走って、本塁を目指せるのです。

ランナーの選手は目の前だけを見ればいいので、本来持っている力を思いっきり出せる。
コーチは遠くを見ながらランナーを見ている。
この構図が、私には「誰かに注目されるとき、人生に変化がやってくる」という考えと重なったんです。

 

■スポンサーリンク




あなたの映画の人間関係を変えよう

あなたの人生が映画だとすれば、主役はあなたですよね。
映画を観ていて、ストーリーの流れが変わるのはいつでしょうか。

そうなんです、たいていの場合「新しいキャラクターが出てきたとき」ですよね。
そこからストーリー展開が変わるんです。

たとえば、
・師匠に出逢う
・新しい監督や新しいコーチが入ってくる
・ライバルが現れる
・親友が登場する
ということがありますよね。

主役が変わる理由はいくつもあれど、その中の要素の1つとして、「誰かに注目されるとき、人生に変化がやってくる」があると思うんです。

では、映画と同じように、私たちの人生により良い変化をもたらすためには。
いったい、どうすればいいのでしょうか。
あなたの人生にポジティブな変化を起こす人間関係を増やすことです。

私の一例として、人生で初めてコーチをつけてから、人生の角度が変わった経験があります。
ガチのサラリーマンのときで、なけなしのお小づかいから何とかコーチングフィーを捻出していたんです。
余裕はありませんでした。

ただ、そのときの投資のおかげで、人生の角度を変えることができました。
私が、ホームベースを目指すランナーに徹することができたからです。
同時に感じていたのが「誰かに注目されるとき、人生に変化がやってくる」という感覚です。

それまでは、生まれてからずっと面倒くさがりで、サボりまくってきて、失敗しまくってきた私の人生でした。
たとえば、寝坊ひとつとっても、
・そろばんの検定試験の日に寝坊
・第1志望の大学受験日に寝坊
・大学生のときビデオレンタルのバイトで「明日は遅刻するなよ」と言われたのに、まんまと寝坊(アルバイトに行けなくなりました……)
と、なんともまあ恥ずかしい過去です。

私自身のダメさ加減もありますが、その根底には「私の人生に誰も注目していなかったから」ということがあったと感じているんです。
それが、コーチをつけたり、ブログを書いたり、自分のコミュニティーをつくることで、少しずつ変わったんですよね、見える景色が。

さて、あなたが人生にポジティブな変化をもたらしたいときは、ぜひ「誰かに注目されるようになるとき、人生に変化がやってくる。」を思い出してみましょう。
そして、新しい人間関係を増やしたり、今の人間関係を深める取り組みを考えてみることです。

あなたの映画のストーリーの人間関係に、変化を起こす取り組みですね。
そのプロセスで「誰かに注目されるとき、人生に変化がやってくる」が起これば理想です。
ありふれた日常が色づき、あなた独自のストーリーに変わっていくはずです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

7時から「良習慣塾」コーチングセッション。
そのあとカフェに行き、出版企画書を作成。
毎年締め切りギリギリに送っていましたが、今回は締め切り日の前に送信できました。

午後はオフ。
妻と東京ドームへ野球観戦に行きました。

そのあと、吉祥寺でやきとん屋の新規開拓。
大当たりのお店でした。
今まで2トップだった私のやきとん屋リストに新たに1店舗加わり、ベスト3が完成しました。(笑)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-仮説の習慣

執筆者:

関連記事

自分が見えている100%の壁。乗り越えることで101%の景色を見にいこう。

自分が見ている100%の目標と思っているものは、あくまでも現時点での100%です。 その目標をクリアすることによって、101%を目指していきたいものです。   スポンサーリンク   …

成果は「人間性×スキル」で決まる。何も咲かない時期は自分の樹木を育てよう

“何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。 やがて大きな花が咲く” シドニーオリンピック金メダリストのマラソン選手、高橋尚子さんの名言です。 今の状況と最近の気づきから考えたことを記事にしてみまし …

「歯みがきするようにブログを書く」のは可能なのか?

「歯みがきするようにブログを書く習慣を身につけたい」 あなたは習慣についてそんな風に考えたことはありますか? だとしたら、ちょっと考え直してみるのもいいかもしれません。 私がそう考える理由を記事にして …

アイデアとは仮説である。目標達成は「仮説の質」で決まる

「アイデアとは仮説である」と考えています。 その仮説を生み出すための土台は「2つの知識」です。   うまくいく人が持っているのは「仮説」 目標を達成していくプロセスでは、思い通りにならないこ …

習慣とは、賃貸契約のようなもの。それは何度も更新しなければならない。

習慣と賃貸契約には共通点があるかもしれない。 そんな仮説を記事にしてみました。   「習慣とは、賃貸契約のようなもの」 「習慣とは、賃貸契約のようなもの。  それは何度も更新しなければならな …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。