【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

家族の習慣

充実した人生を過ごすためには、大切な人との人間関係の質を高めることが不可欠ですよね?

投稿日:

Pocket

「あと半年で命が終わるとしたら、誰と何をして過ごしますか?」

クライアントさんとのオリエンテーションで、その人の価値観を知るために上にあげたような質問をしています。

たいていの人は、「家族と時間を過ごします。」という答えが返ってきます。

それは、私も同じです。

家族との人間関係をより良いものにするためには、家族と過ごす時間について考える必要があります。

db4431f26a8b0ca3e40fd23c1e853618_s

 

スポンサーリンク

 

多くの人が大切なのに軽視する関係とは?

家族との人間関係を大切にしています。

理由は、これまでの人生で私自身がもっとも幸福を感じるからです。

自分が大切にしている価値観を、自分のやり方でクリアしたときに人は幸福感を味わえるのですよね。

たとえば、

・時間を大切にしている人が時間を効率的に使えたとき
・仕事に打ち込んでいる人が仕事で成果を出したとき
・お金持ちになりたい人が収入を得られたとき

といったものがあると思います。

私にとって、人間関係の質を高めることが価値を持っています。

良い人生をつくりたいなら、良い人間関係をつくることは不可欠です。

 

家族との人間関係のベストバランスは「遠くを眺めながら目の前に集中する」こと

マインドフルネスの流行によって、禅にも注目が集まっています。

禅には興味深い考え方があり、

・24時間以内に命が終わる

というように予想する一方で、同時に、

・100年の命を与えられる

という状態に想いを巡らせる修行があるそうです。

要は、遠くの目標を眺めつつ、目の前のタスクも懸命にこなしていくバランスのトレーニングなのでしょう。

このバランスを保つことができれば、いろいろな物事がうまくいきそうですよね。

これは、まさに人間関係にも当てはまるのだと考えています。

つまり、

・100歳まで長生きすること

を考えつつ、

・24時間で命を終えること

を意識して人間関係を考えるということです。

このバランスが最適化されたとき、家族同士の人間関係もより好ましい状態になるのです。

私も毎日文字を眺めることで、意識するようにしています。

あえて言うことではありませんが、、、もちろん私も不完全な人間で、いつも家族に迷惑をかけています(笑)。

それでも、家族にはそれなりの信頼感を得られています(はずです・笑)。

 

「パートナーに問うべき4つの質問」をパートナーに問いかけてみよう

私の中で、「仕事とプライベート」は、あえてわけるというものではありませんが、種類の違う時間のようなものだと考えています。

仕事面では、やはり成果が重要になるでしょう。

売上や顧客数など数字で表せるものが多いですよね。

仕事に使う時間は、効率や生産性を考えています。

プライベートの時間は、心の安らぎや愛情に対する時間となります。

安心感や愛情は数値化できません。

成果や効率を考える時間ではないのですね。

このように考えると、

・仕事の時間=成果やお金に影響を与える
・プライベートの時間=心の安定や人生の充足度に影響を与える

というふうに言い換えられるでしょう。

仕事は効率化で成果が変わりますが、人間関係は効率化できません。

だからこそ、大切な人がいれば、その人との関係をキープしつつ、深めていくことに時間を投資することが望ましいですよね。

では、そのためにはどうすれば良いのでしょうか?

おすすめは「質問をし合うこと」です。

参考までに、私が学んだ「パートナーに問うべき4つの質問」をご紹介します。

・私が今やっていることで、もっとやって欲しいことは何ですか?
・私が今やっていることで、減らして欲しいことは何ですか?
・私が今やっていないことで、すぐにでも始めて欲しいことは何ですか?
・私が今やっていることで、もうやめて欲しいことは何ですか?

いかがでしょうか?

我が家では家族会議でたまに使っていますが、効果てきめんです。

ぜひ、あなたの大切なパートナーの方に使ってみましょう。

・・・と言いつつ、最初にとりいれたときは、少し怖い気がしたことを覚えています。

・私が今やっていることで、もうやめて欲しいことは何ですか?

という質問なんて、怖いですよね・・・?

何を言われるか、、、わかりません(笑)。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社の仕事終わりで、習慣化専門学校の週報を返信していました。

みなさん、ご自身が目指している成果への前進はもちろんのこと、ものの見方や考え方にも、好ましい変化をされている方が増えてきました。

こういう感じ、、、私の大好物なんですよね(笑)。

私にとって「人が成長するプロセスに伴走する」というのは、何にもまさるごちそうのようなものみたいです。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-家族の習慣

執筆者:

関連記事

良い夫婦関係をつくるために。うまくいっている夫婦にあって、あまりうまくいっていない夫婦になかった2つのこと。

突然ですが、10年くらい夫婦生活を経た家族は、何かしらありますね。(^_^;) 「うまくいっている夫婦にあって、あまりうまくいっていない(ように見える)夫婦にはないものってなんだろう?」 それを考える …

子どもに「失敗を失敗ととらえさせない」方法。ポイントは適切な「ふり返り」と「改善」への勇気づけ。

子どもがテストの結果で落ち込んでいるとき、親としてどのように接するべきでしょうか? 私なりのやり方を記事にしてみました。   スポンサーリンク   目次1 息子の期末テストの答案が …

子育てに向かない完璧主義の思考。自分への「こうあるべき」、子どもへの「きちんと」をゆるめよう。

親子の人間関係は、完璧主義を手放すことでだいぶ良好になるのではないか、と考えています。 私が考えるポイントは、 ・自分への完璧主義をゆるめる ・子どもへの完璧主義をゆるめる という2つです。 &nbs …

子育ての方針を「子どもに真似して欲しい姿を見せ続ける」というスタンスにすること。

親として受験を経験していると、自分たちの子育てを考えます。 もちろん、私たちの子育てが成功したのかどうかは、子どもたちがこの世を去るまでわかりません。 だからこそ、今の自分が良いと思っている姿を見せ続 …

鎌倉の材木座海岸。都内に住むファミリー(子どもが小さい)におすすめの海水浴場。

神奈川鎌倉市にある材木座海水浴場に行きました。 はじめて訪れたのですが、 ・都内(23区)在住 ・家族連れ ・子どもが小さい(小学校低学年くらいまで) にはおすすめの海水浴場でした。   ス …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。