【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説の習慣

「たくさんの人に会う」という行為には2種類が存在するのではないか、という仮説。

投稿日:2016/03/06

Pocket

「人に会う」ということについて、1つの仮説を思いつきました。

私のその仮説を記事にしました。

anvil-1169340_640

 

スポンサーリンク

 

自分の記事のレベルにがく然とした瞬間。。。

先日、下記の記事のように、人に会うことをおすすめする記事を書きました。

行きづまったら人に会う。自分の旗を探しながらたくさんの価値観に触れよう。 | 【良習慣の力!】ブログ

 

その後、井ノ上さんの下記の記事を読みました。

「会ってください!」と言わずに、会いたい人に会う方法。調べる・自然に会う・会いに来てもらえる努力 | EX-IT

 

自分の考えの浅さにへこみました・・・(~_~;)

井ノ上さんの記事を読んで考えたのですが、私が思うに、「たくさんの人と会う」という行動には、2種類の「たくさんの人と会う」が、あるのではないかでしょうか。

その区分けは、会う人が「自分軸を持っているかどうか」という「自分軸の有無」です。

 

自分軸の有無によって「たくさんの人に会う」意味合いが変化するのではないか、という仮説

1つは、井ノ上さんのように、自分軸が定まっている方の場合。

自分軸が固まっているからこそ、情報発信もブレがない。

ビジネスもしっかりと構築されています。

この領域にいる方は、確かに、会うだけでも難しい。

会うことが価値になると思います。
(私も、ブログ師匠ではありますが、気軽に「お会いしましょう。」とはいえません。)

一方、もう1つは、自分軸が定まっていないパターン。

自分の強みや能力を活かす方向が定まっていない状態です。

その場合、多くの人に会い、自分を語る。

さらに、ほかの方の体験を聞き、さまざまな自分を発見していくフェーズです。

「外に出る」ことで、自身を磨く。

そうして、さらなる用途開発を行う必要があります。

私も、後者です。。。(^_^;)

 

出会いと対話を「投資の時間」にしよう

「90日で商工会議所からよばれる講師になる方法」の著者である東川 仁さんは、停滞感を感じると、「100人に会うプロジェクト」を行うそうです。

本を読んで面白いと思った著者の方に直接メッセージをして、自ら会いにいく。

そこで、科学反応的な組み合わせの妙や、コラボレーションの仕事が発生するようになり、リズムが出てくるのが面白い、ということだそうです。

完全な、「波乗りタイプ」ですね。

そのように、停滞しているくらいならば、私は、「人に会う」のは良いことだと考えます。

しかし、やみくもに会うのではありません。

「自分軸が定まっていない状態」とか、「行き詰まりを感じている状態」という状態のときに人にあってみるということが、有効なのではないでしょうか。

でも、そのためにも、井ノ上さんが記事に書かれていたように、「人にお会いするに値する自分」になるために自分を磨き続ける必要があるでしょう。

「人格を磨く」のは、抽象的で非常に難しい。

しかし、努力を重ねていく中で、ほかの方から、「会ってお話を聞かせていただけませんか?」と言われることは、何かしらメリットを打ち出しているとも言える、1つのバロメーターです。

人と会って話をするということは、お互いの時間を使うこと。

お互いに「投資時間」となるようにする心がけが必要ですね。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日は、娘の保育園の卒園に向けた「卒園を祝う会」の準備で、地元のコミュニティー会館に5家族で集合。

何十年かぶりに、ペーパーフラワーをつくりました。

軽いフロー状態に入り、集中してしまいました(笑)。

【お知らせ】
2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-仮説の習慣

執筆者:

関連記事

「答えのない時代」に正解をつくり出す方法

私たちは正解がわかってから行動したいと思うもの。 でも、行動しなければ正解はわかりません。 この「答えのない時代」に正解をつくり出す方法を考えてみました。   目次1 「行動が止まってしまう …

「続く人は、想像力が豊かである」という仮説について。

「続く人」は想像力が豊かであり、「続かない人は」想像力に乏しい。 そのような仮説を考えてみました。   目次1 「続く人は、想像力が豊かである」という仮説2 ポジティブ質問とネガティブ質問の …

「歯みがきするようにブログを書く」のは可能なのか?

「歯みがきするようにブログを書く習慣を身につけたい」 あなたは習慣についてそんな風に考えたことはありますか? だとしたら、ちょっと考え直してみるのもいいかもしれません。 私がそう考える理由を記事にして …

なぜ、あなたは「やりたいことがわからない」と言ってしまうのか?

私は、コーチングなどで関わる方に「やりたいことや好きなことに取り組みましょう」ということをおすすめしています。 ただ、「それが簡単じゃないんですよね」と言われることも多いんですよね。 「やりたいことや …

シャンパンタワー理論から学ぶ。ほかの人に貢献する前にやるべきこと。

「ほかの人に貢献したい」という気持は、とてもすばらしいことだと思います。 ただ、ほかの人に貢献する前にやっておかないといけないことがあります。   目次1 「Giveの5乗」でほかの人に貢献 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。