【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

習慣化につきまとう不安の感情に対処するポイントは、自分の内側に信頼を残していくこと。

投稿日:2017/05/08

Pocket

新しく習慣にトライする際には、どうしても不安がつきまといます。

その不安を打ち消すためには、自分の内側に信頼を積み立てていくことが有効です。

 

スポンサーリンク


 

習慣化をスタートする前の不安に勝つためには

ダイエットをスタートして3週間が過ぎました。

ダイエットの習慣は3ヶ月でゴールに到達する「身体習慣」。

そのため、最初の3週間が「反発期」といわれる山場です。

これまで減った体重は3キロほど。

なかなか順調です。

しかし、私も習慣化に成功するかどうかというのは、最初は不安です。

ですから、

・うまくいかなかったらどうしよう
・宣言したのにできなかったら恥ずかしい
・クライアントさんに顔向けできない

といった感情が出てくるものなのですよね。

そのような不安を抑えて、うまくのりきっていくためには何をすれば良いのでしょうか。

 

不安と期待のバランスが変化するタイミング

ダイエットが成功するのかどうか?

もちろん、スタートするときは、体重が減った自分をイメージして、良い結果を期待します。

ただ、先述の私のように、最初は不安のほうが大きいですよね。

3ヶ月後の未来に100%自信を持っている人は少ないのではないでしょうか。

現在と未来は、シーソーのようなものかもしれません。

たとえれば、シーソーの両端には、片方に軽い「期待」があって、もう一方の端にいる「不安」のほうが重いわけです。

実際には「期待」を重くして、「不安」を軽くしたいのですが、そこにいたるまでの根拠が自分にありません。

しかし、徐々に不安と期待のバランスが変わってくるタイミングがあります。

それは、自分が決めた自分との約束を守りながらダイエットに取り組むことです。

たとえば、最近だと私が守れている約束には、

・毎日体重をはかる
・体重と体脂肪をアプリに記録する
・ダイエット部に活動報告を投稿する
・毎日10,000歩以上歩く
・ランチは500キロカロリー以内に抑える
・夕飯は白米を食べない

といったマイルールです。

1つ1つは、とても小さな約束でしょう。

でも、小さくていいのです。

理由は、人は自分が決めた自分との約束を守れるようになると、「期待」が高まってくるからです。

 

幸福感は外部ではなく内部に求めよう

ほかの人との約束を守れる人は、信用を得られますよね。

また、ほかの人との約束を破るのはなかなか心理的なハードルがあります。

ただ、人は自分との約束は簡単に破ってしまいます(私もよく破ってしまい、反省していますが・・・)。

だからこそ、自分が決めた自分との約束を守ることによって、自分自身への信頼残高を増やしていくのです。

自分自身への信頼残高がたまってくると、不思議と未来や将来に対して期待感が高まってくるのですよね。

私もまだまだトレーニングの身ですが、「あのスキルがあれば、もっと幸せなのに」とか、「もっとお金があれば、この不安は消えるかもしれないのに」といった考えが頭をよぎります。

すると、その不安を打ち消したくなります。

ただ、それはどこまでいっても、外部要因に救いを求めている状況なのですよね。

その時々の時代や環境に、自分の感情を委ねてしまうという状況です。

しかし、そこに一喜一憂するよりも、自分が決めた自分との約束を守る。

そのほうが幸福感は高まります。

さて、あなたは今日、どれくらい自分との約束を守りましたか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、聖路加のスポーツクラブへ、トライアスロンのスイムスクール申し込みへ。

妻と娘にも施設見学を兼ねて、一緒にきてもらいました。

入会手続きを終えた後は娘と近くの公園でおいかけっこをして、その流れで勝どき橋を渡って月島へ。

久しぶりに月島のもんじゃストリートで、もんじゃ焼きとお好み焼きを楽しみました。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

圧倒的な差別化を実現するために不可欠なものとは?

目次1 早くもお申し込みがありました!2 続けるには勇気がいる3 続けることの好例4 早起きの技術をどうお伝えするのか? 早くもお申し込みがありました! 昨日、早起きセミナー開催の告知をしたところ、早 …

「飲み会でスケジュールが崩れてしまう」を減らし、理想の行動を積み重ねよう。

早起きや読書などの習慣を身につけようとすると、頻繁に襲ってくるものがあります。 それは、「飲み会」です。 飲み会を減らすだけで、かなりの時間が確保できるので、意識して飲み会を減らすことをお勧めいたしま …

勝負に勝つためではなく、自分が設定したゴールを目指すために「強く」なる

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 昨日に引き続き、「自信」について考えます。     目次1 自分自身を評価する2 今と …

相手に依頼する言葉は間違っていませんか?禁止語・否定語よりも感謝+依頼。

相手に動いて欲しい言葉、そして自分にかける言葉も含めて、どのような言葉を使うのかは重要です。 禁止語や否定語を使うとうまくいきません。   スポンサーリンク   目次1 禁止語や否 …

立花岳志さんのミッションに心が動いた!「言葉」の大切さを再認識しました。

こんにちは、伊藤です。 最近、「言葉の大切さ」を改めて感じることがありました。 本当に、「言葉」は大切ですよね。     目次1 左脳的なアプローチを重視する2 著名プロブロガー立 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。